恋のなやみに効くメディア

温泉旅行中に生理に!温泉旅行と生理がかぶったときの対処法10個

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:温泉旅行中に生理に…部屋風呂がないときはどうする?

温泉旅行中に生理になってしまうと「ついてないなぁ」と落ち込みますよね。ちゃんとタイミングを見計らったにもかかわらず、不意にずれてしまうのはよくあることです。

同じ温泉に入るお客さんに迷惑をかけないか心配になると思います。部屋風呂がないときは、公衆浴場だからこそ、体の清潔をどう保てばいいのか頭を悩ませる人も多いでしょう。

2:ピルで生理をずらすのは?温泉旅行と生理がかぶりそうなときの対処法5つ

楽しみにしていた温泉旅行が生理とかぶるときの対処法を確認してみましょう。

(1)ピルで生理をコントロールする

「一度、旅行中に生理がかぶって大変な思いをしました。それからは、ピルで生理をコントロールするようにしています。婦人科に早めに受診して相談すれば、生理を旅行の前に終わらせることもできますし、体への負担も少ないような気がします」(Mさん・27歳女性/美容関係

旅行の予定を、1週間前に立てる人はそうそういないはず。旅館の予約が早いほど、旅行プランも安いことが多いですし、生理のことをあらかじめ考えておくのが得策。予定がたった時点で、婦人科で生理の相談をすると安心です。費用は病院によってさまざまですが、生理移動にかかるコストとしては、5000円ほど見積もっておくと安心です。

(2)旅行予約をずらす

「長年付き合っている彼氏や自分の家族など、気心知れた相手なら、素直に“生理きちゃいそう”とカミングアウトします。キャンセル料金が発生しないのなら、旅行をずらしてもらいます」(Kさん・24歳女性/アルバイト

旅館によってキャンセル規程は、まちまちです。あらかじめ旅行の予定を立てるときに、もしものことを考えてキャンセル規程を確認しておきましょう。キャンセル料金がかからない場合は、思い切って日を改めてもいいかもしれないですね。

(3)旅行の内容を考え直す

「生理がわかったときは、素直に友達に話しました。プールに行って、夜は湯めぐりをするつもりでしたが、無理しないようにと旅行プランを変えてくれました。夜は友達だけ温泉に行ってもらって、私は部屋風呂を利用しました」(Wさん・29歳女性/医療

旅行の内容で変更できるところは、変更するほうがいいでしょう。生理中の自分の様子を思い起こして、無理と思われるプランは避けるのが無難。生理中の女性の体は、非常にデリケートなものです。貸切風呂などのオプションを用意している宿もありますから、利用を検討してみるのもいいでしょう。

(4)部屋を移動する

「お部屋によって、部屋風呂があるかどうかがわかれているときもけっこうありますよね。私の場合、彼氏に生理が被りそうなことを伝えて、部屋のプラン変更をかけてもらいました。グレードアップした料金は、もちろん私も払いましたけどね」(Mさん・31歳女性/会社員

部屋風呂の用意が整っていないときは、予約している部屋の移動ができないか聞いてみましょう。その際にかかる手数料や部屋の料金も確認しておくと安心です。

(5)タンポンなどの生理用品を考える

「私はナプキン派でしたが、これを機にタンポンへの切り替えを検討。婦人科や信用できるネットの情報をたくさん調べて、タンポンへの知識を増やして、活用することに。生理はもちろん、自分の体への理解も深まったので良かったです」(Mさん・21歳女性/大学生

日頃使っている生理用品と違う手段を検討するときなのかもしれませまず調べて生理用品への知識を深めましょう。

ちなみに筆者は、ミレーナという器具を婦人科で子宮に挿入してもらい、生理そのものを止めるという手段を選んでいます。今は子どもを望んでいないのと、旅行に出かけることが多いからです。

自分にふさわしい、上手な生理との付き合いを考えてみましょう。

3:温泉旅行中に生理に!部屋風呂がないとき・あるときの対処法5つ

温泉旅行中に生理になったとき、部屋風呂がないと洗身にも困ります。そこで、部屋風呂がないときの対処法を確認しましょう。

(1)部屋風呂以外のお風呂がないか受付に聞く

意外と部屋風呂がなくても、乳児などの子連れで旅行をする人が多くいる宿では、温泉とは別の貸切風呂を用意していることも少なくありません。生理で温泉を利用できないことを女性スタッフに打ち明ければ、このような案内してくれることもあります。自分の宿泊先に聞いてみるのもおすすめです。

(2)シャワーで済ませる

経血が気になる女性も多いでしょうが、旅先では多く動き回るため、汗をかくことも多いでしょう。人がいなさそうな深夜や早朝に、大浴場でシャワーだけ浴びるのもいいかもしれません。周りが朝食を取っている時間や夕食の時間などにシャワーを浴びることについてスタッフに話しておけば、食事の時間をずらしてくれるかもしれません。

(3)貸切の温泉を利用する

部屋風呂や緊急時のシャワー室がない場合でも、オプション料金を払うことで、温泉そのものを貸切をできる宿もあります。同行者も人目を気にせずにゆっくりできたり、カップルなら時間貸切で混浴できるメリットも。そういったオプションの有無を聞くのもいいでしょう。

(4)漫画喫茶のシャワーなどにする

部屋風呂がない人は、経血が気になって大浴場でシャワーを浴びることをためらう人も多いでしょう。そんな場合は、漫画喫茶などのシャワーを一時的に利用するのもおすすめです。温泉街の場合は、日帰り温泉で貸切風呂を用意している旅館もあるかもしれません。

(5)汗拭きシートで乗り切る

量が多い日だけ、温泉を控える手段もあります。自分の経血の多さは、自分がいちばん理解しているはず。量が多くて施設を利用できないときは、汗拭きシートや制汗剤でしのぐ方法も。温泉に入りたい思いを堪えるのはつらいですが、生理中はただでさえ貧血を自覚する人も多いもの。「入らない」という決断をするのもいいと思います。

4:せっかくの温泉旅行だから…

せっかく楽しみにしていた旅行。キャンセルなどで残念な思いをしたくありませんよね。対策としても、ここに挙げたように、さまざまな方法があります。周囲に迷惑をかけないためにも、自分にいちばんあった方法を選択するようにしましょう。