恋のなやみに効くメディア

モテない理由は?なぜか恋愛に縁がない男女の特徴&性格とモテるためにすべきこと

月野 はる

月野 はるH.Tsukino

©gettyimages

目次

隠す

1:モテないってどんな状態?

「モテる」というのは、辞書に

人気がある。人から好意をもたれ、よい扱いをうける。「年上の女性に―・てる」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

と説明があるとおり、不特定多数の人から好意を抱かれたり、付き合ってほしいと迫られたりする状況のこと。

「モテない」のは、その反対。恋愛対象として意識してもらえなかったり、自分からアプローチをしても、断られてしまうことが多かったり……。その原因は、性格や言動、また外見の印象、さらに職業や経済状況など、さまざま。しかもひとつではなく、複数の原因が絡み合っている場合も多いです。

2:モテない女子の特徴・性格3つ

ではさっそく、モテない女子の特徴と性格について、特にモテないものをご紹介します。

(1)がさつ

なんだかガチャガチャと動きが大きかったりはげしかったり、また話し方が粗暴だったりすることで、がさつな印象を持たれてしまう……。そんな女性はモテません。本当は気さくで、性格も良かったりするのですが、女性らしさを求める男性からは人気が出にくいというのが現実でしょう。

(2)不潔

清潔感はやっぱり大事。見た目から受ける印象は、モテる・モテないに大きな差をもたらします。清潔感がある女性は、好印象を抱かれやすいものです。服にシワやシミがないかなど、当たり前のちょっとしたことから気をつけましょう。また髪や肌の美しさも清潔感の演出に重要なので、ケアの徹底を心がけて!

(3)人を否定しがち

何か言われたときに、まず「でも……」「だって……」と抗弁してしまったり、頑張っている人や成功者を見たときも、ついつい否定的なことをいってしまったり……。そんなふうに、否定から入ってしまうのもモテない女性の特徴。プライドの高い男性は、自分を否定されると不快感を持ちやすいものです。

3:モテない男の特徴、性格3つ

次にモテない男性の特徴と性格を3つご紹介しますね。「あるある~」と共感いただけるのではないでしょうか。

(1)経済的に余裕がない

お金持ち=モテるというワケではないですが、お金がないことが非モテにつながることは事実。好きな人がたまたまお金がなかった……ということはありますが、「お金がないところがステキ」とはなりづらいもの。それに「お金がない」ということは、浪費家、ギャンブル好き、仕事ができないなどの悪いイメージにつながってしまうのです。

(2)女性の扱いが下手

女性をエスコートして良い気分にさせてくれる男性は、やっぱりモテます。荷物をさりげなく持ってくれたり、車道側を歩いてくれたり、車やレストランのドアを開けてくれたり……。そんなささいなことに、女子は「お姫さま扱い」を感じて、キュンとなるもの。それができない男は、問題外なのです。

(3)横柄

態度が偉そうだったり、自慢話ばかりだったりという横柄な男性は、モテません。そういう人と会話をすると、女性がいちいち褒めなくちゃいけないので、一緒にいて疲れてしまうのです。俺さま系の男性が好きという女子は少なからずいますが、ドSと横柄はまったく別ものです。

4:とにかくモテたい!モテたい女子がすべきこと3つ

ではモテない女子がモテ女になるためには、何をすべきなのでしょうか。すべきことを3つ、ご紹介します。

(1)自分磨き

特に分かりやすくモテ効果が出やすいのは、「外見」の自分磨きです。ダイエットに励んだり、美肌ケアしたり、自分を輝かせる髪型や服装を学んだりと、できることはたくさんあります。モテない人はこうした自分磨きを「どうせ頑張ってもモテないし」と目を背けがち。しかし継続しておこなうことで、必ずまわりからの評価は変わります。

(2)モテる服装や髪型

自分の好きな服装や、こだわりの髪型を極める女性は、同性から見たらステキです。でも「モテたい」というときは、「モテる服装・髪型」を意識するようにしてみましょう。「似合う」ということが前提ですが、方向としては、「大和なでしこ的な奥ゆかしさと上品さ」。明るく朗らかで真面目そうに見せられたら、それが成功です。

(3)親しみやすさを演出

絶世の美女であれば、ツンツンしていてもモテます。でも、そうでなければ、まずは好感度アップを目指しましょう。そのために必要なのは、親しみやすい雰囲気。いつ話しかけられても穏やかに対応する、笑顔を忘れないなど、毎日の積み重ねが肝心です。

5:モテたい男がすべきこと5つ

次に、男性編をご紹介します。男性はどうすればモテるようになるでしょうか。

(1)経済力をつける

社会人なら、まずは経済力をつけましょう。もちろん、「お金目当てで寄ってこられるのはイヤだ」という意見もあると思います。ですから、経済力をアピールするかどうかはその人の性格や、相手のタイプにもよりますが、手っ取り早くモテたいなら、お金はあるに越したことはありません。

(2)清潔感のある服装や外見を心がける

不精髭やボサボサの髪など、乱れた生活をイメージさせるような不潔さは、超絶イケメンだけに許されるもの。モテたいなら、とにかくまずは清潔感を意識しましょう。歯が汚い、鼻毛が出てるなんていうことになれば、キスなんて絶対にしたくありませんからね!

(3)優しい印象の喋り方をする

男性の声は太く低い場合が多いので、大きな声や怒鳴るような強い口調をしてしまうと、女性としては自然と委縮してしまうもの。モテるためには、まずは優しい喋り方を習得するようにしましょう。モテる男性が女性と喋る様子を見て学ぶのもおすすめです。

(4)相手の話を聞く

話を聞いてほしい女性は多く、その日にあったことや、好きなものについてなど、とりとめもない話をしたいものです。最後までじっくり利いてくれて、質問などを挟んでくれるなど、興味を持って聞いてくれる雰囲気があれば、それだけでキュン……となることも。

(5)褒める

モテる男性はとにかく褒め上手。白々しい褒め言葉はときに逆効果ですが、ちょっとした髪型の変化や、新しく買った洋服などにすぐに気づいて褒めてくれると、よく見てくれているなぁと感心されるもの。また性格や努力していることなどを褒めるのも有効です。

6:まとめ

モテるという言葉には、「不特定多数の人から人気がある」といったイメージがあるため、「モテなくてもいいや」と思っている人もいるでしょう。しかし、モテから遠ざかると、身だしなみに気を使わなくなったり、人に優しくできなかったりと、コミュニケーションや人間関係にも影響が出てくることも……。

最低限、「あの人はモテない」といわれないくらいになっておいたほうが、生きやすいのかもしれません。