恋のなやみに効くメディア

類は友を呼ぶは本当?似た者同士が集まる理由と実例エピソード

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:類は友を呼ぶとは?類は友を呼ぶの類語や英語

(1)意味

まずは辞書で正しい意味を調べてみましょう。

類(るい)は友(とも)を呼(よ)ぶ

気の合った者や似通った者は自然に寄り集まる。類を以 (もっ) て集まる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

これは、恋愛や友達だけでなく、職場の人なども表現されることがあります。どこか似た部分があるからこそ、会話が楽しかったり、ひとつの目標に向かっていけたりしますよね。

(2)類語

類語には、「類は友を以って集まる」「目の寄る所へ玉も寄る」「牛は牛連れ、馬は馬づれ」などがあります。夫婦の場合は、「似た者夫婦」と表現されることもあります。ちなみに「類は類を呼ぶ」という人が一定数いますが、これは誤りです。

(3)英語で言うと?

英語で、「類は友を呼ぶ」と称する表現はたくさんあります。例えば、似たものを引き寄せるというニュアンスの「Like attracts like.」や、直訳すると「同じ羽の鳥は群れを作る」となる「Birds of a feather flock together.」などが挙げられます。

2:引き寄せの法則なの?「類は友を呼ぶ」が本当に起こる理由5つ

(1)環境が近いから

学校にはそれぞれの教育方針があり、同じ先生に教えられるため、学校の友達というのはなんとなく波長が合うことが多いですよね。会社も同様に、就職活動の際に会社の理念等に共感して入社することがほとんどなので、同じような感覚を持っている人が集まりやすいと考えられます。

(2)価値観が合うから

人は、価値観が合って、趣味などを共有できる人といるほうが楽しいと感じもの。それに恋愛では、価値観の不一致が別れにつながることもありますよね。「いいな」と思う人との時間を大切にした結果、自分の周りにいる人が似たような人ばかりになる……ということはよくある話です。

(3)気が楽だから

人にはそれぞれ異なった考え方や軸があるものですが、似た者同士であれば差異が少ないので、「自分は特に気にしないけれど、相手はどうだろう」など、むやみに気を遣う必要がありません。

「親しき中にも礼儀あり」とはいいますが、気が楽だからこそ自然と寄り添ってしまうのでしょう。

(4)同じように成長していくから

本当に仲の良い友達は価値観が似ているうえに、「その考え方いいね!」とお互いに影響を受ける機会が頻繁にあるからこそ、似たような人生を歩み、同じように成長していく場合が多いです。

結果、一緒にいる期間が長ければ長いほど、周りからは「類は友を呼ぶだな」と思われることでしょう。

(5)強い好意があるから

大好きな彼氏や彼女といるうちに、お互いが似てきたという経験をしたことがある人は多いと思います。仲のいい夫婦ほど、似た者夫婦であるケースが多いですよね。好意があり、お互いを素敵な人だと思いリスペクトしているからこそ、強く影響を受け、どんどん似ていってしまうのではないでしょうか。

3:本当だった!「類は友を呼ぶ」の実例エピソード3つ

(1)友達がみんなフリーランス

「まだまだフリーランスで働く人間というのは、絶対数としてはそれほど多くないと思います。世間から見れば不安定でリスクのある働き方と言われることも少なくありません。なのに、僕の友達は、経済的に自立しているフリーランスばかりなんです。

ひとり、高校を卒業してすぐに運送業のバイトで食いつないでいた友達がいましたが、先日、彼も貯金で車を買って、フリーの運送を始めたようです」(Aさん・19歳男性)

(2)周りに変わった人しかいない

「私の周りは、みんなベクトルは違っていますが、変わった子しかいません。例えば、野草に詳しくて、言葉どおり、道草を食べている人、自由気ままに生きていておひとりさま時間を満喫し、友達とも年に2回くらいしか会わないような人、1年の半分以上を海の上で生活している人……など。

彼氏に友達を会わせたら、“みんな変わってるね。君も変わってるもんね”と言われてしまいました。でも、彼も変わっていると思うんですよね(笑)」(Nさん・24歳女性)

(3)彼の友達ともすぐに打ち解けた

「彼と交際して3年になりました。なんとなく彼の友達を写真で紹介してもらうことはあったものの、最近、お互いに結婚を意識するようになり、友達を紹介するようになりました。

あまり堅苦しくならないようにドライブなどに行くのですが、彼の友達のどの人とも気が合うんです。よく遊びに行くようになり、今では彼を交えず個人的に連絡を取る人も何人かいるほどです」(Sさん・27歳女性)

4:まとめ

自分と似たような考え方の人とは、不思議と一緒にいてしまうものですよね。ですが、異なる価値観の人と出会うことで、視野が広がり、新しい気づきが生まれることも……。

気が合わない人と無理に付き合う必要はありませんが、今までとは違った新しい価値観を取り入れてみるのも面白いかもしれませんよ。