恋のなやみに効くメディア

フィーリングカップルとは?やり方と使えるアプリ

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:フィーリングカップルとは?

フィーリングカップルとは、男女のグループの中から両想いのカップルを見つけるゲームで、合コンや文化祭などでよく使われています。

もともとは朝日放送系列で放映されていた人気バラエティ番組「プロポーズ大作戦」で行われていた「フィーリングカップル5対5」というコーナーが発祥。

簡単に説明をすると、男女5名が向かい合って座り、お互いの自己紹介や質問交換したあとに、良いと思う異性を選びます。そして、電光掲示テーブルが結果を表示し、互いを選び合っている男女がいればカップル成立!という、まさにマッチングアプリのルーツのような存在のゲームなのです。

2:文化祭でもできる?フィーリングカップルのやり方5つ

フィーリングカップルは、文化祭や合コンでも手軽にできるのが魅力です。アレンジを加えればさらに盛り上がるかも! ここからは、フィーリングカップルのやり方をご紹介します。

(1)色付きカードを使って好きな相手に投票!

まずば定番のフィーリングカップルのやり方からご紹介します。番組のように電光掲示テーブルがなくても、色付きのカードまたは画用紙で代用できます。

まず、参加する男女を色分けします。Aさんは赤、Bさんはみどり、といった具合です。そして、それぞれが、その色のカードを胸などに掲示して、各自が何色かがひと目でわかるようにします。

次に、自己紹介や質問交換を10分程度行います。そのあと、参加者全員に、気になる相手が持つ色と同じ色付きカードをそれぞれこっそり選んでもらいます。小さなホワイトボードに各自書いてもらう、というのでもOKです。

そして、全員が選び終わったあと、一斉に公開。赤のAさんがみどりを出し、みどりのBさんが赤を出せばカップル成立。みんなからの祝福の中、その場で連絡先を交換します。

これがフィーリングカップルの王道のやり方です。文化祭でも低コストで楽しめますよ!

(2)カップル成立者のみ発表してお祝いムードに

フィーリングカップルは気になる相手を一斉公開するので「自分が〇〇さんのことが気になっているのがバレてしまった」と少し恥ずかしい気持ちになることも……。

そんな場合は、司会者を立てて、カップル成立者のみ発表するしくみにすれば、残念な雰囲気にならずお祝いムードで終了できます。

自己紹介や質問交換を行うまでは同じように行い、事前に配った紙に自分の名前、気になる相手の名前を記入したら司会者が集め、カップル成立者のみ発表するだけ。成立していない人たちにはあえて触れず、気になる相手が誰を選んだのか、わからないままにするというのも、微妙な空気になって、それはそれでおもしろいですよ。

(3)参加者に条件をつけた「限定フィーリングカップル」

文化祭は、普段話せない人とも関わりがもてる大きなチャンス! フィーリングカップルの参加者に「男子は〇年生、女子は〇年生」「スポーツが好きな人」「男子は水泳部、女子は美術部」など条件をつければ、普通のフィーリングカップルより、さらに盛り上がること請け合いです。

(4)中間発表を設けて最新のフィーリング情報を公開

時間に余裕があれば、第1段階、第2段階、最終段階……と中間発表を設けてみましょう。

自己紹介や質問のあとにいきなり気になる相手を選ぶとなると、すんなり終わってしまうことも……。自己紹介と質問交換の間に一度選んでもらったり、ミニゲームを挟んだりして、その都度「現段階で〇組フィーリングカップルがいます」と公開すると、参加者はよりドキドキするはず!

(5)ゲーム機をレンタルして本格的な仕様に

過去には「フィーリングカップル5対5」が再現できるゲーム機が販売されていました。スイッチを押せば液晶画面にその結果が表示されるという本格的なもの。

とても古い商品なのです、現在まで所持している人は少ないでしょうが、レンタルで貸し出しているお店はあるようなので、お金に余裕がある場合はレンタルしてみるのも良いでしょう。

3:フィーリングカップルを盛り上げる方法5つ

フィーリングカップルはただゲームを粛々と進行するだけでも十分に楽しめますが、盛り上がれば盛り上がるほど楽しく、カップル成功率もUPします。フィーリングカップルを盛り上げる方法をご紹介します。

(1)ハイテンションで参加する

フィーリングカップルにテンションが低いまま参加するのは絶対にNG。気になる相手に選んでもらえないだけでなく、参加者全員の気分がどんよりとしてしまいます。

なるべくハイテンションで参加するようにしましょう。ゲーム全体が盛り上がりますよ。

(2)積極的にアピールする

普段なら、異性に積極的にアピールすると周りの目が気になるものですが、フィーリングカップルはゲームです。誰も文句は言えません。相手の印象に残るためにも、リアクションを大きくしたり、積極的に質問するなど、目いっぱいアピールを頑張りましょう。

(3)相手の会話を広げてきっかけを見つける

誰かが自己紹介しているときや、質問交換中には、興味のない話も出てくるでしょう。だとしても、しらけてしまってはいけません。たとえ相手が気になる人ではないとしても、その態度を見た本命の人に「この人、相手の会話を広げない人なんだ……つまんない」などとマイナスイメージを抱かれてしまうケースもあります。

(4)ミニゲームを増やす

フィーリングカップルでは自己紹介と質問交換を行うのが一般的ですが、ミニゲームを取り入れればさらに盛り上がる可能性大! 男女が一組ずつ「愛してる」と目を見て言い合い、照れたほうが負けという「愛してるゲーム」もおすすめです。

スマホやタブレットを用意して、恋愛系アプリや心理テストをするのもよいでしょう。

(5)景品を用意する

「カップル成功者には〇〇をプレゼント!」と銘打つだけで、参加者のモチベーションもアップします。大人の合コンなら食事券や施設無料券といった少し良いものを、文化祭など学生の集まる場では、珍しいご当地お菓子などを用意してみてはいかがでしょうか。

4:フィーリングカップルのアプリもある?その特徴と遊び方

スマホでできるものとしては、2対2から6対6のカップリングゲームができる「合コン フィーリングカップル ラブマゲドン」や、アプリの持ち主だけがカップリング結果を把握できる「合コンカップル診断 フィーリングマッチ」などといった無料アプリがあります。

ただしダウンロードは無料でも、成立したカップルを知るときに課金が必要となるアプリもあるので、合コンや文化祭で使用する場合には、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

5:まとめ

フィーリングカップルは、普段なかなか出会えない人と話すきっかけになったり、顔見知りであっても普段の会話では得られないような相手の情報を知ることができるおもしろさがあり、どんな人でも盛り上がれるはず。

参加者は「これでカップル成立したら絶対に恋人にならなきゃいけない!」と気負わず、「いい人がいて、連絡先交換できたら良いな」ぐらいのフランクな気持ちで参加してみましょう。

【参考】

合コン フィーリングカップル ラブマゲドン

合コンカップル診断 フィーリングマッチ