恋のなやみに効くメディア

整形美人だな…と思われる人の特徴とは?見破られやすいポイント

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:整形美人ってどう思う?

美容整形に賛成か反対かは別として、美しくなるためにできる限りのことをしたいと思う気持ちは、同じ女性としては理解できるという人は多いでしょう。

それでは、男性の意見はどうでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20〜40代の男性500名に独自のアンケート調査を実施。そこで「整形によって美人になった人をどう思いますか」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

いいと思う・・・327人(65%)

よくないと思う・・・173人(35%)

全体の7割近い人が肯定的な意見でした。この結果を「男性の中でも肯定的な意見が増えてきている」と捉えるか、それとも「3割以上にはまだ受け入れられていない」と捉えるかは、人によるでしょう。

2:整形美人と思われる人とは?特徴7つ

コンプレックスが改善されて美しくなるのなら、筆者個人としては、整形手術に大いに賛成です。しかし、天然で美しいパーツを持っているにもかかわらず、「あの子、整形かも……」と思われるのはなんとなくイヤですよね(笑)。そこで、整形美人だと思われやすい特徴をまとめてみました。

(1)くっきりした二重まぶた

二重まぶたの整形は、最も身近な施術のひとつ。短時間で完了して、費用も比較的安価です。気軽に挑戦しやすい整形手術であるため、少し人よりくっきりとした二重まぶただと、「整形した?」と思われてしまうかも。

天然であっても、まるで外国人のようなくっきりとした二重まぶたの持ち主はいますが、簡単にできるがゆえに、くっきりまぶたは整形のおかげと思われてしまうかもしれませんね。

(2)わし鼻

ヨーロッパ人のように、鼻筋が高く、鼻の頭がツンと尖った鼻の持ち主は、整形を疑われやすいかもしれません。

過去には歌手の浜崎あゆみさんがわし鼻気味の鼻を整形と疑われたり、最近ではタレントの加藤紗里さんなども整形鼻だと言われていますよね。彫りの深い顔立ちの人なら、鼻筋が通ったワシ鼻の持ち主もいます。しかし、鼻以外のパーツは一般的なのに、鼻だけが特徴的だと、どうしても疑われやすくなるようです。

(3)眉間あたりからスタートする鼻筋

彫りの浅い日本人の顔。目と目の間にある鼻の骨は高くなく、全体的にのっぺりしているのが特徴です。しかし、目と目の間の骨が高かったり、眉間あたりから鼻筋が始まっているような人は、鼻の整形を疑われやすいかもしれません。

過去には元HKT48の兒玉遥さんの鼻の骨が高く隆起し、眉間の骨もぷっくりと盛り上がっている様子がわかる横顔の検証画像が、ネット上に出回っていましたね。

(4)整形の話では意見をしない

ここからは、見た目だけでなく行動や仕草を見てみましょう。整形の話題になると急に無口になったり、イエスともノーともいわず曖昧に答えるような人は、整形と思われてしまうかもしれません。

人は思い当たることがあると、ボロが出ないように自然と口数が少なくなってしまうもの。もし疑われたりしたくない場合は、整形の話題が出ても口数が減らないようにすべきかも?

(5)思いっきり笑わない

以前は顔をくしゃくしゃにして大笑いしていたような子が、雰囲気の変化とともにあまり大笑いしなくなったり、大きな口を開ける行為を躊躇うような場合には、まわりから「整形した?」と思われてしまうかもしれません。

80年代に某大人気アイドルが整形を疑われたときにも「顔が崩れるから、口を大きく開けずに歌っている。だから口パクだ」や「整形手術によって顔の筋肉をうまく動かせなくなった」などの噂が立ったよう。昔からいわれる都市伝説のようなですね。

