恋のなやみに効くメディア

恋愛占いは本当に当たるの?悩み別当たる恋愛占いの選び方

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:恋愛を占ってもらったことある?

恋愛をし始めると、「自分の恋愛運はどうなんだろう」と占いをしてみたくなるもの。

そこで『MENJOY』では20代~40代の男女500名に「自分の恋愛について占ってみたことがありますか?」というアンケートを実施してみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・283人(57%)

ない・・・217人(43%)

どうやら半数以上の人がやってみたことがあるようです。男女差を見てみると「ある」と答えた男性は162人(58%)で、女性は121人(55%)。ちょっと意外ですが、男性のほうがやや多いという結果に。

女性のほうが占い好きな人が多いという印象を持っていた人もいるかもしれませんが、実際はそこまで変わらないようです。

2:相性が当たる占い3選

相性を占うとき、どんな占いを行ったほうがいいのでしょうか。占い師の草薙つむぐさんにお話を伺ってきました。

(1)宿曜占星術

 

草薙:あまり聞いたことがないかもしれませんが、相性を占うなら「宿曜占星術」を行ってみるといいでしょう。この占いはインドの占星術をベースにして日本で作られた占い。生年月日とその時の月の軌道から、その人のパーソナリティーを占います。

特に人間関係を占うのに強みのある占術なので、相性を知りたいなら一度は試してみて損はない占いです。

(2)紫微斗数

草薙:紫微斗数は生年月日と出生時間、出生地を用いてその人の運勢を占うもの。占い結果は数十万パターンもあるといわれていて、バリエーションの豊富さが特徴的。恋愛や結婚を占うのに強いといわれている占術なので、片思いをしている人や彼との結婚を考えている人は試してみてください。

ただし、バリエーションが多いということはそれだけ難しいということなので、しっかりとした人に占ってもらうことをおすすめします。

(3)西洋占星術

草薙:西洋占星術は星占いとして有名な占いですが、しっかりと占おうと思ったら生年月日、出生時刻、出生地の情報が必要になります。それだけ精密に占えるということなので、試してみるといいかもしれません。

因みに性格や恋愛傾向など、精神面を読み解くのが得意な占術とされています。

3:名前で占える?当たる恋愛占い3選

生年月日を使用する占いはかなり定番。そこでちょっと変わった占いがやってみたいという人のために名前で占える占いについてご紹介します。

(1)姓名判断

草薙:姓名判断はその人が名前から受ける影響を見る占いですが、これによって恋愛を占うこともできます。自分の名前の画数を「地格」というのですが、この画数の一桁目に着目することで簡単な恋愛運を占うことはできます。

結果を知りたい人は『MENJOY』過去記事「【完全無料】占いを名前で!名前でわかる恋愛運と性格・相性」を見てみてください。

(2)算命学

草薙:自分の恋愛を知りたいなら、算命学を使って占うのもおすすめです。これは生年月日を使ってその人の運勢を導き出す占いで、いい人との出会いの時期を占うのが得意とされています。

「理想的な相手といつ出会えるのか」という質問に答えてくれるでしょう。因みに、どんな出会い方がいいかなども教えてくれます。

(3)数秘術

草薙:好きな人がいるなら、数秘術を使って占ってみるといいかもしれません。これは生年月日や名前などを一定の法則で数字に変換して占うもの。ひとりの人間を多角的に分析するのが得意な占いといわれているので、好きな人を分析して、アプローチ方法に活用するのがいいでしょう。

4:タロット占いの実力は?タロットで占える恋愛悩み3つ

タロット占いについても聞いてみました。

(1)近い未来を占う

草薙:タロット占いの強みは、近い未来を占うこととされています。例えば、「自分は何歳くらいに結婚するのか」などを占うのは、四柱推命や占星術を使用します。タロット占いはこういった答えは導くことがとても難しいといえます。

しかしその反面、「3か月以内にいい出会いがあるか」を占うことは可能です。その点では、タロット占いのほうが優れているといえるでしょう。

(2)二者択一

草薙:二者択一的な質問の答えを導くなら、タロット占いが適していると言えるでしょう。例えば、「ふたりからアプローチを受けていて、どちらと付き合ったほうがいいか」といった悩みの答えを導いたり、「今の彼と別れるか、付き合い続けるかで悩んでいる」といった疑問の答えは導いてくれます。

(3)現在の分析

草薙:現在を分析するような質問もタロット占いは得意。例えば、「どうすればいい縁があるか」や「どうすれば出会えるようになるか」といった質問に対しては詳しく見ていくことができます。

5:完全無料!2020年の恋愛占いランキング

今度は、2020年の恋愛運について見ていきましょう。ランキング形式で発表し、最後にワーストワンも紹介します。

第5位:やぎ座

草薙:やぎ座の人は今年、好きな人と急接近できる可能性があります。うまくいくときはトントン拍子で進展していくので、「本当にこれでいいのかな?」と考えていると時期をタイミングを逃してしまうので、上手に運気の波に乗ってください。

第4位:みずがめ座

草薙:みずがめ座は上半期に恋愛運が高くなります。好きな人とはこまめにコミュニケーションを取りましょう。「脈なしかなと思っても、実は両想いだった」ということもあるので、せっかくのチャンスを逃さないように。恋愛運は悪くないのですが、アンテナが少し鈍ってしまうので気をつけて。

第3位:かに座

草薙:下半期に恋愛運が上昇するのがかに座。そのため、上半期は自分磨きを行って魅力を高めておきましょう。好きな人と縁を結べる時期なので、思い切って告白してもいいかもしれません。「勇気がなくてアプローチできない」ということがないように。

第2位:ふたご座

草薙:出会いのチャンスに恵まれているのがかに座。友人の紹介や合コンなど、出会いの場には積極的に参加してみてください。うまくいかないこともあるかもしれませんが、終わってみたら「あのときの失敗があったから上手くいったのかも」と思えるような展開になるので、早々に諦めないように。

第1位:おとめ座

草薙:2020年で最も恋愛運が良いのがおとめ座。出会い運がよく、恋愛の進展もスムーズ。もし情だけで付き合っている人がいるなら、縁が切れるかもしれません。しかしそのぶん、新しい縁が繋がるので、失恋に落ち込んでいたらもったいない年といえます。

理想的な人に巡り会えるかもしれないので、自分磨きを怠らず、出会いの場には足を運んでください。

第12位:てんびん座

草薙:恋愛運が最もよくないのはてんびん座。年末にならないと恋愛運が上がっていかないので、ずっとイマイチな期間が続いてしまうかも。こういう時期は結果を求めるのではなく、自分磨きに時間を割く時期なので、結果がでないことが当たり前だと思って自分の生活を振り返って改善できるところは改善してみてください。

6:まとめ

相性を占う場合、自分からみた相性だけではなく、彼から見た相性を占ってみることも忘れないようにしてください。自分から見た相性は良くても、相手からみた相性は微妙ということがあるので気をつけて。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。