恋のなやみに効くメディア

B専とは…実はお得?好きな相手をB専診断する方法とB専男子の心理

大船くじら

目次

隠す

1:B専とは?

「B専」とはブサイク専門の略。容姿端麗な人よりも、一般的に容姿の面では優れていないといわれる異性を好む人のことを指します。

そんなB選を自認している人ってどのくらいいるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男性394人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「あなたはB専ですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

B専である・・・10人(3%)

どちらかといえばB専である・・・45人(11%)

どちらかといえばB専ではない・・・111人(28%)

B専ではない・・・228人(58%)

どちらかといえばB専であるという人まで含めても、B専は15%弱という結果。多いのか少ないのか、意見が分かれそうですが、筆者の感想は意外と少ないなという印象でした。

自覚のないB専まで含めると数値はもっと上がるのではないかと思います。

2:好きな相手がB専男子かどうか診断する方法5つ

(1)元カノの容姿を見てみる

好きな相手がどんな容姿の女性とつきあってきたかで、ある程度は推し量れるでしょう。一般的に美人といわれる容姿ではない女性とばかり交際しているようなら、B専の可能性は高いといます。

好きな人のSNSなどから元カノの見た目がわかる場合もありますが、元カノの容姿を実際に確認できないときは、周囲の人に聞いてみるのもありです。

(2)好きな芸能人などから判断

彼がどんな女性有名人が好きかでも、B専かどうか見えてくるでしょう。アイドルグループの中でも周囲からはイマイチといわれているメンバーのファンだったり、ぽっちゃりタイプのお笑いタレントをかわいいといったりするような男性は、B専の可能性があります。

容姿の好みは人それぞれ。好きな相手が、世間一般と好みが違っているという場合も十分に考えられるでしょう。

(3)身近な女性に対する態度

女性によって態度が変わる男性っていますよね。キレイな女性の前だと親切で優しくて冗談も言うのに、容姿がイマイチの女性には話しかけもしないし、声をかけても素っ気ない態度。そんな男性は、確実に見た目重視でしょう。

しかし、中には誰に対しても変わらない態度で接する男性もいます。そのような男性は、見た目重視で人を選ぶことは少ないといえます。

(4)交友関係をチェック

B専の特徴のひとつに自分が優位に立てる人間関係を形成したがるという点があります。相手より上に立つ関係に居心地のよさを感じるので、気おくれするような相手とは、距離を保つ傾向があるもの。

好きな男性の友人がイマイチな人たちで、その中で優位な関係を築いているようなら、自分が緊張しない相手を恋人に選びがちです。

(5)発言や性格から

好きな人の発言や性格などからB専の可能性を探ることもできます。「美人が苦手なんだよなぁ」とか「追いかけるより追いかけられたい」などの発言をする人は、容姿以外に重視するポイントを持っているでしょう。

また、保守的で高望みしない性格や、高揚感より安心感を求める人も、一緒にいて疲れないなど精神的な面を重視して恋人を選ぶ傾向があるものです。

3:イケメンだから?ライバルが少ないから?B専男子の心理5つ

(1)自分優位でいたい

「美人だと気おくれしてしまうし、劣等感を抱いてしまう。そんな気持ちになるくらいなら気を使わないブサイクな子の方がいい」このような心理から、B専になるという男性もいます。自分が遠慮したり、劣るような気持ちになったりするのがイヤなタイプです。

このような男性は、たとえブサイクでも、優しくて緊張しなくてすむ女性を選びます。

(2)裏切られるのがイヤ

美人とつきあうと「浮気されるのではないか」という不安があるもの。美人は誘惑も多く浮気の心配や、捨てられる心配がつきないという男性は多いです。

不安を抱きながら、つきあい続けるのは疲れます。それなら自分を一途に愛してくれて、浮気の心配も少ない、容姿がイマイチな女性を選んだ方が気楽だと考えるのです。

(3)自分にないものを求めている

人は自分にない部分がある相手に惹かれる特徴があるもの。これは自分の遺伝子に組み込まれていない部分を補完するためなどといわれています。美女と野獣など正反対のカップルが成立するのは、特別変わったことではないのです。

一見するとブサイクな女性でも、自分にないものを持っていると感じさせると、それが最大の魅力に映る場合があります。

(4)外面より内面を大切にしたい

恋人に求める条件に、容姿を重視しない男性もいます。美人だからといって、男が尽くして当たり前のように思っている女性や、話がまったくかみ合わない女性は無理だと考える男性もいるものです。

このような男性は、容姿がイマイチでも、内面が尊敬できる女性や、知的レベルが自分に近い人を選ぶ傾向があります。

(5)自分的にはアリだと思っている

見た目の好みというのは結局、人それぞれ。世間一般ではブサイクといわれていても、B専といわれている男性には、まさに好みにピッタリの見た目をしている場合もあります。

容姿がイマイチでも笑顔が素敵だったり、ブサイクなのに愛嬌があったり……。そんな女性をかわいく感じる男性も世の中にはいるものです。

4:彼氏がB専だったと判明したら…どうする?3つ

(1)受け入れる

彼氏がB専というのは自分がブサイクだということ。正直、そう思うと、おもしろい話ではありませんよね。しかし理由はどうであれ、彼氏があなたを愛しているというのは真実。素直に受け入れてあげてはいかがでしょうか。

交際を続けていると相手に不満のひとつやふたつはあるでしょう。B専であっても、ささいな不満のひとつとして気にしないことです。

(2)別れる

彼氏が堂々とB専であることを公言するようなら、別れるという選択もありでしょう。恋人がいる身でありながら「ブサイクが好き」と発言するのは、あまりに思いやりがないですよね。

このような彼氏は、常に相手にマウントをとりたがる男性の可能性大。納得できないのなら、無理につきあい続ける必要はないでしょう。

(3)現状維持する

大好きな彼氏がB専だと知ったらショックだと思います。それでもお互いが愛し合っているなら何も問題ないといえるでしょう。いつまでも仲良くいられるように彼氏好みの自分でいましょう。

彼氏のためにキレイになるのは逆効果。彼氏は今のあなたが好きなのです。ありのままの自分に自信を持ってくださいね。

5:B専といっても理由はいろいろ

B専になる心理は、本人の性格的問題や美的センスなどさまざま。B専といっても妥協でブサイクな相手を選んでいる場合だけではないです。

彼氏がB専でも、お互いが愛し合っているなら何も問題はありません。