恋のなやみに効くメディア

復縁する気がない元彼とヨリを戻したい!元彼が復縁したくなる方法5選

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:復縁する気がない元彼と復縁できる?

復縁する気がない元カレとヨリを戻すのは、なかなか難易度が高く、成功させるのは至難の業。しかし相手も人間なので、絶対に不可能とは言い切れません。

復縁できるかどうかは、結局のところ本人次第。そこで、成功率を上げる方法や、復縁をしたがらない元カレの本音に迫っていきましょう。

2:元カノに未練がない男の心理5つ

好きだからこそ付き合っていたのに、別れた元カノに対して未練がないのは、いったいなぜなのでしょう。男性たちにインタビューしてきました。

(1)好きな人がいる

「好きな人がいる場合、元カノに未練は感じないですね。すでに新しい恋を始めているわけですから。それが理由で別れているのだとしたら、元カノよりもその人のほうが魅力的な女性というわけです。だから、元カノから復縁を迫られてもOKはしないでしょう」(Rさん・26歳男性/インストラクター)

(2)元カノが嫌い

「元カノはわがままで、自己中だったので、それに振り回されて疲れてしまったんです。だから、もうヨリは戻したくないですね。たぶん、連絡がきても返信しません。もう俺のことは放っておいてほしいっていうのが本音。復縁を迫られても困ります。もし“昔とは変わった”と言われても、そうそう信じられませんし」(Eさん・29歳男性/公務員)

(3)恋愛対象外になってしまった

「元カノは恋愛対象外になっちゃったというのが正直なところですね。3年付き合ったんですけど、もう一緒にいてドキドキしないし、新鮮味もない。正直なところ、新しい恋愛をしたほうがお互いのためだと思います。

だから、もし向こうがまた付き合いたいと言ってきても困ります。俺にその気はないから、そういう姿を見るのもつらい。デートの誘いがきても断ると思います」(Nさん・30歳男性/銀行員)

(4)恋愛をひと休み

「元カノとは別れて、今はひと休みしたいというのが本音です。毎日LINEして、休みの日は彼女とデートして、彼女の束縛にも耐えて……。そんな生活に疲れちゃったんですよ。当分は恋愛はいいかなって。

だから、もし元カノから復縁を迫られても断ります。友達と遊んだり、趣味を充実させたりして、自由な独り身ライフを思いっきり満喫したいです」(Iさん・25歳男性/教師)

(5)未来がない

「元カノとは別れる理由があって別れたわけです。それって、考えた末に“俺たちはうまくいかない”っていう結論になったってこと。真剣に恋愛したし、やれるだけのことはやったので、未練はないですね。だから、復縁しても同じことの繰り返しになってしまうので、ヨリを戻そうとは思いません」(Mさん・27歳男性/飲食店勤務)

3:復縁する気がない元彼が復縁したくなる方法5つ

今度は、復縁したくない男性が、それでも復縁したくなる方法についてご紹介します。攻略するのは難しい相手ですが、少しでも復縁できる確率を上げるために努力をする価値はあるかもしれませんよ。占い師であり、恋愛相談をよく受けるという、草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)時間をあける

草薙: まずは時間をあけることが大切です。例えば、「わがままに耐えられない」という理由で別れた場合、彼はもう振り回されたくないわけです。それなのに、すぐに「復縁したい。もうわがままは言わない」といっても、それ自体が彼にはわがままに映ってしまいます。

自分の願望を彼にぶつけても、それは自分勝手な行為になってしまうため、まずは時間をおいて新しい関係を築いていくための準備をすることが大切。

(2)自己改善

草薙: 彼が「別れよう」と言ってきたからには、別れたいと思った原因があるもの。それは新しく好きな人ができたという理由かもしれませんし、あなたの嫌な部分に耐えられなくなったのかもしれません。

いずれにしろ、その原因を知って自己改善しないことには復縁を迫ってもうまくはいかないでしょう。

彼に別れを決断させてしまったものは何か、しっかりと自分を見つめ直してみてください。これができないと、彼は戻ってはこないでしょう。

(3)自分磨き

草薙:自分磨きをすることも忘れてはいけません。

別れた彼には新しく好きな人ができているかもしれませんし、魅力的な女性に出会っているかもしれません。あなたが魅力的な女性でも、一度別れているからにはネガティブなイメージが伴っています。要するにハンデを背負っているのと同じなわけです。

もう一度振り向いてもらうには、今以上に魅力的な女性になっておく必要があるため、別れて時間を置いている間に自分磨きをしておきましょう。

(4)アピール

草薙:十分に時間を置いて彼が落ち着くことができたと思ったら、今度は復縁を迫るためにアピールをしていきます。

しかし、ここで彼に「昔の自分とは違う」と言っても、すぐには信じてはもらえないでしょう。そのため、「昔の自分はこうだったよね。だから、迷惑かけちゃったけど、今は反省してこうするようにしてる。あのときはごめんね」と自分の欠点を認めてから、どう変わったのかを伝えていくといいでしょう。

いきなり食事に誘ってデートを行うのは難しいと思うので、最初はLINEのやり取りからはじめて、徐々に距離を縮めていくようにしてください。

(5)友人の協力

草薙:友人に協力してもらうのも有効な方法です。

例えば、彼の友人に「お前の元カノ、キレイになったよな」と言ってもらったり、「昔よりも明るくなったな」などと言ってもらうといいかもしれません。

こういうことは本人が言うよりも、第三者を通して伝えてもらったほうが印象がいいので、協力してくれる人がいる場合はお願いしてみてもいいかもしれません。

復縁する気がなかったとしても、「今の彼女ならいいかも」と思ってもらえることでしょう。

4:復縁する気がない元彼へのNG行動3つ

今度は、復縁する気がない元彼へにやってはいけないNG行動をご紹介します。引き続き、草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)共通の友達に頼る

草薙:友人に協力してもらう方法は、効果的というお話をしましたが、やり方を間違えると逆効果になってしまうことがあります。

例えば、共通の友人から「お前の元カノ復縁したいみたいだから、ヨリを戻してやれよ」と無理強いしたり、「あの子、未だにお前のことが好きなんだってよ、健気でいい子じゃん。元カノがかわいそうだぞ」と元カノを被害者にして、彼を悪者にする方法です。

しかも、復縁したいために友人にお願いしたことがバレると印象はかなり悪くなって復縁が遠ざかってしまうので注意してください。

(2)しつこい連絡

草薙:しつこい連絡もNGです。別れた直後にしつこく連絡すると、LINEをブロックされてしまうだけではなく、彼の気持ちがどんどん離れていってしまいます。

焦ってしまったり、不安にかられてしまったりすることもあるとは思いますが、その行動は彼のためではなくあなたのため。彼には自分勝手な行動にうつり、印象はかなり悪いです。

しっかりと冷却期間を設け、じっくりと時間をかけて彼との関係を修復していきましょう。

(3)待ち伏せ

草薙:元彼への未練が強い場合にやってしまうNG行動が待ち伏せです。何度連絡しても返信してくれず、会ってもくれないとなると、話し合いすらさせてもらえません。そのため、直接会って話をしようとしてしまうことがありますが、これをしてしまう、と彼にストーカーだと思われて完全に嫌われてしまうことも。

復縁したいなら、自分を落ち着かせる意味もこめて冷却期間を設けることをおすすめします。

5:まとめ

復縁する気のない彼を振り向かせるのはなかなか難しいもの。しかし、別れた原因となった欠点を直してしっかりと気持ちを伝えれば、振り向いてくれることもあります。焦ったり、不安にまかせて行動してしまうと傷を大きくしてしまうので気をつけてください。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。