恋のなやみに効くメディア

同窓会が恋愛に発展するパターンとは?年代別同窓会恋愛エピソード

三浦 希枝K.Miura

目次

隠す

1:同窓会で再会して恋愛に発展させたい!

久しぶりの友人たちと再会できる同窓会。恋活や婚活中の人であれば、心のどこかで、「いい出会いがあるかも……」と期待してしまうこともあるでしょう。

ドラマの中では、「昔、好きだったんだ」なんていう告白から、「今からでも遅くないかも……」といったような展開になるのことが描かれていますが、現実として、同窓会で再会して恋に落ちるタイミングやシチュエーションというのが、どういったものなのか知りたいですよね。

そこで今回は、実際に同窓会で再会して、男女の関係になった経験がある人にリアルな意見を聞いてみました。

2:同窓会で再会して恋愛に発展!よくある年代別パターンとは?

同窓会から恋愛に発展するには、どういった流れが考えられるでしょうか。よくあるパターンを年代別にチェックしておきましょう。

(1)20代「当時の過ちを謝罪して、距離が縮まる」

「高校生のときに付き合っていた元カレと再会して、昔話をしているうちに意気投合しました。ちょうどお互い恋人と別れた直後だったこともあり、当時、素直になれなかったことを謝り合って、復縁することになりました」(Aさん・24歳女性)

「昔、気になってた女子にイジワルを言って絡んでいたんです。そのことを謝って、本当は気になってたことを話しました。そんな流れから、今からでもいいなら……と付き合ってくれることに」(Bさん・27歳男性)

「若気の至り」という言葉があるように、若さがゆえの行動も、時が経てば素直に認めることができます。

2)30代「一緒に懐かしみ、あのころをもう一度」

「仕事が忙しく、婚活も面倒になってきたころの同窓会。同級生では結婚して子どもがいる人もいましたが、独身もちらほら。最後は独身同士で盛り上がり、そこにいた同級生のひとりと一緒に、思い出を懐かしんでいく中で、付き合いはじめました」(Cさん・33歳女性)

楽しかったときの思い出を振り返り、その懐かしさから発展する恋愛もあるでしょう。

(3)40代「当時では想像もつかないような大人なことを、しよう」

「結婚しないまま、必死に仕事だけをして暮らしてきて40歳。そして同窓会で再会した同級生と一気に急展開しました。

“俺たちがこんな関係になるとは想像もつかなかったよな”という彼ですが、その大きな理由は結婚も出産も今が最後のチャンスと思えたから。そして、彼も同じ気持ちだったのです。この年齢だからこそ、あり得る恋愛の発展の仕方なのかもと思います」(Dさん・40代女性)

40代ともなると、女性は、出産のことなどを考えるとラストチャンスと思うこともあるでしょう。同級生同士ということでそのあたりは包み隠さず、お互いのライフプランが一致したことを理由に交際に至るケースもあるようです。

4)50代「これからの人生、ひとりで過ごすつもり?」

「同窓会で再会したのは、当時恋仲だった女性。バツイチで、子どもを女手ひとつで社会人にした……という話を聞き、素晴らしいなと思いました。

もう折り返し地点を過ぎたくらいの人生を一緒に過ごす人がいるほうが楽しくなるかな……という気持ちで、また恋仲になる決心がつきました」(Eさん・55歳男性)

苦労をして、いっぱい傷ついて、それでも懸命に生きてきた同級生を見ることで芽生えた感情が、恋愛に発展することも。

3:恋に発展させたい!同窓会後…次につなげる連絡のコツ4つ

同窓会でせっかく久々に会えて、これから恋仲になれるかも……というときは、どういった連絡をとればいいのでしょうか。

(1)20代は途切れずのんびりLINEを続けよう

出会いが日常的に起こりやすい20代。そう考えると、やりとりを繰り返すことが大切です。会ったばかりの新しい人脈に意識がいってしまわないように、常に存在感をアピールするべく連絡をとりましょう。ちょっとした日常会話を、少しでもいいから毎日送りつづけることが効果的かもしれません。

(2)30代は仕事の合間、休みの前に必ず近況報告を

独身であれば、仕事に大きな時間と体力を使っている人も多いとされる30代。毎日たくさんのやりとりをするのは、疲れているときはウザいと思われてしまう可能性も。なので、仕事の休憩時間や休み前など、ちょっとゆっくりできそうなタイミングで連絡するのがおすすめです。

近況報告も兼ね、相手にも“返事は余裕あるときでOK”と言っておくと、負担なくやりとりが続けられ、次回のデートにつながるでしょう。

(3)40代は自分を曝け出す会話を織り交ぜて

昔は昔……と頭では理解しつつ、若いころのキラキラした楽しさを今でも味わいたいと思う40代。ただ、自分の日常を壊したくない気持ちと、理解してもらいたい気持ちとで複雑な年代です。

まずは相手を知るために、自分のことを曝け出すような会話につとめましょう。そうすることで相手も自己開示をしてくれます。お酒でも飲みながらゆっくり話したいな……と思われるところをまずは目指しましょう。

(4)50代は過去の思い出話をより深く楽しもう

今は今、そして昔は昔と割り切って暮らしている50代男女。過去の知り合いと出会ったら、まずするのが思い出話ではないでしょうか。共通の話題でたくさん共感を得られるような話をしましょう。

そこから、ゆっくり会って話せる機会をつくるようにもっていきましょう。

4:同窓会をきっかけに、生涯のパートナーと出会ってみては?

何気ない暮らしの中に届く、同窓会という刺激的な出会いのきっかけ。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。昔の話に花を咲かせれば、その楽しげな笑顔をきっかけに新しい恋が引き寄せられるかもしれませんよ。