恋のなやみに効くメディア

【美容モテマーケ連載#5】男性256人の結論!キスのときに気になるのは「口元のうぶ毛」と「鼻の毛穴」のどっち?

並木まきM.Namiki

1:男子256名に聞いた!キスするときに実は気になっているのは…?

キスをするときには、当然ですが、お互いの顔と顔が至近距離に近づきますよね。つまり、相手の顔の「普段は気にならないところ」が目に入りやすいタイミング。

特に、鼻まわりの毛穴や口元のうぶ毛は、「うっかりお手入れ不足」に陥りやすい一方で、男性目線だと「見えやすい」の典型。そこで、この2パーツに絞って、男性たちがキスのときに気になるパーツをリサーチ! 『MENJOY』で独自のアンケートを実施、調査してみました。男性256人の答えはいかに……?

Q:「鼻の毛穴」と「口元のうぶ下」、キスするときに気になってしまうのは、どちらですか?

口元のうぶ毛・・・127人(50%)

鼻の毛穴・・・129人(50%)

「目に止まりやすいのは、鼻の毛穴かな。遠目に見ているときには、化粧のおかげで目立っていなくても、近づくとイチゴのようにポツポツしている女性には、ちょっと引いちゃうかも。できればツルツルの鼻が理想だけど、やっぱり難しいんですかね?」(Kさん・41歳男性/飲食業)

「今の彼女は、自分でも毛穴を気にしているみたいだけど、近くで見るとやっぱり目立っていますね(笑)。まじまじとは見ないけれど、目に留まると、かわいい子だけに残念だなぁとは思うのがホンネ」(Eさん・35歳男性/サービス業)

「キスしようかなって女の子の顔に近づいたとき、口周りにヒゲがあるとテンション下がります。偏見かもしれないけど、やっぱり女の子には、ツルツルの口元でいてもらいたいなぁ」(33歳男性/スポーツ関連)

人数的には微差がありましたが、ほぼほぼ半分に別れました。ということは、「口元のうぶ毛」と「鼻の毛穴」の2パーツは、どちらかを優先するというより、両方ともきちんとケアしておくに越したことはありませんね。

男性は「見た目に清潔感のある肌」に“女らしさ”を感じる

「口元のうぶ毛」も「鼻の毛穴」のどちらも、お手入れ不足によって生じやすい残念な事態のひとつです。そのため、「スキンケアに、きちんと手をかけていないのかな?」というズボラ疑惑につながると、非モテ要素となるといえるでしょう。

男性は清潔感がある肌に女性らしさを感じる傾向も強いもの。“うぶ毛”や“目立つ毛穴”は、うまく隠すに越したことはありません!

モテる肌にしたいなら…うぶ毛と毛穴を賢くケア♡

さて、キスの際に彼のガッカリを誘わないためには、しっかりケアしてデートに臨みたいところ。うぶ毛も毛穴もメイクで隠すよりも土台となる肌に手をかけることによって、目立ちにくくできますよ。

そして、私、並木まきが選ぶ「キスで幻滅させない肌」を簡単に作れる太鼓判の名品は……。

2:キスで幻滅させない「毛穴」「うぶ毛」を簡単きれいにケアするベストアイテムはこれ!

(1)アクネスラボ 薬用 美白アクネホワイトクリーム

画像:筆者私物

まずは「毛穴」ケアのアイテムから。

毛穴が目立つのは、皮脂のつまりが影響していることが多いもの。また、ニキビになりそうな、ブツブツした毛穴が気になる場合には、アクネケアによって肌のバランスを整えてあげると、目立ちにくくなります。

「アクネスラボ 薬用 美白アクネホワイトクリーム」は、余分な皮脂を吸着すると同時に、お肌のバリア機能を高めるアイテムで、夜ケアに最適。クリームを塗った上から専用のパッチを張ることで密閉効果が生まれ、余分な皮脂を吸着。脂っぽさによる毛穴のブツブツを効率的にお手入れできます。

(2)貝印 bi-hada ompa L

画像:筆者私物

続いては「うぶ毛」ケアのアイテムを。

1秒間に約100回の振動する「音波振動」によって、お肌への負担を減らしつつムダ毛ケアがかなうアイテム。刃が円を描くように動くので、カミソリ負けに悩む敏感肌でも使いやすいでしょう。

水洗いできるので、衛生面でも安心。コンパクトサイズで、旅行や出張にも持っていきやすく、気になったとき、いつでもうぶ毛ケアができますよ。剃り心地がやさしいので、不器用な人でも失敗が少なく、安心して使えると思います。

3:キスの至近距離でゲンメツさせない応用ワザはコレ!

小鼻まわりのうぶ毛も意外と目立ちやすいので、口元のうぶ毛をお手入れする際には、小鼻の横にも電動カミソリなどをそっと当て、鼻の丸みに沿ってうぶ毛をオフしておくと、より清潔感のある肌を狙いやすいですよ。

時短美容家並木まき

一般社団法人 時短美容協会代表理事。時短美容家として、数多くの連載も手がける。東京都出身。28歳から36歳まで千葉県市川市議会議員を務め、政治家を引退。フードアナリストやヨガインストラクターなど、美容に関連する数多くの資格も保有。「食と美容」との関係や、メンタル心理カウンセラーの有資格者として「メンタルと美容」の関係など、多忙な現代女性たちが、時短で美しくなる研究を進めている。TwitterFacebook、Instagramもチェック!