恋のなやみに効くメディア

「シーシャデート」って怪しくないの?カップルで楽しむシーシャがオシャレとの噂

いちich

©gettyimages

目次

隠す

1:若者の間でシーシャデートが流行中ってホント?

今、若い人たちの間で「シーシャデート」というデートの形が流行しているよう。シーシャカフェやシーシャBARと呼ばれる、「シーシャを楽しめる場所」にカップルで訪れ、ひとつのシーシャをふたりで分け合いながら、おしゃべりやドリンク、音楽を数時間楽しんでいるんです。

まだシーシャデート未経験のアラサー女子目前である筆者からすると、「それって何が楽しいの?」「なんかちょっと怪しい気がする……」と疑問がたくさん。

2:そもそもシーシャとは?

「そもそもシーシャとは何?」と疑問に思う人も多いですよね。そこで、実際にシーシャカフェ「いわしくらぶ」を経営する磯川大地さんに、詳しい説明を聞いてみました。

磯川さん(以下「 」内同):「シーシャとは、ひと言でいえば水タバコのことです。世界各国で親しまれているため、国によっては“フーカ”や“ナルギレ”などと呼ばれることもあります。

タバコの葉にシロップを漬けたフレーバーを炭でいぶし、そこから出た煙を吸って楽しみます。一度水に通して濾過するため、通常のタバコよりもニコチンの影響が少ないといわれています。

また自分の好きなフレーバーにすることで、味や香りを変化させることができ、リラックス効果もあるといわれています。そのため、普段はタバコを吸わない若い女性を中心に人気が高まっていて、女性ひとりで来るお客さんも多くいらっしゃいますね」

ちなみに、シーシャ(水たばこ)は、当たり前ですが合法です。日本の法律上はパイプタバコに準拠しています。

3:シーシャデートってどうやって楽しむの?

それでは続いて、実際のシーシャデートの流れについて、引き続き磯川さんに教えてもらいましょう。

「シーシャカフェやBARなどによってお店のつくりやサービスは異なりますので、私の経営するシーシャカフェをベースにしてご説明しますね。

シーシャカフェやシーシャBARには、だいたい、入り口にカウンターが設置されているので、まずはそこでシーシャをオーダーをします。吸いたいフレーバーを選ぶのですが、もし初めてだったり、迷ったりしている場合は、スタッフと相談をして決めることもできるところも多いと思いますよ。

フレーバーを選んだら、そのあとはドリンクのオーダー。シーシャ以外に、ワンドリンク制をとっているお店が多いと思います。

席について待っていると、シーシャの台がセットされてきます。スタッフが炭をおき、煙がついたらそこから吸い始めます。

吸口はひとつしかないため、それぞれにマウスピースを配って、自分専用のマウスピースで吸う場合がほとんど。カップルや友人の場合、だいたいひと組(2名)につき、1台のシーシャを、それぞれ交代で1時間半程度楽しむことができます。

また、交替でゆっくり楽しむので、その間におしゃべりやドリンクなども楽しんでいますね」

4:シーシャデートがカップルで盛り上がる理由3つ

では今度は、カップルの間でシーシャデートが広がっている理由について、引き続き磯川さんに教えてもらいました。

(1)良い雰囲気になりやすい

「シーシャカフェというのは、親密な状態になりたい人たちが来る場所というイメージでつくられているため、ソファを置くなど、リラックスできる空間になっているところがほとんど。お店のコンセプトにもよりますが、照明も暗くして、周囲の目があまり気にならないように配慮されているところも多います。

そんな中で、ある程度の長い時間、シーシャを吸いながら会話を楽しむわけですから、吸い終わるころには、最初に比べるとお互いに距離感が近くなっているようですよ」

(2)ノンアルコールでも深夜まで過ごせる

「これまで、夜の過ごし方といえば、どうしてもお酒がメインになってしまうもの。その点、シーシャカフェは、シーシャを吸うことが目的で来る人がほとんどです。なので、ドリンクはノンアルコールを用意している場所も多く、最近のお酒を飲めないという若い人たちでも通いやすいというメリットがあるでしょう。

また、シーシャカフェやシーシャBARは、お昼から深夜まで営業しているところも多く、遅い時間までずっと一緒にいたいというカップルにも人気になっているようですよ」

(3)お財布に優しい

「シーシャデートは1回注文すれば、長く楽しめるのもポイント。必要なお金は、ひとり約2,000円から3,000円ほどでしょう。平均的なデート1回分として考えれば、お財布の負担も少なく、テーマパークなどに行くよりは安く済みます。それでいて、満足度が高いのであれば、カップルとしては嬉しいですよね」

5:まとめ

シーシャデートという新しいデートのかたちは、お酒なしで長く楽しめて、お財布にも優しく、長い時間一緒にいられるなど、現代のカップル事情にマッチしたもの。だからこそ、若い年代を中心に、広く受け入れられているのだな、と感じました。

また取材をした磯川さんによれば、シーシャ仲間と交流できるお店などもあるそうなので、現在フリーの人も、シーシャを通して新しい出会いに期待できるかもしれません。今話題のシーシャカフェ、カップルでもおひとりでも、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

お話を聞いた人
磯川 大地

いわしくらぶ店主。シーシャカフェ「いわしくらぶ」を2012年に北海道で創業。2017年にはいわしくらぶ東京支店、2018年にいわしくらぶ富山分店をオープン。撮影:イナバケイタ)
お店の情報:BOOK&SHISHAいわしくらぶ東京支店 東京都千代田区神田三崎町2-19-4 矢嶋ビル3F  ℡03-6875-0208 営業時間:平日14〜24時、土日祝12〜24時