恋のなやみに効くメディア

女に嫌われる女の特徴まとめ!同性からは嫌われるのに男にモテる理由も

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:いるいる!同性から嫌われる女

同性から嫌われる女性には、同性だけでなく、異性にも嫌われるタイプと、同性には嫌われるけど異性には好かれるタイプのふたつに分かれます。

前者の場合は、単なる嫌われ者。性格がひねくれ曲がったりしているのでしょう。そして後者は、異性に好かれているから、なおさら同性に嫌われてしまうというケースも含みます。

いずれにしろ、女性にとって「イヤな女」に間違いありませんね!

2:こんな人が嫌われる!女に嫌われる女診断5つ

そこでまずは、同性から嫌われる女性ありがちな特徴をご紹介します。当てはまるものが多いほど、「女に嫌われる女」になっている可能性が……。

(1)男の前と女の前でキャラが違いすぎる

男性の前と女性の前ではキャラが明らかに変わる女性は、同性から嫌われがち。その差が激しいほど「わざとやってる」「狙ってやってる」とみられやすく、同性は嫌悪感を抱きやすいでしょう。

(2)偉そうな態度や上から目線発言をする

同性の友人に対して、偉そうな態度や上から目線な発言が多い女性は、嫌われますよね。特に「自分のほうが、女として格上」と言いたげな態度や言葉に対して、同性は敏感。「感じ悪い!」となりやすいですよね。

(3)モテる

モテること自体は決して悪いことではありません。しかし自分以外の人がモテている様子は、「おもしろくない」と思う女性も多いもの。それゆえに、モテる女性が同性からは嫌われがちなのも事実です。この場合は本人の性格には問題がなく、周囲の嫉妬心が関係しているケースが多いでしょう。

(4)同性が羨む要素をたくさんもっている

経済的な成功や優秀な彼氏や夫、生まれ育った家柄や学歴、誰もが見惚れる容姿など、同性が「羨ましい」と感じる要素をたくさんもっている女性は、やっかみから嫌われてしまうということも。

それが本人の努力の賜物であっても、「運よすぎ」「恵まれすぎ」などの誤解を受けているケースもあります。

(5)不倫している

不倫をしている女性は、多くの女性にとって「敵」。潔癖なタイプの女性も多く、また正論には同調しやすい性質もあり、同性からは圧倒的に嫌われます。

3:女に嫌われる女が男に好かれる理由5つ

(1)わかりやすい

男性としても「同性からも好かれる女性」と「嫌われている女性」を比べたら、「好かれているほうがいい」というはずです。ではなぜ、女に嫌われる女がモテるのか、それは、たとえミエミエであっても、男ウケを狙っていたり、男性に対して媚を売っているような女性のほうが、わかりやすくていいのです。

男性の思考というのは、思った以上に単純なもの。複雑でわかりにくいものよりも、わかりやすいものに本能的に飛びついてしまうのです。

 (2)潔いと思われている

本人が「男ウケが良ければ、女性には嫌われても構わない」と開き直っていることが、モテを生むケースもあります。「つるむ女性が苦手」「悪口とか言い合ってそう」など、女性同士の仲良しぶりっこを嫌う男性も少なからずいます。そういう人にとっては、我が道を行っている感じが好感、というケースも。

(3)色気がある

同性から嫌われる女性には、もって生まれた「色気」が備わっている人も少なくありません。この場合、嫌われる理由の多くは嫉妬。これは男性からは共感されず、むしろより好意をもってしまう原因にもなります。

(4)女性として優れている

やっかみで嫌われているタイプの女性は、異性である男性から見ると「才色兼備」だったり「とんでもなく美人」だったりと、いいことが多く見えるもの。ちょっと性格が悪かったりといったアラがあっても、大きな魅力の前では霞んでしまうのです。

(5)自分だけを見てくれそう

同性から嫌われているということは、すなわち友人が少ないということ。つまり、友達づきあいがないので、男女の仲になったら自分だけを見てくれそうといった期待値が高くなります。そのため、独占欲が強い男性は、「むしろ、同姓から嫌われていたほうがいい」などとも考えるようです。

4:女に嫌われる女優3選

芸能界にも女性から嫌悪感を抱かれやすい人物が存在しますよね。とくにネットなどで話題になっている女優さんをご紹介します。

(1)土屋太鳳

この投稿をInstagramで見る

 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

土屋太鳳さんは、年上男性からの評価が高く、「部下にしたい女優」「娘にしたい女優」などの常連です。運動神経抜群なうえに、素直そうで、どことなく天然。また、知的で育ちがいいという印象も。つまり「悪いところがない」のですが、そこが同姓から「なんかムカつく」という嫉妬を生んでしまっている模様です。

(2)二階堂ふみ

この投稿をInstagramで見る

 

Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿

愛らしい顔立ちの二階堂ふみさん。男性人気は高いですが、ネットなどでは、ちょいちょい気の強いエピソードが聞かれます。なのに、男性たちがこぞって「かわいい」「大好き」などといい、実際、性格が悪いかどうかは別として、笑顔は抜群にかわいい。すると、女性たちは「本当は性格が悪いクセに! ズルい!」となるのです。

(3)広瀬すず

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

大ブレイク中の女優、広瀬すずさんは、世の女性から「ぶりっ子」「わざとらしい」などと叩かれることも。バラエティー番組で見る独特のキャラクターを苦手としている女性も少なくありません。

5:「女に嫌われる女」は本人は気にしていない

「女に嫌われる女」は、実際のところ本人はまったく気にしていないパターンも多いです。悪気があって何かをしていたり、あからさまに後ろ指をさされるようなこともしていないため、無自覚なまま、嫌われいる場合も多いのです。

同性から好かれることと異性から好かれることはイコールにはならないのも世の常。本人が満足できていれば、問題ないのかもしれません。逆に、キリキリ怒っているほうがバカらしいのかも……。