恋のなやみに効くメディア

結婚式のお呼ばれドレス!50代に似合うドレスの選び方とおすすめブランド

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:結婚式のお呼ばれドレスの注意点は?

年代によって似合うドレスも変わるもの。自分の着たいドレスを選んだらまったく似合わず失敗した……なんていうこともあるあるです。

50代になったら、自分の好みよりもフォーマルさや大人の上品さを優先させてドレスを選ぶ必要があり、それが一層ドレス選びを難しくしているという実態もあるでしょう。

しかし、50代にしか出せない華やぎがあるのも事実。せっかくのお呼ばれの機会ですから、すてきなドレスを選んで、特別な時間を満喫してしまいましょう。

2:50代で結婚式に行くなら?お呼ばれドレスの選び方5つ

ドレスを選ぶ機会なんてそう、頻繁にあるものではありません。では、どんなことに気を付ければよいのでしょうか。失敗しないドレス選びのポイントをご紹介します。

(1)露出の少ないものを選ぶ

露出を控えることは結婚式でのマナーでもあり、大人としての嗜みでもあります。特に気を付けるポイントが「着丈」と「袖」。

着丈は膝が見えないものがベター。膝小僧が見えると、落ち着きが無く感じられます。立っているときは良くても、椅子に座ると膝が見えてしまう場合があるので、注意が必要です。

また、肩を出すのは結婚式ではNGとされています。袖ありのドレスを選ぶか、ジャケットなどを羽織るようにしましょう。

(2)しっかりした素材のものを選ぶ

50代はかわいさよりも上品さが大事。ドレスの素材も、少し厚みを感じるしっかりとした素材のものを選びましょう。

フリルやテロテロした薄い素材のものは、印象が軽く、安っぽく見えてしまい、50代が着るとみすぼらしい印象を与えることも。シンプルなデザインを選んでも、素材がしっかりしていれば、上品な印象を与えます。

(3)落ち着いた色を選ぶ

50代の結婚式で人気の色は、黒、ネイビー、ベージュといった落ち着いた色です。黒はフォーマルな場にふさわしい色ですし、ネイビーやベージュは清潔感があり、きちんとした印象にも。

渋い発色のダークグリーン、ワインレッド、ボルドーなどもおすすめです。また、シルバーやシルバーブルー、シャンパンゴールドもフォーマルな色。顔写りもよく、上品に仕上がります。

(4)ハレの日にふさわしいデザインを選ぶ

色を抑えめにしたなら、デザインは華やかさをプラスしましょう。部分的にレース使いになっているもの、たとえば首回りがレースになっていてデコルテが透けていたり、袖の部分がレースになっていたりといったものがおすすめ。

特にブラックフォーマルをチョイスした場合には、ホワイトパールのネックレスをつけたり、透け感のある明るい色の羽織ものをあわせたりして軽やかさを出しましょう。

(5)ジャストサイズを選ぶ

50代が体型をごまかすためにゆったりしたドレスを選ぶのはNGです。ウエストが絞られていると、メリハリが出て逆に痩せて見えます。着丈が長めのなら上品な印象になり、女性らしいシルエットでもいやらしく見えません。

3:結婚式のお呼ばれドレスのNGマナー3つ

結婚式のドレスにはさまざまなマナーがあります。細かいマナーも多いですが、今回は絶対にやってはいけないNGマナーに絞ってご紹介します。

(1)白いドレスはNG!

白は主役である花嫁さんの色。絶対に着て行ってはいけません。有名なマナーなので、知っている人が多いでしょうが、「白いドレスの人がいた」という声もまた良く聞きます。

また、シルバーや薄いベージュは照明によって白く見えることもあります。白に近いドレスを着る場合、羽織ものは濃い色のものを選ぶなど、白を選んでいると勘違いされないようなコーディネートをしましょう。

(2)アニマル柄はNG!

殺生を連想させるアニマル柄は、結婚式の場では良くないとされています。バッグや小物、靴などで使いがちなので気を付けましょう。

ファーはアニマル柄ほどではないですが、やはり好ましくないとされています。防寒のために着用する場合は、会場に入る前にクロークに預けておくと良いでしょう。

(3)派手すぎるのはNG!

地味すぎるのも良くありませんが、派手すぎる格好は絶対にやめましょう。主役はあくまで新郎新婦。場を壊さず、溶け込めるファッションを選ぶのがマナーです。また、日本以外の民族衣装も、50代がするとコスプレ感が漂うので避けたほうが賢明です。チャイナドレスやアオザイ、チマチョゴリを結婚式に着てほほえましく思えるのは、20代までです。

4:大きいサイズも!結婚式のお呼ばれドレスで人気のレンタルブランド3選

ここからは、50代におすすめのレンタルドレスショップをご紹介します。

(1)ワンピの魔法

この投稿をInstagramで見る

 

【ネットレンタルドレス・ワンピの魔法】(@wanpinomahou)がシェアした投稿

1000着以上の中から、均一価格でレンタルすることができます。値段を気にしなくていいので気楽でしょう。小物などがコーディネートされているものを丸ごと借りることも可能。

ドレス選びやコーディネートに迷ったら、電話やメールで選び方のアドバイスをもらうこともできます。

(2)おしゃれコンシャス

4L以上のドレスも豊富にそろっているレンタルドレスのサイト。検索にもバリエーションがあり、体形の悩みから選んだり、ヘアセットした後に着られるドレスを探したりすることもできます。

(3)ドレスシェア

レンタルしたドレスがイメージと違う……。そんな悩みを解決してくれるのがこちら。なんとドレスをレンタルしたら、もう1枚予備のドレスがついてくるんです。つまり、1枚の値段で2枚借りられるということ。満足度も高いサイトです。

5:50代に似合う結婚式のアクセサリーは?

定番なのは一連パールのネックレスです。ホワイトパールのネックレスをつけることで、黒系のスタイルでも、喪を連想させない華やかな雰囲気になります。

また二次会なら、ライトストーンやビーズなど、カジュアルなものでもOK。ただし、ゴールド系やクリスタルなど、花嫁よりも目立ってしまうようなアクセサリはNGです。

6:まとめ

非日常であるドレスの選び方なんて、最初はわからなくて当然。しかし、50代ではどうしても正解を求められてしまいます。ドレスの選び方のポイントを押さえて、胸を張って結婚式に参加したいですね。

【参考】

ワンピの魔法

おしゃれコンシャス

ドレスシェア