恋のなやみに効くメディア

髪の毛をカットする理想のペースって?髪の長さで異なるベストな頻度

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:髪の毛をカットする頻度は?

美容院に行ったあとは気分がいいという人は多いですよね。ヘアスタイルがきれいに決まっていると朝のセットも楽ですし、テンションもあがります。でも、実際どのくらいの頻度で美容院に通えばいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性340人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「髪の毛をカットする頻度はどのくらいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

月1回以上・・・5人(1.5%)

月に1回・・・18人(5.3%)

2か月に1回・・・53人(15.6%)

3か月に1回・・・103人(30.3%)

4か月に1回・・・26人(7.6%)

5か月に1回・・・12人(3.5%)

半年に1回・・・55人(16.2%)

それ以上・・・28人(8.2%)

特に決めていない・・・40人(11.8%)

かなりバラつきのある結果になりました。いちばん多いのが「3か月に1回」で全体の3割ほど、その次が「半年に1回」ということですが、髪の長さによって通う頻度に差があるのだろうと推測できます。

2:プロに聞いた!髪の毛をカットするベストな頻度とは

ヘアスタイルは、シルエットや毛先のまとまりが大事。美容院でカットしてもらった直後はとてもきれいにまとまっていますが、髪の毛が伸びるにつれてシルエットやフェイスラインの見え方などがどんどん変わってきます。

どのくらいの頻度で美容院に通うのがベストなのでしょうか? 美容師さんに聞いた話なども踏まえて、髪の毛の長さ別にまとめました。

(1)ショートヘアは1月に1回がベスト

ショートヘアの場合は、髪の毛の長さの変化でシルエットが崩れやすくなります。特に刈り上げやツーブロックなどは、1cm伸びるだけで雰囲気がずいぶんと変わってしまいます。

髪の毛が伸びる速度は1か月に1cm~1.5cm。ショートヘアの良さを生かすためには、1か月から1か月半くらいのペースで髪の毛をカットするのがおすすめです。

(2)ミディアムは2か月~2か月半に1回がベスト

ミディアムの場合は、スタイルによってカットの頻度が変わります。

レイヤーを入れて毛先に動きやボリュームを出していると、髪の毛が伸びることで表面が重くなってしまいます。2か月に1度くらいの頻度でカットするといいでしょう。

レイヤーの入っていない重ためのシルエットならば、シルエットが崩れにくいので2か月半に1度くらいで大丈夫でしょう。毛先や耳の後ろの髪の量が気になってきたときがタイミングです。

(3)ロングは3か月に1回がベスト

ロングは髪の毛が伸びてもシルエットが崩れにくく、毛量の変化もあまり気にならないため、カットの頻度は少なくても大丈夫です。アンケートでカットの頻度を「半年に1回以上」と答えた人は、おそらくロングヘアの人が多いのでしょう。

ただし、ロングでも毛先が傷んでしまうので、定期的なメンテナンスは必要。3か月に1回ほどの頻度で美容院に行くのをおすすめします。

(4)前髪は2週間~4週間がベスト

前髪をつくっている人は、髪の毛全体に比べてカットの頻度が短くなります。

おろし前髪、特に直毛の人は少し伸びただけで大きく印象が変わります。2週間に1回の頻度で整える人が多いでしょう。アイロンで巻いていたり、横に流しているという人は、3~4週間ほどの頻度で行くのがおすすめです。

3:セルフでできる!伸びた前髪のカットの仕方

前髪は短いスパンでのお手入れが必要ですが、毎回美容院に通うのはなかなか大変。少し伸びてきた程度なら、自分でカットしてみましょう!

前髪のスタイルによって切り方は変わりますが、今回はナチュラルにおろしている前髪のセルフカットの仕方をご紹介します。

(1)用意するもの

準備するべきものは、以下の3つです。

・ヘアカット用のはさみ

・髪の毛をまとめられるもの(ダッカールやピン、ヘアゴムなど)

・コーム

(2)切りやすいよう髪をまとめる

前髪以外の髪の毛は、結べるようなら結び、結べないならピンなどで止めておきましょう。

前髪を濡らしたり、いつもよりまっすぐにしてしまうと仕上がりのイメージが変わってしまいます。普段の前髪に近い、乾いた状態で切りましょう。

(3)前髪をふたつに分ける

前髪を上下の半分に分け、上の部分はダッカールなどで止めておきましょう。まずは下の部分をカットしていきます。

(4)おろしている部分をカットする

切りたい長さよりも少し長めの位置で、まずはパツンと切ってしまいましょう。毛先がまっすぐになりすぎないよう、3回くらいに分けて、斜めにハサミを入れます。

前髪を指で挟んだりしてまっすぐに伸ばしながら切ると、思ったよりも短くなりがち。ハサミだけを添えて切るようにしましょう。

(5)残りの前髪を切る

最初にアップした前髪を、2~3回に分けておろしながら同じように切ります。コームでとかして全体のバランスを整えたら完了です。

4:毛先を自分でそろえるやり方とポイント

前髪はちょっとの変化で大きく印象が変わる場所。美容院に行くほど伸びてはいないけど、ちょっと重たく感じてきた……。そんなときは自分で毛先をそろえてみましょう。

(1)用意するもの

準備するべきものは、以下のふたつです。

・ヘアカット用のハサミ(眉毛用でも可)

・スキバサミ

(2)前髪を3ブロックに分ける

前髪を、真ん中と両サイドの3つのブロックに分けます。前髪以外の髪の毛は、邪魔にならないようまとめるか耳にかけておきましょう。

(3)真ん中のブロックを切る

毛先が出るように真ん中の前髪を指で挟み、ヘアカット用のハサミで縦に切っていきます。目指す長さに合わせて指を添えれば、それ以上切ってしまうことがないので安心です。細かい作業なので、小さな眉毛用ハサミでもやりやすいでしょう。

(4)サイドのブロックを切る

真ん中のブロックが切りたい長さまでそろえられたら、片方のサイドの前髪を一緒に指で挟み、同じ長さにそろえていきましょう。ハサミを縦にいれるのは先ほどと同じです。サイドに向けて長くなるように調整するのを忘れずに。

(5)スキバサミをいれる

サイドの前髪もそろえられたら、スキバサミを縦にいれて重さを整えたら完成です。毛先を軽くすることで、アレンジがしやすくなりますよ。

5:まとめ

「髪は女の命」と言いますが、髪型がきれいに整っているとやはり気分はいいものです。特に前髪のスタイリングの決まり具合で毎日のテンションが決まるという人も多いでしょう。

できるだけ手間をかけず、自分でできるところは自分でカットしながら、素敵なヘアスタイルを維持していきたいですね。