恋のなやみに効くメディア

肌が合うってどういう状態?肌が合うと思うポイントや体の相性の見極め方

スザクカナトK.Suzaku

目次

隠す

1:スピリチュアルなの?肌が合うの意味

「肌が合う」とは、一般的に人間関係を構築する中で、相手と気が合ったり、気持ちが通じ合ったりする状態を指します。またエッチで体の相性がいいときにも、“肌が合う”という言葉を使うことがありますね。

辞書にもまさにそのとおり、

気質が合う。気が合う。気持ちがよく通じる。また、肉体関係の相性がいい状態についてもいう。

出典:小学館デジタル大辞泉

と説明されています。

気持ちにせよ体にせよ、どちらも非言語的な、説明しづらい感覚です。そのため、スピリチュアルな印象を受ける人も少なくありません。実際、そうした、科学的な要素では測りきれない要素も強いのではないでしょうか。

2:肌が吸い付くほどカラダの相性がいい相手とは

「肌が合う」といわれると、真っ先にカラダの相性についてイメージする人も多いのではないでしょうか。ここからは、肌が吸い付くほどに体の相性がいい、エッチの場面での肌が合う相手の見極め方をお伝えします。

(1)キスをしたときに気持ち良さを感じる

体の相性というのは、キスした瞬間にわかります。キスをしているだけで、とろけるように気持ち良かったり、落ち着いた気分になったりできるなら、その相手とは体の相性もいいでしょう。

逆に、相手にキスされて嫌悪感を感じたり、なんだかしっくりこない感じがしたりするなら、体の相性が悪い可能性大。いわゆる「生理的にムリ」というやつです。しかし、お互いにしっくりくるキスを探ることで、相性を良くすることもできるかもしれません。大好きな恋人と“肌が合う“関係に作りたいなら、妥協がない、愛情たっぷりのキスをし続けてみてください。

(2)フィット感がある

抱き合ったときや、つながったとき。ぴったりとしたフィット感があるというのも、肌が合う証拠です。相性がいい場合、密着度は断然高まります。フィットするぶん、エッチも最高に気持ちいいはず。

つながったときのフィット感については、お互いのサイズによるものも大きいです。好き同士ならサイズなんて関係ないと思う人も多いかと思いますが、実際問題、サイズのフィット感って大事なんですよね。

(3)興奮のアップダウンのタイミングが一緒

同じタイミングで興奮できて、同じタイミングで落ち着くことができる……。これはかなり重要なことです。なぜなら、気持ちいいタイミングが合うというのは、お互いに通じ合っている証拠だから。エッチのときだけでなく、同じタイミングで同じことを感じられる相手には、運命すら感じてしまうことがありますよね。

自分が気持ちいいときに、相手も気持ち良さそうにしていたら、それは絶対に手放すべきではない、肌が合う相手かもしれません。

(4)体臭が好きになれる

香水や柔軟剤の香りではなく、相手特有の匂いが好きになれるなら、遺伝子レベルで相性がいいかもしれません。汗や皮脂の臭いは、相性が良くないと不快になることのほうが多いもの。

相性がいい相手の匂いをかぐと、気持ち落ちついたり、逆に興奮したりすることもあります。抱きしめたときに香る大好きな人の匂いはクセになります。

(5)イケる

エッチで女性が絶頂を迎えることは、なかなか難しいものです。アラサー、アラフォーになってもイッたことがないという女性も多いもの。ですから、エッチでイカせてくれる相手というのは、とても貴重。

女性だけでなく、男性だってデリケートな部分があるもの。相手との相性が良くないと、イクことができないという人もいます。お互いにイクことができるのは、とっても貴重でステキなこと。相性のいい相手と、最高のエッチをしてみたいものです。

【関連記事】

「身体の相性がいい」と思う10の瞬間!身体の相性を大事にする男性心理とは

3:SEX以外で見極める肌が合う相手の特徴

肌が合う相手は、エッチだけでなく、日常生活でも感じることができます。エッチをする前でもわかる運命の相手。ぜひとも距離を縮めたいものですね。

(1)一緒にいて落ち着く

恋愛をしているときには、ドキドキしたいと感じる人も多いかと思います。でも、一緒にいて落ち着くことも大切。肌が合うからこそ、一緒にいても遠慮やストレスを感じず、リラックスできるんです。

そういった相手は、結婚相手としても最適でしょう。長い間一緒にいても、飽きず疲れず、ゆったりとした日々を送れそうです。近くにそのような人がいれば、大切にすることをおすすめします。

(2)無言でも間がもつ

人と会話をしているとき、話題がなくなり無言になってしまうことってありますよね。なんとなく空気が張りつめ、気まずい雰囲気を味わったことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし肌が合う相手との無言の時間は、むしろ心地良いことさえあります。ピリッと張りつめた空気感さえ愛しく感じる……。まるで昔から知っていたような心地になることも。そういう人こそが、あなたの運命の相手かもしれません。

(3)何を考えているか直感的にわかる

「今、相手がこう思った気がする」。相手の気持ちがなぜか直感的にわかった経験ってありませんか? 違う人間なのに、考えていることがわかるなんて不思議ですよね。これはあなたと相手の波長が合っているから。

最初からわかるのは運命的ですが、中には、長くお付き合いしていくことによって、だんだんと相手の考えていることがわかるようになることもあります。一緒にいる時間が長いからこそ、波長が合ってくる……それもとってもステキなことですよね。

(4)不思議な懐かしさを感じる

スピリチュアル的な感覚ですが、相手と出会った瞬間に、懐かしさを感じることもあるようです。初対面なのに、まるで前に会ったことがあるような既視感があるのは、不思議な体験ですよね。

そんなことがあったら、もしかしたら前世で会っていたのかもしれない……などと運命を感じてしまいそう。見えない力によって引き合わされたかのような奇跡の出会いは、絶対に逃したくありませんね。

(5)無償の愛を感じる

肌が合う相手への愛情には、見返りを求めない気持ちが含まれることもあります。ときに「相手に幸せになってほしい」と、自ら身を引いてしまうこともあるかもしれません。それでも相手が幸せなら、それでいいと感じでしまうほどの愛があるのです。

人は人を好きになると、どうしても「自分のものにしたい」「愛されたい」といった見返りを求めてしまうもの。それさえ求めないほど愛せるというのは、一生に一度あるかないかのことかもしれません。その想い、大切にしたいものですね。

4:まとめ

肌が合うというのは、感覚によるものです。ですから、直感的に考えるといわれている女性のほうが、この感覚は得やすいかもしれません。

本当の意味で肌が合う相手とはなかなか出会えないもの。もしも出会えたときには、簡単には手放さず、長いお付き合いをしていきたいものですね。