(6)メイクが突然変わる

痩せたりイメージチェンジをしただけで、整形したかのように劇的変化を遂げたりする人もいます。

あるタイミングを境に、突然これまでとはまったく違ったメイクをして大幅にイメージチェンジをした人は、「整形かも?」と疑いを持たれてしまう可能性もあります。

(7)ときどき音信不通になる

整形手術のあとは、赤みや腫れが生じる場合もあります。この期間は「ダウンタイム」と呼ばれ、肌の状態が元の状態へ戻るまでの期間は、人に会ったり外出することが難しくなります。

芸能人が一定期間活動をしていなかったり、語学留学という理由で海外に行くなどするときに「さては整形か?」なんて言われることもありますよね。

ときどき誰とも連絡を取らなくなることがあったり、仲間うちでも彼女が何をしているかわからない時期が一定期間あったりするときには、整形を疑われてしまうかもしれません。

3:整形美人では…と言われている芸能人5選

芸能人の中には、「整形では?」と疑惑を持たれている人がたくさんいます。その真偽のほどは定かではありませんが、よく聞く声として、しばしば疑惑がかけられがちな芸能人題材に、その理由を考察していきましょう。

(1)加藤紗里

この投稿をInstagramで見る

 

加藤紗里(かとうさり)(@katosari)がシェアした投稿

現在ではYouTuberとしても活動しているタレントの加藤紗里さん。大きな二重、深く切れ込んだ目頭、膨らんだ涙袋、高い鼻筋、尖った顎、爆烈おっぱいなど、ついつい疑ってしまわざるを得ないほど特徴的なパーツが備えています。

過去自身のYouTubeチャンネルで、整形疑惑を払拭するために医師による診断を受ける動画などを配信するなどしていることから、整形をしていないという強い意思表示をしています。

(2)有村藍里

女優の有村架純さんの実姉でもあるタレントの有村藍里さんは、美容整形を公表した数少ないタレントのひとりです。下がった口元が顔をアンバランスに見せていましたが、整形後はバランスのいい、かわいい口元に。

整形も「売名行為」などといわれていましたが、コンプレックスを跳ね除けて活躍しており、成功といえるのではないでしょうか。

(3)有村架純

この投稿をInstagramで見る

 

kasumi arimura 有村架純&staff(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿


有村藍里さんの実妹である有村架純さんも、整形疑惑がちょこちょこ浮上します。角ばったエラが目立ち、サイドの髪で必死にエラを隠しているような写真や映像が目につくことも多かったものですが、あるときからフェイスラインを堂々と見せるアレンジやアップヘアなども増えました。

昔の写真と比べると、たしかにエラが気にならなくなっていますが、大幅な顔痩せであるとも考えられます。

(4)前田敦子

元AKBの前田敦子さんは、かちては角ばったエラと中央に寄った顔のパーツで、輪郭がとても強調されていました印象がありました。学園ものドラマでショートヘアにしたときはそれまで以上に輪郭が強調されて一部ネット上で話題になったことも。

しかし、そのあとみるみるうちにエラが目立たなくなり、今ではきゅっと尖った顎と形のいいフェイスラインの持ち主に。しかし整形したかどうかは定かではありません。前田さんをはじめ、若いときから活動している人は、大人になるどこかのタイミングで、グッと顔立ちが変わるもの。それを「整形だ」という人が多いのでしょう。

(5)指原莉乃

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿


少し前に「バージョンアップされている」と一部ネットを騒がせた、元HKTの指原莉乃さん。

人気とともに年々美しくなっていくその姿には、定期的に整形疑惑が浮上していました。昨年まぶたがパンパン腫れていたことなどから整形疑惑が再浮上し、目の形の変化や二重のくっきり具合などをはじめとした数か所の整形手術が噂されています。

4:整形で美を手に入れるのは良いこと?

次から次へと整形を繰り返してしまい、依存症のように整形をしてしまうのにはあまり賛成できません。しかし、生活を圧迫しない範囲内で、なおかつ自分の顔に自信が持てるようになるのであれば、整形は自分を変えるためにはいい手段だと筆者は思います。