恋のなやみに効くメディア

意欲がわかない…どうしてなの?その原因と生き生きと過ごすための対処法5つ

月野 はるH.Tsukino

目次

隠す

1:意欲がわかないときはありますか?

いつも、何に対しても意欲的に取り組めればいいですが、そうはいかないのが現実です。やるべきことは明確なのに、意欲がわかずについつい先延ばしに……というのもよくあることですよね。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「意欲がわかないときがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下の通りです。

ある・・・440人(88%)

ない・・・60人(12%)

意欲がわかないときがあるという人が9割近くと、多数を占めました。むしろ、意欲がわかないときがないと答えた人が12%もいるということに筆者は驚きました。人としてすばらしいですね。

2:やる気が出ないのはどんなとき?意欲がわかない原因ランキングBEST5

やる気が出ない原因は一体何なのでしょうか。上記のアンケートで、「意欲がわかないときがある」と答えた440人に対して、「最も意欲がわかないのは、どのようなときですか?」という質問をしてみました。

その結果のうち、最も多かった答えのベスト5を紹介します。

第5位:忙しいとき・・・16人(3.6%)

忙しいときほど、なぜかやる気が出ないことを自覚する……あるあるですよね。どれから手をつけていいのかわからなくなって、もういいや!って思ってしまったり。このまま時が過ぎてしまえば、すべてがなかったことになるんじゃないか、なんていう気持ちになってしまう人も多いのではないでしょうか。

第4位:何をしても無意味に感じてしまうとき・・・19人(4.3%)

こんなことして意味があるんだろうか、そもそも自分が生きている意味って何?なんて思ってしまった経験はありませんか。無意味ということはないはずですが、自分自身がそう感じてしまうのだから、仕方がない。そんなときは、やる気だってなくなります。

第3位:悩みがあるとき・・・28人(6.4%)

悩みごとがあるときは、そのことに気を取られてしまったり、なんとなく気分がふさぎ込んでしまったりしますよね。「何かしよう!」という意欲がわくのとは反対の気分に陥りがちです。

第2位:体が疲れているとき・・・93人(21.1%)

頑張りすぎてしまったり、体調がすぐれなかったりなど、体の疲れというのは気持ちにも影響します。とにかく「動きたくない」「寝たい」という気持ちになって、何かをしようという気持ちには到底なれません。

第1位:精神的に疲れているとき・・・224人(50.9%)

体が疲れているときよりも、「精神的に」疲れているときが第1位という結果でした。ストレスが溜まっていると、どんよりした気持ちになり、新しいことにチャレンジしようなんていう気持ちにはなれないのではないでしょうか。心が健康でないと、意欲なんてもてませんよね。

3:意欲を沸き起こす!意欲がわかないときの対処法5つ

意欲がないからといって、のんびりしていられないことも多いですよね。そんなときに意欲を取り戻すための対処法について、見ていきましょう。

(1)とりあえず手を付ける

目の前にやらなければいけないことがあるのだとしたら、やる気があろうがなかろうが、やるしかありません。「やれば終わる」のは間違いないのですから、ゴールのことなど考えず、とりあえず手を動かしてみるのです。取り掛かるまでまでは億劫でも、実際にやりはじめたら、そのまま継続して取り組めることも多いです。

(2)やるべきことを整理する

「このままじゃいけないことはわかっている、でも、いまひとつやる気がわかない」というのは、やるべきことが漠然としているからかもしれません。まずは目標を決めましょう。

例えば、転職が目標なら、そのために資格を取るとか、業種について調べるなど、ステップを決めていきます。やるべきこともクリアになってくるので、自然と意欲もわいてきますよ。

(3)締め切りを公言する

スケジュールを立てるというのも重要ですが、自分だけで管理していると、甘えがでてしまい、リスケの繰り返しになってしまうことも。

周囲の人に対して、目標と締め切りを宣言するなどの方法を使って自分を追い込む環境を作ると、否が応でも意欲がわいてくるでしょう。特にプライドが高い人におすすめの方法です。

(4)環境を整える

環境を整えることも大事。試験勉強や仕事に集中したいなら、まずは部屋やデスクの周辺を片付けて、集中できるようにしましょう。また、体力づくりなどが目標なら、ジムやパーソナルトレーナーを活用するのもいいでしょう。

(5)ご褒美を決める

「今日●●ができたら、ご褒美に大好きなショートケーキを食べる」、「今週頑張ることができたら週末は恋人とデートをする」など、自分の意欲がわくようなご褒美を設定しましょう。さぼってしまいそうになったり、心が折れかけたときに効果を発揮しますよ。

4:やる気がみなぎる!おすすめ映画3選

やる気が出ないときは、やる気が出る映画を見ることで、心に栄養を与えて、意欲を呼び起こすのもあり。おすすめを3つピックアップしました!

(1)『プラダを着た悪魔』

アン・ハサウェイが主演を務めた、2006年公開のアメリカ映画。

ファッションやおしゃれに興味のなかった主人公が、一流ファッション誌編集長のもとでアシスタントを開始。悪魔のような無理難題を押し付けてくる上司に振り回されながらも、機転とバイタリティで解決していく主人公の姿が印象的な作品です。「自分も頑張ってみよう!」と、前向きな気持ちにさせてくれます。

(2)『リベンジgirl』

桐谷美玲主演、2017年公開の日本映画。失恋したヒロインが、自分を振った相手を見返すために、内閣総理大臣を目指すという物語。とってもパワフルでかわいいヒロインの姿に勇気をもらえます。悲しいことがあっても、うじうじなんてしていられないなと、背中を押してくれますよ。

(3)『キューティ・ブロンド』

2001年公開、リース・ウィザースプーン主演のアメリカ映画。振られた彼に認めてもらおうと奮闘する主人公がかわいくて、ついつい応援したくなってしまいます。彼女の輝く姿や成長を見ていると、自分まで何か頑張りたくなってしまう、パワフルな映画です。

5:まとめ

今回は、意欲がわかないときの原因や改善方法などをご紹介しました。意欲がわかない状況というのは、何も対応しないと、いつまでも続いてしまい、やがてそれがデフォルトになってしまうもの。

そうなると、「意欲がない自分」に慣れてしまって、なかなか意欲がわいてきません。ダラダラと放っておかず、改善していきましょう!