恋のなやみに効くメディア

既婚男性がハマる女性の特徴とは?既婚者とやっていいこと/悪いことの境界線

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:既婚男性が妻以外の人に本気になってしまうことってある?

本来、結婚をしているならば、パートナー以外の人に惹かれるということは、法律上あってはならないこと。しかし人間ですから、心惹かれることだってあるでしょう。しかし本気の恋となると、それはかなり危ういですよね。いったいどのくらいの既婚者たちが、本気になったことがあるのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の既婚男性237名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「結婚しているのに、他の女性のことを好きになったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・130人(55%)

ない・・・107人(45%)

ある程度はいるだろうと予想していましたが、半数を超えるという結果に。しかし、これは実際に浮気した数字ではないので、本気で好きになっても、踏みとどまったかもしれません……。でも、やっぱり多いですよね!

2:職場にいると危険?既婚男性がハマる女性の特徴3つ

職場にいるとハマってしまう女性の特徴を見てみましょう。

(1)癒される

「結婚生活も長くなってくると、マンネリ化してきちゃうんですよ。お互いに思いやれなくなってきたり、気にかけなくなったり……。そんなとき、“疲れていませんか?”とか声をかけてくれたり、いつも笑顔でつい話しかけたくなるような女性は、“この子いいな”と思っちゃいます」(Mさん・31歳男性/福祉関係

家族サービスや仕事への責任感で、ストレスを多く抱えている……。そこにちょっとした癒やしを与えてくれるような女性にハマってしまう……そんな図式です。

(2)青春を思い出させてくれる女性

「結婚して子供が生まれると、“俺の人生、折り返し地点かな”と寂しくなることがあります。そんなときに無邪気にはしゃいでくれて、若かったあのときを思い出させてくれるようなデートをしてくれる女性は、惹かれます」(Hさん・40歳男性/経営者

いつまでも若々しい自分でいたいという心理です。青春を思い出させてくれるような相手は、ワクワク感から近寄ってしまうのかもしれません。

(3)惜しみない愛情を向けてくれる

「妻には、正直もう愛情はありません。大人になると男は、交遊関係が会社に偏ることも多く、寂しく感じるときもあります。そんなとき、無条件に自分を受け入れて、惜しみない愛を向けてくれる女の子がいたら、ぶっちゃけ不倫しちゃうと思います」(Sさん・31歳男性/医療関係

ほかにも既婚男性がハマる女性の特徴は、『MENJOY』過去記事不倫する女の特徴とは?既婚男性がハマる不倫女の特徴8選」で紹介しています。男性のニーズを汲み取り、その空虚感を埋めてあげられる女性は既婚男性がハマりやすいといえるでしょう。

3:LINEはあり?既婚男性が妻以外の女性としていいことの境界線3つ

社会的に既婚男性と、どのくらい親しくするのであれば許されるのでしょうか。

(1)LINEのやりとり

いくら夫婦でも、相手のスマホを常にチェックしている可能性は少ないでしょう。このご時世、同僚の女性と連絡を取るためにLINEを使うことも普通です。

しかし、あまりにも連絡が頻繁であったり、必要以上に親密な会話の様子があれば、それは浮気同然。証拠に残るようなアプローチは控えましょう。

(2)他愛もない会話

会社以外でも、同僚であり顔見知りであれば挨拶くらいは交わしますよね。変に避けるほうが、余計に怪しいもの……。日常生活でほかの人とともするような挨拶や業務連絡はしてもいいでしょう。

ただし、話をしたいという気持ちに歯止めが効かなくなってしまっては、一線を超えているかも。気持ちが大きくならないようにコントロールする必要があります。

(3)ふたりでの食事はギリギリOK?

もしも仕事などでベースの人間関係があり、食事だけ済むのであれば、ふたりで食事に行くことは、タブーとは言い切れません。しかし、見るからに親密さがあふれている場合は、事実はどうであれ噂になる可能性もあります。

当然ですが、食事のときに手に触れたり、必要以上に距離が近かったりする場合は、もうグレーを通し越して真っ黒でしょう。

4:妻以外の女性からアプローチされたらどうする?既婚男性の本音3つ

妻以外の女性からアプローチされたことについて男性がどう思うのか見てみましょう。

(1)こっそり付き合っちゃう

「妻にバレなければいいと思うので、こっそり付き合います。密室のカラオケ店などに集合して、ふたりでいるところを絶対に見られないようにしますね。

でも絶対にバレないことが条件。バレたときは、みんなが不幸になると思うので、バレずに楽しめるのなら不倫はありかな」(Wさん・27歳男性/公務員)

(2)なんだかんだで妻がいちばん

「体型が崩れたり、僕に冷たくなったりしてきて、女として見られないときもあるけれど、かわいい子供を産んでくれて、しっかり育ててくれてている妻のことは、最終的には裏切れないと思います。

言い寄ってくれる女性がどんなに美人でも、もしも付き合ったら、同じようなマンネリが訪れるはず。そう考えると、やっぱり妻がいちばんって思います」(Uさん・42歳男性/経営者)

(3)社会的な制裁が怖い

「今となっては妻からどう思われてもいいですが、不倫というのは許されない行為だから、代償は大きいと思う。うちは特にコンプライアンスにうるさい職場ですから、不倫がバレたら失業する可能性もあります。離婚となれば慰謝料も払うことにもなりそうだし……。危うきに近寄らず、ですね」(Mさん・32歳男性/法律関係)

5:既婚男性と仲良くすることのリスク3つ

既婚男性と仲良くすることのリスクも知っておきましょう。

(1)軽い女と見られやすい

冷静に物事を判断するのなら、既婚男性と度を超えた付き合いをすることは損でしかありません。仮に奪略できたとしても、その罪悪感に苛まれることもあるでしょうし、男性に子供がいる場合、子供までをも巻き込む可能性もあるのです。

そうした側面から「自分の感情を優先する人」として見られやすくなります。それに「言いくるめやすい」という印象も持たれやすく、自分を本当に幸せにしてくれる男性を遠ざける可能性があります。

(2)不倫の場合は訴えられる可能性が高い

肉体関係の事実がある不倫に発展した場合は、違法行為になります。民法第770条第1項に規定される「貞操義務違反」とされ、慰謝料請求の対象に。違法行為ですから、当然そのリスクは大きいもので、社会的な信用を失う可能性もあります。

また、そういった関係を許さない人が友達にいた場合、見捨てられてしまう可能性もあります。

(3)スリリングな恋愛がクセになる

不倫というのは、普通の恋愛よりも刺激が強かったり、手に入りにくいからこそ燃えてしまったりするもの。そうしたスリリングな恋愛がクセになり、いざ、「ちゃんとした恋愛をしよう」と思っても、物足りなくなる可能性も。

6:既婚男性は憧れだけに留めておくべき

結婚したからといって、その人の魅力が消滅するわけではありません。むしろ結婚することにより、安心感や責任感からより魅力が増す人もいるでしょう。しかし、既婚男性との結婚はリスクが高く、決しておすすめできません。

既婚男性への憧れは「私も将来こんな男性と結婚したい」くらいに留めておいたほうが、いっときの火遊びで大火傷を負わずに済むのかもしれませんね。