恋のなやみに効くメディア

彼氏が結婚を意識してるかが気になる!その気があるサインと意識させる方法

新井 よつばY.Arai

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏が結婚を考えているか気になる!

自分にとっては「もうこの人しかいない!」と思って、結婚したいと考えていても、彼のほうからは何も言われない……。

そんな状態が続くと、「彼は結婚する気がないの?」「それとも言わないだけで。将来のことを考えてくれているの?」とモヤモヤしてしまう人も多いでしょう。

しかし直接聞くのも怖いもの。もしもその気がなかったとき、下手なプレッシャーになってしまう可能性もありますし、現実を知るのも怖い。そんなさまざまな思いが交差し、結局何のアクションも起こせない……というのもあるあるです。

2:彼氏が結婚を意識するのはどんなとき?

実際に、結婚を意識したことがある男性はどれくらいいるのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20〜30代の男性218名を対象に、独自のアンケート調査を実施。まずは「これまでに、結婚を意識したことはありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・123人(56%)

ない・・・95人(44%)

ふたりにひとりは結婚を意識したことがあるようです。では、意識したきっかけは何だったのでしょうか。意識したことがある人に「結婚を意識したきっかけは何ですか?」という質問もしてみました。

結果は以下のとおりです。

1位:自分の年齢を考えた・・・35人(29%)

2位:一生一緒にいたいと思った・・・19人(15%)

3位:彼女の年齢を考えた・・・15人(12%)

4位:経済的に安定した・・・14人(11%)

5位:子供が欲しくなった・・・11人(9%)

若いときの「大好き!」「この人と結婚したい!」というテンションではなく「そろそろかな……」というような、落ち着いた男性のリアルな心情が伝わってくる結果に。結婚というのは、好きという気持ちだけではなかなか踏み切れないようです。

3:彼氏の結婚する気があるサイン3つ

(1)同棲を提案してくる

彼が同棲を提案してくる場合、基本的には、結婚のことも考えて提案してくることが多いはず。一緒に暮らしてみて、問題がないか、結婚までの最終チェックと考える材料にも。ただし、いつの間にか彼女の家に転がり込んでなし崩し的に同棲が始まる場合は、あまり考えていないこともありそうですね。

(2)家族に紹介する

実家に呼んで家族と会わせてくれる男性は、結婚を考えている可能性が大といえるでしょう。家族と仲良くなれば、彼に結婚を促してくれることもあるので、彼の家族との距離はできるだけ縮めることをおすすめします。

(3)将来の話をする

「子供ができたらこんなことをさせたい」や「こんな家に住みたい」など、将来について具体的に話してくれる場合も、結婚を考えている可能性が高いでしょう。一緒に話し合っていくと、自然と結婚の話になるかもしれません。

4:彼氏に結婚を意識させる方法5つ

(1)同級生の結婚式に行く

同級生の結婚式にはできるだけ参加して、その報告するようにしましょう。彼女と同じぐらいの年齢の女性がどんどん結婚している事実を知ることによって、「まだまだ」と思っているのんびりタイプの彼氏も、結婚を考えるきっかけになるかもしれません。

(2)手料理を振る舞う

男性を射止めるには胃袋をつかむのがいいといますが、これは今も効果的な方法です。家庭的な部分をアピールすることで「結婚したらおいしい料理を毎日食べられる」「キレイな空間で快適に過ごせる」など、自分の生活を向上させてくれることが、決め手になることも。

(3)周りを味方につける

自分から結婚を急かすのは、どうしても気が引けてしまうという人も多いでしょう。そんなときは、相手の家族や友人を味方につけて結婚をすすめてもらうのも手です。筆者の友人は、実際に彼の友人と仲良くなり、その友人が彼にサプライズプロポーズを提案してくれて、見事ゴールインできました。

(4)友人夫婦と遊ぶ

結婚している夫婦とダブルデートをするのもおすすめです。新婚さんなら、ラブラブな雰囲気を感じらることができますし、自然と結婚式や新婚旅行についても会話に出るはず。そこから、彼に結婚を意識してもらえるでしょう。

(5)期限を設ける

これは最終手段ですが、結婚適齢期を過ぎてもなかなかプロポーズしてくれない男性には、けじめとして本音をぶつけてみてもいいかもしれません。「1年以内に結婚しないなら別れる」など、自分の気持ちを宣言しておきましょう。彼としても、将来を考えるきっかけになるはずです。

5:彼氏との将来が少し不安…将来性の見極め方3つ

(1)仕事熱心かどうか

これから一緒に生きていくにあたり、仕事に対する向き合い方はとっても重要。すぐに仕事を辞めてしまう人や、仕事の愚痴ばかりこぼすような人は要注意です。今は共働きも多いですが、女性の収入をあてにして働かなくなる男性もいます。それが嫌な場合は、一生懸命働く男性を選びましょう。

(2)家族との関係性

相手の家族との関係は、よくチェックしておきましょう。家族を大切にできているかどうかは、将来自分の家庭を大切にするかどうかにもつながります。ただし、仲が良くても家族に頼りすぎている人は、相手家族と距離が近づきすぎて面倒なことになりかねないので気をつけましょう。

(3)お金の使い方

お金の使い方は価値観の問題に直結します。計画性なく使ってしまう浪費家な男性は、一向にお金が貯まらない可能性がありますし、逆に節約家すぎる男性の場合、家計のチェックが厳しくなることも。自分が納得できる使い方をする男性がいいでしょう。

6:まとめ

プロポーズをしてくれない彼の気持ちがわからないと、モヤモヤしてしまいますよね。ただ、彼にとっては結婚に踏み切るきっかけがないだけなのかもしれません。プレッシャーにならない程度に、結婚を匂わせる行動をとって、彼に意識させてみるのも方法のひとつですよ。