恋のなやみに効くメディア

朝オナニーしてる人の割合は?朝に一人エッチするメリット8選

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:朝オナニーする人の割合は?

ひとりエッチというのは、いつするものでしょうか。日中は仕事をしたり出かけていたりすることが多いので、朝か夜が多いことが予測されます。ちなみに筆者は朝派です。よく好きな人が夢に出てくるのですが、そんな夢を見た翌朝には、ついムラムラして、始めてしまいます♡

それはさておき、今回『MENJOY』では、習慣的にひとりエッチをしているという20〜30代の男女310名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「ひとりエッチをするのは朝と夜、どちらにすることが多いですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

朝する・・・13人(4%)

夜する・・・203人(66%)

朝も夜もする・・・74人(24%)

朝と夜以外にする・・・20人(6%)

アンケート結果からひとりエッチをする時間帯は夜が全体の6割以上、圧倒的に多いことがわかりました。一方、朝派の人は全体の1割にも及びません。筆者個人としては意外と少なくて、ちょっと驚き……。

しかし朝派の筆者からすると、朝早く起きてひとりエッチをすることで寝起きもスッキリして、いいことも多いんです。今回は、そんな朝のひとりエッチのメリットについて考えていきましょう。

2:体験者に聞く!朝オナニーのメリット8つ

実は夜よりも朝のほうがメリットがいっぱい! 「朝オナ派」の人たちに、そのメリットについて話を聞いてみました。

(1)寝不足がなくなる

「以前は夜寝る前によくしていたんですけど、ズルズルと長引いちゃって、寝るのが遅くなりがちで……。朝にするようになってから、寝不足が解消されました。目覚めもいいし、なんだか得した気分」(Mさん・26歳男性)

夜、ひとりエッチに時間をかけすぎて、ついつい寝不足になってしまうという人も多いのだとか。朝派に転向することで、寝不足の解消につながるという意見です。

(2)スッキリする

「寝起きはあまりよくないほうなんですが、朝にひとりエッチをするようになってから、頭がボーッとする時間が少なくなりましたね」(Kさん・27歳男性)

朝ひとりエッチをすることで、スッキリと一日の始まりを迎えられるようになります。寝起きがあまりよくない人にも、効率がいいでしょう。

(3)朝のほうが感じやすい

「夜と朝だったら朝のほうがムラムラすることが多く、そのぶん、感じやすいような気がします。なので私はずっと朝派ですね」(Aさん・26歳女性)

セックスも夜派と朝派に分かれるように、朝のほうが体が敏感になって、感じやすいという人も。

(4)回数が減った

「夜だと時間がたっぷりあるので、ついつい何回もしてしまい、人生の中でどのくらいコレに時間を使っているんだろう……って思っていました。でも朝するようになってから、一回で満足できるようになりました」(Hさん・35歳男性)

夜派の人は、時間があると思い、ついついひと晩に何回もしてしまい、依存気味なことに悩む人も。しかし、ひとりエッチを朝にすることで時間が有限になり、限られた時間内で処理するように。

(5)日中のムラムラがなくなる

「仕事をしているときも、突然ムラムラしたりすることがあったんですが、朝ひとりエッチをして家をでることで、それがなくなりました」(Kさん・30歳男性)

朝、ちゃんと処理をすることで、日中にムラムラしたりすることが少なくなったという人も。仕事などにしっかり集中できていいですね。

(6)低体温症の解消

「長い間、朝は体温が低くてつらかったんですが、起きてからすぐに布団の中でするようになってから、それが軽くなったような気がしています」(Nさん・26歳女性)

朝ひとりエッチをすることで体温が上がります。それにより、低体温症が解消されたという女性も。基礎代謝もアップして、ダイエット効果も期待できるかもしれませんね。

(7)朝勃ちでスムーズに

「朝は自然と勃ってることが多いから、そのままするとスムーズにできるんですよね。時短にもなるかなって」(Kさん・27歳男性)

男性の場合のみですが、朝勃ちによってスムーズにひとりエッチが進み、時間の短縮にもなります。

(8)ストレス解消

「日中イライラすることが多かったんですが、朝ひとりエッチをすることでイライラすることが減りました」(Nさん・26歳女性)

ひとりエッチはストレス解消にもつながります。朝ひとりエッチをすることで心も体もスッキリとして、心地よい一日を過ごすことができるという意見も。

3:まとめ

朝のひとりエッチにメリットを感じている人はたくさんいるよう。夜派の人もこれを機に、朝のひとりエッチを試してみてはいかがでしょうか。