恋のなやみに効くメディア

離婚して幸せになった人はどのくらいいるの?離婚してよかった体験談

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:離婚して幸せになりましたか?

日本の離婚率は年々高くなっており、結婚しても3組に1組が離婚するといわれています。離婚の原因はさまざまでしょうが、離婚した人たちはその後どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

『MENJOY』では20~50代の男女500人の中から、離婚を経験したことがある男女60人に対して独自アンケート調査を実施。「離婚をして幸せだと思いますか?」と質問してみました。

その結果は以下のとおりです。

幸せだと思う・・・40人(67%)

幸せではないと思う・・・20人(33%)

離婚した人の3人に2人は幸せだと思っているなら、離婚もそれほど悪くないのかもしれません。離婚前にふたりでしっかり話し合えば納得できるのでしょう。

2:離婚後に幸せを感じた瞬間5つ

(1)自分の時間が増えた

「離婚するまでは、仕事から帰ってきてもずっと妻の話に付き合わされ、お風呂も寝る時間も一緒で、息をつく暇がないと感じていました。離婚してからは、家でビールを飲みながらぼーっとテレビを見ている時間に“自由なんだ”と幸せな気分になりました」(Wさん・47歳男性)

(2)相手の家族に煩わされなくて済む

「私の場合は夫というより、夫の家族や親戚との繋がりがうまくいかないことがストレスで離婚を決めました。だから週末に夫の実家に行かなくて良いとか、お姑さんの愚痴を聞かなくて良いと思ったら気が楽になりましたね」(Kさん・35歳女性)

(3)夫に振り回されない

「いつも幸せを感じています。夫が本当に最低な人で、小さいことにケチをつけては暴力を振るわれていたので。そういうことにビクビクしなくて良いのは精神的にも肉体的にも良いことだと思っています。ただ、まだ大きい音とか怒鳴り声は怖く、トラウマは残っていますが……」(Oさん・39歳女性)

(4)お金を自由に使える

「自分で稼いだお金を自分の自由に使えるということが幸せです。結婚していたときは、妻に家計をまかせていたのですが、自分の趣味にお金を使えないのがストレスでした。いまは何も気にせず使えるのがうれしいですね」(Aさん・35歳男性)

(5)結婚がすべてでないと思えた

「人生は結婚だけがすべてではないと思えるようになったのが、よかったことですね。もちろん結婚生活がうまくいくのがいちばんだとは思いますが、私は“結婚しなきゃ”とずっと思っていて、家族を持つことを義務のように感じていたんです。だから縛られて身動きが取れなくなってしまっていて……。

これは一度結婚を経験したからこそ分かったことだと思うので、結婚も離婚も悪くなかったと思います」(Tさん・41歳女性)

3:シングルマザーでも大丈夫?離婚後に幸せになるために考えるべきこと3つ

(1)最低限のお金があるか

離婚をするとなると、それまでとお金の使い方がガラッと変わります。子供がいない場合は、自分ひとりが生活していける程度に仕事で収入があれば問題ないですが、子供がいてシングルマザーやシングルファザーになる場合は、ひとりで子供を養っていける最低限のお金があるかどうか、しっかりと考えなければなりません。

(2)子供は離婚のことを受け入れられるか

子供がいない夫婦なら、お互いが納得して離婚すれば良いですが、子供がいる場合の離婚は、子供の精神状態にも影響を与えることを認識しておく必要があるでしょう。

子供が話のわかる年齢なら、親としての気持ちをきちんと話して納得してもらったほうが後々問題にもなりにくいでしょう。

(3)ひとりで生きていく自信があるか

離婚をした後に、ひとりの時間に耐えられない、今後ひとりで生きていく自信がない……ということに気づくという可能性もあります。

もちろん再婚をする道もありますが、まずはしっかりひとりで生きて行こうという未来を描けなければ、離婚してからつらい思いをすることになります。

4:離婚しても幸せになれない人の特徴3つ

(1)何でも人のせいにする

離婚の原因はどちらか片方にある場合もありますが、大抵は両方ともに非があります。それを認められず、相手の悪口ばかりを並べ立てて「あの人が全部悪い」と言い続けている人は、何度結婚をしても失敗してしまいがち。

そして最終的には社会が悪い、世間が悪いとすべてを恨むことになってしまうでしょう。

(2)離婚を自分で決めらない

離婚をしたいということを自分の気持ちとしてしっかりと捉え、自分の責任で離婚を決められないなら、その後の生活をひとりでやっていくことは難しいです。

離婚は人生の大きな岐路。だからこそ、自分主体で決定するという強い気持ちが必要です。

(3)計画を立てられない

離婚後の計画をまったく立てずに「ただ今が嫌だから離婚した」という人は、その後「こんなはずじゃなかった」と思うことが多いようです。

お金のことにしろ家族との関係にしろ、離婚したら起こり得る問題について、離婚前に自分なりのプランを立てることが幸せな離婚にとって重要です。

5:ドラマ「最高の離婚」から学ぶ、離婚して幸せになる方法

2014年に放送されたドラマ「最高の離婚」では、離婚する夫婦それぞれの心の内が丁寧に描かれています。これをすれば幸せな結婚で、こうすれば幸せな離婚になるとはひと言ではいえませんが、毎回毎回、心に突き刺さるセリフが盛りだくさんです。

何をもって幸せというのかを考えさせられる作品です。

6:離婚は不幸とは決まっていない

なんとなく、結婚は幸せなことで離婚は不幸なことと考えてしまいがちですが、実際はそんなことはありません。結婚してみたら地獄のような生活が待っていたという人もいれば、離婚したら最高の気分だったという人もいるでしょう。

ただし、考えなしに結婚や離婚をしても幸せにはなれない可能性が高いので、そこだけは気を付けてくださいね!