恋のなやみに効くメディア

浮気はどこから?男と女の浮気の定義は全然違う

大船くじら

目次

隠す

1:彼氏が風俗や女子とサシ飲み…それって浮気?

「男は浮気をする生き物」そんなレッテルを貼る人がいます。たしかに浮気をする男性がいることは事実。しかし、浮気をしない男性がいるのも事実です。

しかし、これは筆者が男性側の視点で語っているからかもしれません。男性が浮気じゃないと思っていることでも、女性的には浮気にあたる行動の場合もあるでしょう。

「風俗は浮気じゃない」「女子とサシ飲みぐらいで文句を言われたくない」と言い切るツワモノもいます。これらの行動を浮気じゃないと許せる女性は少ないのではないかと、男性の筆者でも思ってしまいます。

2:どこからが浮気?男性が思う浮気の定義BEST5

男女で浮気の定義がどこにあるのか気になるところ。そこで今回『MENJOY』が20代~40代の男性456名、女性326名を対象に独自に行ったアンケートの結果をお伝えします。「自分の行動で、どこからが浮気だと思いますか?」と聞いてみた結果のトップ5をご紹介します。

まずは男性から見ていきましょう。

5位:ふたりきりで食事をする・・・52人(11.4%)

わざわざ男性が女性とふたりきりで食事をするというのは、相手の女性と、よほど仲がいいのか、これから親密になりたいと考えているとき。ふたりきりでの食事は浮気と考える人は多いようです。

「食事ぐらいなんでもない」と考える人もいると思います。しかし、彼女がいる男性が別の女性とふたりきりで食事をすれば、周囲の人から関係を怪しまれても仕方ないでしょう。

4位:内緒で電話やLINEをしている・・・54人(11.8%)

何もやましいことがなくても、彼女が機嫌を損ねるという理由の場合もありますが、やはり内緒で別の女性と電話やLINEで連絡をとるのは、浮気になってしまうと感じるよう。

何もなくても、異性とは仲良くしてもらいたくない女性も多いと思います。どんな理由があれ、内緒でこそこそ連絡をとるというのは、やはり好ましい行動ではありませんよね。

3位:行動には移していないが、気持ちが揺れている・・・65人(14.3%)

肉体関係があるとか、ひそかにデートを重ねているなど、実際の行動は起こしていない。だけど、彼女以外の女性に気持ちが傾きかけている……。そんな気持ちの揺らぎは浮気だと考える男性は多いようです。

このような「精神的浮気」は、実際に行動に移された浮気と同等か、それ以上にイヤなもの。遊びの浮気というより、別の女性に本気になりかかっているのだから当然ですよね。

2位:キスをする・・・73人(16.0%)

日本では恋人以外の相手に、あいさつ代わりにキスをする文化はありません。彼女がいる男性が、別の女性とキスをしていたら、浮気と見なされても仕方ないでしょう。多くの男性が、キスをしてしまったらその時点で浮気になってしまう意識を持っているようです。

手をつなぐ、ハグをしたなどであれば、酔っていた勢いだと開き直る男性もいるかもしれません。しかしキスはなかなか言い訳できないもの。

1位:エッチをする・・・85人(18.6%)

エッチをしてしまったら、どんなに言い訳をしても「浮気じゃないよね」と認めてくれる女性ほとんどいないはず。相手の女性に好意があるとか、ないとかの問題ではなく、エッチをすること自体が浮気と認定されます。

「エッチをする」が1位ということは、それ以前の行為は浮気ではないと考える男性が一定数いるということ。女性としてはややショッキングな結果かもしれませんね。

3:どこからが浮気?女性が思う浮気の定義BEST5

続いて20代~40代の女性326名を対象に行ったアンケート結果です。どんな行動が浮気だと感じているのでしょう。

5位:ふたりきりで遊びに行く・・・40人(12.3%)

友達としての好意なのか、異性としての好意なのかはわかりません。ですが、その男性に対して、好意がないとふたりきりで遊びには行かないですよね。ふたりきりで遊びに行くことを浮気と考える女性は多いようです。

男性側としては、ふたりきりで遊びに行かれることもイヤなもの。ですし遊びに行った結果、それ以上の間違いが起きそうなのが心配なものですし。

4位:ふたりきりで食事をする・・・41人(12.6%)

興味のない相手と、ふたりきりで食事をするなんて考えられないという女性と、あまり抵抗なく気軽に異性と食事をする女性とでハッキリとわかれると感じます。

しかし、ふたりきりで食事や飲酒をしている男女を見かけたら、恋人同士に見えてしまうことも多いでしょう。それだけで、特別な存在であることには変わりありません。

3位:キスをする・・・51人(15.6%)

キスなどの濃厚な接触までしてしまうと、一線を越えてしまっていますよね。通常、恋人や夫婦でしかしない行為を、別の男性としてしまうのは明確なルール違反です。

どんなに寛容な彼氏でも、彼女が別の男性とキスをして、動揺しない人はいないはず。恋人が自分以外の人とキスをしてるなんて、想像するだけで苦しくなってしまいます。

2位:手をつなぐ・・・60人(18.4%)

手をつなぐという行為は、身体的な接触があると同時に、精神面でも深い親密さを感じさせる行動ですよね。恋人以外の異性と手をつなぐのは、ライトな接触ながら浮気だと感じるようです。

しかも手をつなぐというのは、相手に対する、純粋な好意が感じられます。ある意味では、エッチやキスよりも、心が相手に傾いていると感じる人もいるかもしれません。

1位:内緒で電話やLINEをしている・・・65人(19.9%)

実にほぼ2割の女性が、彼氏に内緒で別の男性と連絡を取り合っている時点で浮気になると考えるようです。秘密で電話やLINEをする先には、内緒のデートや、肉体関係へつながる可能性があるからかもしれません。

今回のアンケートの結果を見ると、女性よりも男性のほうが、浮気に対しての認識がルーズな様子。男女で浮気の定義に意識差があることが見えてきますね。

4:法律上での浮気の定義は?基準となる判例も

ここまで、男女間での浮気の定義を見てきました。ここでは法律上の浮気の定義を紹介したいと思います。

浮気や不倫は法律では「不貞行為」といいます。不貞行為は、既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと、とされています。簡単にいうと、結婚しているのにパートナー以外の異性とエッチをしてしまうことです。

法律上では、旦那さんが別の女性とデートをしても、キスをしても不貞行為にはあたりません。

さらに結婚していない、恋人同士の場合は、自由恋愛の関係と考えられます。どちらかが別の異性と肉体関係を持っても、法律上では不貞行為にはならないのです。

ただ婚約している状態や、内縁関係である場合は慰謝料の請求ができる場合もあるようですが、それを立証することがかなり難しいようです。

5:男女で浮気の定義はかなり違う

アンケートの結果を見ると、浮気の境界線が男女間で大きく違うのが見えてきました。男性は女性よりも浮気に対する認識が甘い様です。認識の差を話し合いで埋めることが、トラブルを防止するコツだと思います。