恋のなやみに効くメディア

結婚式を和装でするときの髪型は?和装に似合う髪型アレンジ15選

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:結婚式を和装で挙げるなら髪型は?

最近は結婚式で和装をする人も増えています。

しかし、そこで悩みがちなのが髪型は悩みますが、日本髪をしなければいけないということも、またカツラも絶対ではありません。和装の髪型も自由な時代ですから、衣装や髪の長さに合わせて楽しんでOK。そこで今回は、和装に合う結婚式の髪型をご紹介していきます。

2:和装の結婚式…ショートやボブの髪型アレンジ5選

まずは髪が短い人でもできるアレンジを見ていきましょう。

(1)つけ毛でシニヨンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

彩 Aya 堤 広栄(@a.y.a.hiroe)がシェアした投稿

ボブスタイルでアレンジがしにくいというときは、つけ毛を少し足してあげることでシニヨンスタイルをつくることができます。やはり、ボリュームがあったほうが華やかな和装には似合いますね。飾りにつける花も華やかにたくさんつけることができます。

自分の髪だけで足りないときは、つけ毛という手があることも忘れずに覚えておきましょう。

(2)ロースタイルで可愛らしく

この投稿をInstagramで見る

 

Mayu Inoue(studio TVB nara)(@mayu.hm_tvbnara)がシェアした投稿

短い髪でも、ゆるくウェーブをさせて、低い位置でピンを使ってまとめてあげると、可愛らしく仕上がります。洋風なヘアアレンジですが、シンプルなアレンジと花飾りは、意外と和装にも合うんです。

花飾りも和風な花ではなく、落ち着いた色の洋花でまとめてあげると、シンプルな中に可愛らしさが光ります。ボブでもショートでもできるアレンジです。

(3)ショートは飾りを前にしてインパクトを

この投稿をInstagramで見る

 

高岡笑子(@emiko1230)がシェアした投稿

ショートヘアでは難しいアレンジをせず、和風の髪飾りをしっかりつければ、色打掛にもちゃんと似合います。毛先は外ハネにして可愛らしくして、髪飾りは大きなものを前から見えるように。

ショートヘアだと着物に似合わなくてカツラをかぶらないとダメかな……と思っている人でも、これなら簡単で可愛らしくできていいですね。

(4)髪の毛が少しでも長ければアップアレンジOK

この投稿をInstagramで見る

 

高岡笑子(@emiko1230)がシェアした投稿

髪の毛がちょっとでも長ければ、アップスタイルに見せるアレンジが可能なんです。巻いたり、ヘアピンで留めていけば派手色の着物にだって負けないヘアアレンジがつくれます。ヘアピンでアップスタイル風にして髪飾りをつけるだけでもOK。

ボブヘアの人は、襟足はまとめずダウンスタイルにしておくことで可愛らしくもなりますね。

(5)ボブヘアもスッキリまとめれば和装に合う

この投稿をInstagramで見る

 

hair coto(@hair_coto)がシェアした投稿

ボブヘアも低い位置でまとめると、和装にちゃんと合うアレンジが可能。まとめきれない後れ毛はしっかりカールさせれば、あえて残したような可愛らしさがつくれます。

いっきにまとめようとしないで、小分けにピンでまとめていき、隠すように飾りをつければ、立派な和スタイルの完成です。やはり和装は、うなじがきれいに見えるのが似合いますね。

3:和装で前撮りするときは?ロングの髪型アレンジ5選

(1)艶のあるシニヨンスタイル

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshida Tomoyo(@tomo18make)がシェアした投稿

ロングだからこそできる美しいシニヨンスタイル。艶っとしていて、キレイな丸みが大人っぽい表情。和装にもぴったり合うヘアスタイルです。

髪を巻いたり難しく結ったりせず、いたってシンプルなのが逆に潔いですよね。落ち着いた色合いの髪飾りが良く似合います。白無垢にぴったり合うヘアスタイルではないでしょうか。

(2)高い位置のお団子

この投稿をInstagramで見る

 

IHANA BRIDAL(@ihanabridal)がシェアした投稿

華やかな結婚式だから、ヘアアレンジも華やかに。高い位置でつくったお団子アレンジはボリュームがあって、とっても華やかに見えます。落ち着いた雰囲気になりがちな和装でも、華やかさを演出してくれるアレンジです。

高い位置にお団子をもってくることでうなじがキレイに見えるのもポイント。大きく抜いた衣文とアップヘアで、うなじを思いっきり魅せましょう。

(3)ゆるいまとめ髪に大きな花

この投稿をInstagramで見る

 

