恋のなやみに効くメディア

人と話さない仕事は正社員でもある?人と関わらないで高収入を得られる仕事とは

大船くじら

目次

隠す

1:人とまったく関わらない仕事はないけれど…

仕事が嫌になる原因に、職場の人間関係が占める比重は大きいのではないかと思います。仕事自体はイヤじゃなくても、上司や同僚と相性が合わないと毎日の仕事が苦痛になってしまいますよね。

職場の人間関係でイヤな思いをした人や、もともと人間関係が苦手な人は、「なるべく人と関わりたくない」と考えて、人と話さない仕事をしたくなるのではないでしょうか。

しかし、本当に誰とも関わらないで成り立つ仕事というのは、残念ながらありません。お金を稼ぐ以上、人との関わりは少なからず発生するもの。しかし、人との関わりを最小限にできる職業もあります。

2:人とあまり話さなくていい仕事の種類5つ

(1)家でできる仕事

会社の息苦しさに嫌気を感じてしまった人だと、組織と関わること自体が「もうたくさん」と思いますよね。在宅で自分だけの力でする仕事で、お金を稼ぎたいという人もいるでしょう。

そのような仕事に該当するのが、株やFXなどの取引きで利益を得るトレーダーや、ネットショップを開いたり、フリマサイトで商品を売ったりするような仕事、さらにYouTubeに動画をアップロードして広告収入を得るユーチューバーなどでしょう。

どれも家でひとりできる、会社と関わりを持たないでお金を稼ぐ方法。しかし、どれも成功するためには、運とセンスが必要といえるでしょう。特にトレーダーやユーチューバーは、生活ができるほどの収入を得られている人は、ごくわずかのようです。

(2)メールでのやとりがメインの仕事 

最近はインターネット上で依頼を受けて、仕事をするフリーランスが増えてきました。プログラマー、エンジニア、WEBデザイナー、WEBライターなどがこれに該当します。これらの職業はメールなどの連絡ツールを使ってのやり取りがほとんど、毎日仕事のために人に会う必要はありません。

筆者も現在WEBライターとして活動していますが、直接人と会うことはほとんどありませんし、電話すら滅多に使わないです。まさに人と話さない仕事のひとつだと思います。

(3)見守る・チェックする仕事

工場のライン作業や、警備員などの仕事も人と話さない仕事のイメージがあります。ライン作業は次から次へと作業をこなさないといけないので、話す余裕がないというのが正しいかもしれません。

警備員に関しては配属される現場によりけりですが、ひとりで勤務する現場なら、同僚との関わりなく仕事ができます。しかし、自分ひとりなので、もしも来客やクライアントがその場にいれば、多少の会話は発生してしまうでしょう。

電気、ガス、水道などのメーターの検針や点検を行う検針員も各家庭をひとりで巡回するので、人と話さない仕事といえます。ただし給料は日給制や出来高制で、1か月の間に勤務できる日数も限られているので、検針員だけで生活するのは難しいようです。

(4)ひとりの作業分担が決まっている仕事 

企業などから受けたさまざまな情報をパソコンに入力するデータ入力の仕事は、自分が与えられたデータを黙々と打ち込む作業になるので、人と話さない仕事といえるでしょう。最近は在宅でデータ入力を行う人もいて、必ずしも出社が必要ない点でも、人と関わりたくない場合はありがたいもの。

トラック運転手も運転中の車内はひとりなので、長時間の運転は肉体的につらい面はありますが、人と話す時間は比較的少ない仕事です。ただし、最近はふたりひと組で行動するケースも多いので、注意しましょう。

