恋のなやみに効くメディア

女性らしさは手元にあり!男性に魅力的に映る手の特徴やしぐさ

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:女性の美しさは手元から!

女性らしさを感じるパーツはいろいろと存在します。例えば、長い髪、華奢さを感じる肩や背中、曲線を帯びたボディライン……。そして「手元」というのもそのひとつ。

そして手元というのは、自分よりも、むしろ他人がよく見ているもの。名刺交換をするとき、カフェでカップを持ち上げたとき、電車でつり革につかまっているとき……自然と目に入ることが多いのです。

逆に、手元で女性らしさを演出することができれば、女としての魅力をアップさせることができるかもしれません。

2:女性らしさのある手の特徴5つ

(1)指や手首が華奢な印象


指や手首の太さは生まれもったもので、個性です。ただ、指が細くて長く、手首が細くて全体に小さいと、繊細な女性らしさを感じさせるというのも事実。これは指輪やブレスレットなど、アクセサリーで演出することも可能です。

(2)ささくれのない指先

ささくれがあると一気に生活感が出てしまうもの。また、不健康なイメージを与えてしまう可能性もあります。こまめな保湿と適切な処理を心がけて、つるっとした印象を目指しましょう。

(3)シワが少ない

シワが多いと年齢を感じさせます。最近では、指のシワを目立たなくするようにはたらきかけるハンドクリームなどもあります。

(4)清潔感と適度な艶のある爪

清潔感のある爪先は、女性らしい手もとには欠かせない要素。ギザギザカットの爪先では、ガサツな印象が強まり、男性からの幻滅を誘うことも。また、爪の表面には適度な艶があるほうが、手元は美しく見えます。

(5)ハリがある

ふっくらとしていてハリのある手は、若々しさを感じさせます。実際、ちょっとぽっちゃりしているくらいの手のほうが好きという男性も多いもの。浅黒かったり青白かったりする手元は、不健康な印象に。肌色に関わらず、濁りのないすべすべの手を目指したいところです。

3:男性がドキッ!とする女性らしい手のしぐさ3つ

(1)髪をかきあげる


「モテテク」としても王道になっている、髪をかきあげるしぐさ。手の動きがしなやかであるほど、女性らしさが引き立ちます。何度もかきあげると「狙いすぎ」として不評を呼ぶ可能性もありますが、ここぞというときの「かきあげ」には、キュンとしてしまう男性も多数です。

(2)指先のゆっくりとした動き

何かを触ったりつかんだりするときは、テキパキとしすぎず、ゆったりとした動きにするとエレガントです。精神的な余裕も感じさせやすく、落ち着いた大人の魅力を感じさせます。

(3)顔の前で指を組む

顔の前に手を持ってくる動作は、ちょっと甘えたような印象になるため「好き」という男性も多いようです。

4:美しい手をキープして!手のケア方法5つ

(1)手洗いやアルコールを使ったあとには保湿ケア


手洗いやアルコール除菌をする機会が増えている昨今。しかし、洗ったばかりの手は、水分や皮脂が奪われている状態です。そのまま放置していると、乾燥によってガサガサな手になってしまうことも。こまめにハンドクリームを塗って保湿しましょう。

(2)古い角質をオフする

手というのは、思っている以上に古い角質が溜まりやすい部分。部分的な黒ずみがあったり、全体的にくすんでいたりするときには、拭き取り化粧水を含ませたコットンで丁寧に拭き取りましょう。透明感がアップします。

(3)定期的なマッサージ

手のマッサージは、健康的な手元に導くお手入れのひとつ。むくみがあるときにも、おすすめです。昨今は、パソコンやスマホの使用によって、思っている以上に手や指が凝っている人も多いです。クリームを塗ってすべりやすくしてから、やさしくもみほぐしていきましょう。

(4)ささくれはカット

専用のケアグッズを使って余分な甘皮を取り除き、ささくれをカットしましょう。頻繁にやりすぎると、ささくれのあった部分から雑菌が入ってしまう場合もあるので月1回程度に行うのがベターです。

(5)爪先はネイルファイルで整える

爪先がギザギザしていたり、一部が尖っていたりすると、残念な印象に。爪切りの仕上げの段階でネイルファイルを使って、爪先をなめらかに整えましょう。

5:まとめ

女性らしい手元は、「モテ」を狙えるパーツです。手の動きや手の様子は、自分で思う以上に目立つもの。好印象を狙いたいときには、顔と同じくらい、手のお手入れも意識しておくといいでしょう。