中野妃那(@_____b.stylist)がシェアした投稿

ロングヘアだからこそできるゆるいまとめ髪。和装には似合わないイメージのあるゆるいまとめ髪も、大きめの花飾りを大胆につけることでメリハリが出て、豪華さが生まれます。

和装というとどうしてもパリッとたヘアアレンジを想像しがち。だからこそ、ゆるいまとめ髪は個性も出せて、明るくフレッシュな印象を与えることができます。

(4)和装にあえてのポニーテール

この投稿をInstagramで見る

 

miyuki inoue(@clotho1001)がシェアした投稿

ロングヘアだから結いあげないといけないということはありません。画像のような玉ねぎポニーテールも斬新で可愛い! ロングヘアはスッキリまとめてあげれば、ちゃんと和装に似合うのです。和装といえど、清潔感があって似合っていれば、ダメな髪型はありません。伝統的なスタイルもいいですが、人と違った髪型にすることで思い出深い結婚式になります。

(5)長い髪を活かしたボリュームアップヘア

この投稿をInstagramで見る

 

Cocolo Will 半田山店(@cocolohair_handayama)がシェアした投稿

髪の毛が長い人は、その長さを活かしたアップヘアをするとボリュームを出すことができて、華やかなアレンジができます。きらびやかな和装ですから、ヘアアレンジも豪華なものがぴったり。

ボリュームあるヘアアレンジに負けないくらいの大きなヘアアクセサリーをつけて、より豪華にするのもいいですね。

4:色打掛に合うのは?結婚式の髪型・正統派アレンジ5選

(1)自髪で結う正統派の和風ヘア

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshida Tomoyo(@tomo18make)がシェアした投稿

髪の毛が長い人ならば、自分の髪で日本髪を結ってみてはいかがでしょうか。なかなか日本髪を結う機会はないので、その特別感もなおさら。晴れの日に丸みのある可愛い日本髪が素敵です。

結婚式当日にお色直しをするために日本髪は難しいという場合でも、前撮りのときなら挑戦することができます。人生の記念に残す写真だからこそ、凝った髪型もいいですね。

(2)新日本髪なら自由度も高め

この投稿をInstagramで見る

 

さなえもん/sanaemon(@kyomomosan)がシェアした投稿

自分の髪で日本髪を結う、地毛結い。ボリューム感や飾りが違えば、雰囲気もまた違います。先ほどの地毛結いのヘアスタイルも、こちらの地毛結いのヘアスタイルも、「新日本髪」と呼ばれるものです。

古くからある日本髪は一度結うと崩すのはなかなか大変。しかし、新日本髪では昔ながらの結い方をアレンジし、ヘアピンなどを使うので、前撮りやお色直しも可能なのです。

(3)シンプルな飾りが清楚な雰囲気

この投稿をInstagramで見る

 

Mayu Inoue(studio TVB nara)(@mayu.hm_tvbnara)がシェアした投稿

大胆なアレンジや髪飾りではなく、シンプルなまとめ髪と髪飾りのヘアアレンジです。色打掛と色を合わせるとさらにぴったり。シンプルで落ち着いた印象を与えるヘアアレンジは、和装との相性が最高。

 

洋風のアレンジではありますが、奥ゆかしい雰囲気をつくることができるので、どこか日本古来の女性らしさも。優しい印象を作りたいときにおすすめ!

(4)派手な色打掛に負けない花

この投稿をInstagramで見る

 

Luna Matsumoto(@lunamatsumoto.hairmake)がシェアした投稿

色打掛が派手な色の場合、色打掛に負けないようなヘアアレンジをするのがおすすめ。髪飾りは大きめで色が明るい造化をあしらってみてはいかがでしょうか。色打掛と髪飾りが派手なぶん、ヘアアレンジは日本髪風のまとめ髪で。

新日本髪とまではいきませんが、スッキリとまとめあげたほうが和装も髪飾りも映えてバランスがとれます。

(5)丸みのあるアレンジに丸い飾り

この投稿をInstagramで見る

 

atelier フルリール(@atelierfleurir5)がシェアした投稿

スッキリと丸みのある新日本髪に結い上げたヘアアレンジに合わせるのは、丸い玉かんざし。それに合わせるように、つるんっとした輝きがでるようなまとめ方をするのが似合います。丸みのある髪型が女性らしさを増してくれるでしょう。

5:洋髪でも大丈夫!和装の花嫁に似合う髪飾り5選

(1)かわいらしい和風リボン

この投稿をInstagramで見る

 

