恋のなやみに効くメディア

塩顔の俳優といえば誰?令和に人気のイケメン塩顔俳優から特徴と魅力をあぶりだし

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:最近、塩顔イケメン俳優が多くないですか?

いわゆるイケメンと言われる男性の顔は、しょうゆ顔やソース顔といったように、調味料に例えて分類されてきましたが、最近特に人気が高いのが塩顔です。

塩顔の基本は、まさに塩味のようなあっさり感。印象は薄いのですが、そのイケメンぶりに気付くと「見れば見るほどイケメンだなぁ~」となり、目が離せなくなって、いつのまにかその魅力にハマっている、ということが多いです。

また、クセのない顔なので万人ウケしやすく、若者からお年寄りまで、塩顔のファン層は世代を問いません。

2:塩顔の特徴5つ

塩顔の特徴を詳しく見ていきましょう。

(1)色白

塩顔男子といわれる人は、たいていが色白です。「色白の男性」というと弱々しいイメージもありますが、健康的な白さを想像してください。そして、肌がつるりとしていて、毛穴も目立たず「キレイ」。中性的な雰囲気があり、女子に警戒心を抱かせないというのもポイントです。

(2)切れ長の目

塩顔男子の目元は一重や奥二重。シュッとした切れ長だったり、小さめだったりして、目元から受ける印象は大きいものではありません。

また、切れ長な目というのは、なんとなくキツそうなイメージもありますが、塩顔男子の目元は、切れ長でも優しい雰囲気を醸しているのが特徴です。ちょっとたれ目ぎみなのかもしれません。そのため、親しみやすくもあり、人を惹きつけやすいのです。

(3)主張の弱い口元

塩顔男子の口は小さく、唇も薄い傾向が高いです。口元は生活力がでるとも言われています。口の大きい人は性欲も食力も旺盛で、活発な人が多いといわれますが、塩顔男子のように口の小さい人は、大人しくて控えめタイプが多め。女性が接しやすい雰囲気があります。

(4)すっきりとした鼻

パーツのどれかひとつが特別に目立つということがなく、全体的にバランスがとれているというのが塩顔の特徴。鼻も、鼻筋は通っているものの、鷲鼻のようにがっちりしていない、すっきりとした鼻をしています。

(5)薄い眉

彼らの眉毛は薄めで、生まれつき細いというタイプも多いです。あるいはふわふわの前髪で隠れていて見えないというケース。とにかく眉毛の印象がほぼない、というのが特徴です。

3:令和の人気塩顔俳優と言えば5人

今人気のイケメン塩顔俳優をご紹介します。

(1)坂口健太郎

この投稿をInstagramで見る

 

kentaro sakaguchi(@sakaguchikentaro)がシェアした投稿

大人気のイケメン俳優である坂口健太郎さん。色白フェイスに奥二重のたれ目、肌もつやつやで、ザ・塩顔男子といえるでしょう。

(2)福士蒼汰

この投稿をInstagramで見る

 

福士蒼汰(@fukushi_sota_official)がシェアした投稿

40代以上の女性にもファンが多いという福士蒼汰さん。くっきり二重ですが、切れ長の印象のほうが強く、鼻もしっかりしているんだけど、全体的に見るとクドくない。なぜなのか……と考えてみてもわからないけど、濃くない。そのとらえどころのなさが、塩顔イケメンといわれる所以なのかもしれませんね。

(3)神木隆之介

この投稿をInstagramで見る

 

神木隆之介(@kamiki_official)がシェアした投稿

子役時代から人気の神木隆之介さん。美少年の面影を残したまま、大人のイケメンになりました。顔のサイズに対して、目がちっちゃめなところと、色白なところが、塩顔っぽくみえる理由でしょうか。

(4)伊藤健太郎

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤健太郎(@kentaro_official_)がシェアした投稿

最近テレビでよく見かけるようになったブレイク俳優の伊藤健太郎さん。くりんとした目、厚い唇、そして日焼けした肌。塩顔の要素からは外れるのに、がっつり塩顔感があるのは、つぶらだけど一重というところでしょうか。

(5)竹内涼真

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

竹内涼真さんも、くっきり二重で唇は厚めなのですが、たれ目で、しかもドラマの役などで目を細めていることが多く、目の印象が強くないんですよね。そのおかげで、「やさしい」「おだやか」という雰囲気が高まり、塩顔認定されているのかもしれません。

4:30代オーバーのイケメン塩顔俳優といえば?3人

続いては、30代以上の大人イケメン塩顔俳優をご紹介します。

(1)綾野剛

この投稿をInstagramで見る

 

綾野剛 Go Ayano(@go_ayano_official)がシェアした投稿

綾野剛さんの特徴といえば、かなりの切れ長で、冷酷そうにも見える目元。でも、顔全体のパーツと絶妙なバランスがとれており、ミステリアスな雰囲気を醸し出している、見事な塩顔イケメンです。

(2)星野源

この投稿をInstagramで見る

 

Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿

つぶらな目に薄めの唇、そして色白。特に「イケメン顔」ではないのに、どどまることを知らない好感度。大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の役の印象もあるのでしょうが、「眼鏡が似合う」「シャイっぽい」というところもイケメン塩顔のポイントになっています。

(3)古川雄輝

この投稿をInstagramで見る

 

古川雄輝(@yuki_furukawa_hp)がシェアした投稿

このルックスで30オーバーとは……!という奇跡を生み出している古川雄輝さん。奥二重の切れ長、薄い唇、つやつやの肌……。令和の美少年系イケメン塩顔王子決定です。

6:まとめ

塩顔イケメンっていいですよね。見た目はどこか弱々しいイメージだけど、性格は頼りがいがあって男前。そういうギャップも萌える理由です。

これからも、さらに注目のイケメン塩顔俳優が出てくるでしょう。絶対に見逃せませんね!