恋のなやみに効くメディア

嫁が浮気したら離婚する?嫁が浮気しているか見抜くポイント7選

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:嫁が浮気したら離婚するor許す?

妻が浮気をしたら、ショックを受ける夫がほとんどでしょう。しかしそこで「離婚」まで至るかは、事情によっても異なります。

そこで今回『MENJOY』では、2040代の既婚男性189名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「もしも妻が浮気したら、離婚しますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

離婚する・・・111人(59%)

離婚しない・・・78人(41%)

実際にそのシチュエーションになってみれば、判断は変わる可能性があるものの、妻の浮気を想定したときには、離婚を選択する夫が多数派でした。

2:嫁が浮気疑惑!本当に浮気しているかどうか見抜くポイント7つ

(1)身だしなみの趣味が変わった

今まで外見に無頓着だった妻が、急に“女”を意識したメイクやファッションに変わった……という場合、多くはその裏に男性の存在が。女っぷりを上げて、好きな男性にアピールしようとするときほど、無意識にでも女性がやりがちな変化です。

(2)香水を変えた

長年使っていた香水をいきなり変えた、など明らかに「香り」に大きな変化があったなら、新しい男性好みになろうとしている女性心理の表れかもしれません。香水だけでなく、長年にわたって愛用していたシャンプーを変えたというパターンもあり得るでしょう。

(3)新しい下着を買いまくる

妻が新しい下着を買いまくっているならば、新たな男性の存在がある可能性が高いです。女性の下着は、特別に親密な間柄の人にしか見せないものだけに、そこにお金をかけたり、おしゃれなものを集めたがったりするときには、異性の存在が絡んでいる場合も少なくありません。

(4)結婚指輪を外し始めた

どんな理由を口にしているにせよ、それまではずっと付けていた結婚指輪を外し始めたら、浮気をしているリスクも高まります。「サイズがきつくなっちゃって」はありがちな理由。それでも新しい指輪を買おうとしない場合には、より浮気リスクが高いと見ていいでしょう。

(5)帰宅後に夫のそばに近寄らない

外出先から帰宅したあと、露骨にパートナーの近くに寄りたがらない場合には、浮気しているリスクが潜みます。行為のあとにシャワーを浴びたのをニオイでバレないようにするために、あえて物理的に距離をおいている可能性も低くはありません。

(6)留守が明らかに増えた

外出が増え、家を留守にする頻度が明らかに増えた場合には、浮気をしている可能性も高くなります。「休日出勤になった」「同級生と会う」「昔の友達が近くに引っ越してきたので遊んでくる」など、さまざまな理由を口にして出かける女性が多いでしょう。

(7)夫のスケジュール管理にうるさくなった

女性は、自分が浮気を始めると、夫のスケジュール管理をしたがる人も少なくありません。その理由は、夫の予定に合わせて、自分の浮気デートの日程を調整したいから。それまでは野放しのだった夫に対して、いきなりうるさくスケジュールを聞くようになったなら、特に危険です。

3:浮気未遂でも請求できる?嫁が浮気したときに慰謝料を請求する方法

(1)実際にデートをしているのかをチェック

 

女性の中には、肉体的な浮気、つまり離婚原因になるような関係がなくプラトニックに気持ちを育むタイプも珍しくありません。元カレや同級生など身近な男性と連絡を取り合い、さも恋愛関係にあるようなやり取りをしていても、実際には一度もデートをしていないで言葉遊びだけ……というパターンもあります。

プラトニックな関係だけだと、慰謝料を請求するのは困難。デートをしている現場の写真などを用意できればベストです。

(2)肉体関係があるのかをチェック

離婚原因となる「不貞行為」として認定するには、相手の男性と肉体関係がなければなりません。仮にデートをしていたとしても、そこに肉体関係が伴わない場合には「単なる友人関係」となるので、浮気を理由に離婚するのは難しい側面も。

ラブホテルや相手の家に出入りする証拠が取れれば、慰謝料の話に進めやすいでしょう。

4:「嫁が浮気」はドラマや映画だけでなく現実にもある

「嫁が浮気」は、ドラマや映画ではよく見る展開ですよね。現実社会においては「そうそうないだろう」と思っている人も多いかもしれません。

しかし共働きがスタンダードになっている現代においては、女性も外での出会いが豊富な時代に。ちょっとした出来心をきっかけに、危ない不倫の道へと進んでしまう女性も、あとを絶たないようです。