Erika Nishihara/ Hair&Make(@liberta_e.n)がシェアした投稿

大きくつくったお団子にリボンの飾りを合わせて。お団子のような洋風の髪型でも、和柄のリボンをつけると和装にも溶け込んでくれます。打掛と色味や柄を合わせてみると、まとまりがあっていいかも。

リボンだけで物足りないなら、隙間を埋めるように花の飾りを差し込んでみてもいいですね。かわいらしすぎるリボンも和柄なら落ち着いた雰囲気。

(2)生花を飾ると特別感

この投稿をInstagramで見る

 

大神神社結婚式専門 三輪の花嫁【一日二組様限定】(@miwanohanayome)がシェアした投稿

生のお花を頭に飾るのは、洋風の髪型でも和風の髪型でも特別感たっぷり。和装に似合わない花というのは、ほとんどありません。菊やシャクヤクなどの和風な花はもちろん、バラやユリのような洋風の花でも大丈夫。

生のお花というのは、その日一日だけのもの。特別な日に生命力あふれるお花を髪飾りにするのは、新たな人生を向かう場に最適ですね。

(3)かんざしの定番はお花

この投稿をInstagramで見る

 

BRIDAL LIEBE(@bridal.liebe)がシェアした投稿

洋風にまとめあげた髪にも、かんざしはOKです。定番なのは花のかんざし。アクリル素材のものから、布素材のものまで、花のかんざしはどんなタイプでも花嫁の強い味方に。ハレの日の華やかさにもぴったりなので、和装花嫁には最もふさわしいといってもいい髪飾りです。

(4)シンプルなカチューシャもOK

この投稿をInstagramで見る

 

kana nakayama(@nakayama_kana_hairmake_tvb)がシェアした投稿

意外に感じる人もいるかもしれませんが、シンプルなカチューシャも和装には合います。カチューシャは洋風の髪型だからこそつけられるものですが、実は和装にもマッチしてくれるのです。晴れやかな色打掛は、ヘアアレンジを豪華にすればより華やかに、シンプルにすればまとまりがあって品よく見せることができます。

(5)ヘッドチュールも意外とマッチ

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎𝙴𝚖𝚒𝚕𝚢☺︎ 𝙰𝚁𝙰𝚈𝙰 𝙴𝙼𝙸(@araya_cherrytree)がシェアした投稿

洋風のイメージが強いヘッドチュールは、ゴージャスさがあるので意外にも和装にマッチします。洋風のまとめ髪にヘッドチュールをつけるとモダンでオシャレなヘアアレンジに。

ヘッドチュールも大きさや色、重ね具合などでさまざまな表情をつくることができます。色打掛に合わせてアレンジしてみるとよりゴージャスで素敵なヘアアレンジになりますよ。

6:ウェディングドレスも捨てがたい!結婚式・洋装での髪型3選

着物を着る和装婚もいいけれど、やっぱりウェディングドレスも捨てがたいですよね。ウェディングドレスに合う髪型も少し見ていきましょう。

(1)ティアラをつけて気分はお姫さま

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshida Tomoyo(@tomo18make)がシェアした投稿


ドレスを着るなら、一度は頭に乗せてみたいのがティアラ。可愛らしくなりすぎるなんてことはありません。ヘアアレンジ次第でいろんな表情を見せてくれます。

大人っぽくキレイにまとめたヘアアレンジにティアラを飾れば、クールビューティーな美人に。永遠の女性のアイコン、オードリー・ヘップバーンのような美しさがでますね。

(2)柔らかいリボンで可愛らしく

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshida Tomoyo(@tomo18make)がシェアした投稿

和装では挑戦しづらい柔らかいリボンを使ったヘアアレンジも、ウェディングドレスならではのヘアスタイル。白や薄ピンクのリボンでアレンジすれば、女の子らしい可愛い髪型になります。

リボンの太さも変えて、全体的に飾ることで華やかさも。アップアレンジでもダウンアレンジでも使えます。

(3)ダウンスタイルもお花で華やかに

この投稿をInstagramで見る

 

[公式]帝国ホテル 東京 ウエディング(@imperialweddings.official)がシェアした投稿

ウェディングドレスでダウンスタイルをするなら、花をたくさん飾って華やかでボリュームを出してみるのもいいですね。真っ白なドレスに真っ白な花が清楚さを演出してくれます。

ウェディングドレスは首元から肩にかけてスッキリしているものが多いので、ヘアアレンジをゴージャスにしてもバランスがとりやすいです。

7:まとめ

和装に合う髪型アレンジというのは、実はすごくたくさんあるのであす。和装だからといって、高島田のカツラをかぶらないといけないことはありません。髪型も自由に楽しんだほうが、思い出に残る素敵な和装婚になるでしょう。