(5)芸術家などクリエイティブな仕事

画家、イラストレーター、小説家、陶芸家など芸術関係の仕事も人と話さない仕事といえるでしょう。創作中はひとりで行えるので人間関係に悩まされることはありません。

自分の作品を発表するために画廊の人、編集者、美術商などの人との関わりは避けることができませんが、ネット社会の現代なら工夫次第で最小限に抑えられるかもしれません。

才能が必要な業界なので、誰でもがなれる仕事ではありませんが、自信がある人は、一度チャレンジしたら新しい世界が開ける可能性もあります。

3:正社員でできる人と話さない仕事5つ

ここからは正社員で働ける、人と話さない仕事を紹介します。とはいっても正社員雇用の仕事で完全に人と関わらないのは困難です。できる限り同僚やお客さんと話す機会が少ない仕事を選んでみました。

(1)清掃員

オフィスビルや商業施設、レジャー施設などをキレイな状態に保つ、清掃員の仕事は正社員雇用もある、比較的人と話さない仕事です。

大がかりな清掃の場合は、同僚とチームになって行動する場合もありますが、通常は自分の持ち場を、毎日決められた時間にひとりで清掃するのが基本的なパターンです。

(2)プログラマー

システムエンジニアが作成した設計書に合わせて、コンピューターのシステムやソフトウエアを、プログラム言語を使用して構築するのがプログラマーの仕事。パソコンと向き合って作業をするので、人と話す時間は少ないといえるでしょう。

ニーズの高い仕事でスキルも身に付きますが、人材不足の業界なので、忙しくなりがち。マイペースでのんびり仕事をするというわけにはいかないようです。

(3)施設警備員

施設警備員は人と話さない仕事の定番でよく名前があがる仕事ですが、多くの警備会社は上下関係の厳しさや、24時間勤務で長時間同僚と一緒など人間関係が濃い場合も多い職種です。

しかし、ひとりで勤務する現場に配属されると、人と話さない仕事へと変わります。面接などで強く希望を出せば、そのような現場に配属されるチャンスがあるかもしれません。

(4)マンション管理人

マンション全般の管理をして住民が快適に暮らせるサポートをするのがマンション管理人です。仕事内容はマンションの設備の点検、清掃業務、受付対応、マンション住人の相談対応など多岐にわたります。

マンション住民との関わりなどは発生しますが、ひとりで勤務できるマンションなどもあり、同僚との人間関係に悩まされることは少ないでしょう。

(5)タクシー運転手

タクシー運転手の仕事はタクシーに乗り込んでしまえば、後は同僚との関わりがなく、ひとりで行える仕事です。勤務形態も日勤や夜勤もありますが、基本は丸一日働いて、翌日は休みという勤務パターンが多く、自由な時間が取りやすいメリットもあります。

お客さんとの会話が発生することもありますが、都心などでは、どちらかというと会話を望まないお客さんのほうが多い傾向がありますから、会話が苦手でも、それほど気にする必要はないでしょう。

4:高収入が狙える人と話さない仕事とは?

人と話さない仕事で「高収入を狙いたい」という人もいるのではないでしょうか。人と話さない仕事で高収入を得るには、それなりのリスクはありますが不可能ではありません。

例えば、トラックドライバーの中でも長距離トラックのドライバーは、多くの仕事をこなせば高収入が狙えます。しかし、大型トラックを長時間運転する疲労は大きく、体力に自信がないと難しいでしょう。

株やFX、仮想通貨などトレーダーは当たれば大きく稼げることもありますが、損失が出たときにはあっという間に資産を失ってしまうリスクも大きいです。

またユーチューバーや芸術家などは才能にプラスして、運も必要な世界です。努力以外の要素が重要になりますが、運よく才能が認められれば、高い収入が期待できます。

人と話さない仕事で高収入を得るのは不可能ではありませんが、そのハードルは高いですし、どれもそれなりのリスクはあるようです。

5:人間関係に疲れたなら、人と話さない仕事もあり

まったく人と話さない仕事というのはありませんが、限りなく人との関わりが少ない仕事は存在します。人と深く関わる仕事に疲れ果ててしまったなら、人と話さない仕事に就くことを検討してもいいのかもしれません。