恋のなやみに効くメディア

お似合いカップルの基準って何?お似合いカップルの特徴&エピソード

EmaEma

©gettyimages

目次

隠す

1:誰もが憧れる“お似合いカップル”

お互いの目と目を見合って、満面の笑みを送り合っているカップルは、見ている側をも幸せにしてくれるほどのオーラに包まれています。

そんな仲良しカップルは、周りから「お似合いカップル」と言われたり、認識されたりするもの。見ていて微笑ましいものですし、もしも自分たちもパートナーがいるなら、そう思われたいですよね。

しかし具体的には、どのあたりが「お似合い」といわれることにつながるのでしょうか。

2:お似合いカップルの特徴5つ

(1)仲良し

お似合いカップルといわれるには、まず大前提として、仲が良いことが必要でしょう。幸せオーラで満ちているので、見ている人からしても「お似合いだね」と言われやすいでしょう。

(2)スキンシップが多い

長い付き合いのカップルや結婚歴が長い夫婦が、さりげなく手をつないでいるとほっこりしませんか。出会ったころから変わらずにいるんだろうなって思いますよね。月日や年齢を重ねても、普段から手をつなげる関係でいられるカップルは、まさにみんなの憧れの的ですね!

(3)さりげないペアルック

ペアルックは、ひと目見て誰もがわかるものから、さりげなくペアになっているものまでさまざま。ロゴTシャツや同じ柄のトップスで合わせるのは、勢いとラブラブ度がないとなかなかできませんが、時計や小物をおそろいにしたり、コーディネートでリンクさせたり、「実はおそろいなんだよね」というペアルックは仲良しだからこそできるものです。

(4)雰囲気が似ている

見た目のタイプが違っても、「お似合いだね」といわれるカップル……それは雰囲気が似ているから。「まとっている空気」といえるかもしれません。お似合いカップルだから近いのか、もしくは一緒にいるから似てくるのか……はわかりませんが、見ていてうらやましいですよね。

(5)人の悪口で盛り上がれる

お似合いカップルというのは、ネガティブな場面でも使われます。例えば、同じように人の悪口をいっているとき。ちょっとたしなめるような意味合いで「お似合いカップル」といわれることも。

3:お似合いカップルの微笑ましいエピソード

(1)ポケモン大好き!

「ポケモンが好きな友達カップル。休みの日は二人でポケモンを探しに行ったりゲームしたり、いつ見てもほんわかしていて微笑ましい二人です。

彼女の誕生日に、彼女と同じくらいのサイズのカビゴンのぬいぐるみをサプライズで用意。それを彼女がうれしそうに抱きしめていて、こっちまで幸せな気持ちになっちゃいました」(Sさん・27歳女性/会社員)

(2)初めてのプレゼント

「彼氏が昇進祝いに初めてネックレスを買ってくれました。プレゼントなんてもらったことがなかったので、周りの子が羨ましくて。まさか自分にもこんな日がくるなんて、予想もしていませんでした!

一生懸命働いて、そのお金を自分のことに使わず、私に使ってくれたことが何より嬉しかったです」(Mさん・25歳女性/美容関係)

(3)アスリートの彼

「アスリートの彼氏と付き合っている友達は、まったくの運動音痴。どちらかといえば運動なんてめんどくさい〜と言っているタイプなんですけど、最近ちょっと筋肉質になっていて、どうしたのか聞いてみると、彼にパーソナルトレーニングをしてもらっているとのこと。

やっぱり、一緒にいるとだんだん似てきたり、好きなものが同じになっていくのかなぁ。うらやましい限りです」(Kさん・26歳女性/会社員)

4:まとめ

幸せの形はそれぞれ。でもやっぱり、円満な関係を築くためには男性の優しさや気配りが大事になってきます。

女性は、男性のたったひとことでハッピーな気持ちになったり、時には傷ついたりしますからね。幸せになる秘訣は献身的な男性のハートをつかむことかもしれません!