恋のなやみに効くメディア

眉毛を形よく剃るには?男女別「眉毛を剃る・整える」方法

コマツ マヨM.komatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:眉毛の形を変えたい!失敗なく眉毛を剃るには?

眉毛の形はひとそれぞれ生まれ持ったもので違うもの。またそこにトレンドが混ざり合ってきて、気づいたら「私の眉毛って古いの……?」と感じてしまうこともあるでしょう。

眉のトレンドというのは、想像以上に早くうつり変わるもの。そして、古い眉だと、メーク全体が古くさく感じてしまうのです。

無用な部分はちゃんと剃ったり、長すぎる部分は切ったりと、こまめなメンテナンスが必要。そして、一度剃ったり切ってしまうと、すぐには元に戻らないので、失敗しないように整えるテクニックも必要なのです。

 

2:女性が眉毛を剃るときの注意点3つ【基本編】

(1)あらかじめ理想の眉を描いてから

失敗なく眉を剃るには、あらかじめ理想の眉を描いておき、はみ出ている部分だけを処理するのが正解です。先に眉を描いておくことで、必要な部分まで剃ってしまうという失敗を防げます。

(2)眉上は剃らない

眉のアーチの形を変えたいからといって、眉上の毛をカットしすぎると、目の上の筋肉の盛り上がりが目立ったり、剃り跡が目立ったりして、顔に違和感が残ってしまう可能性もあります。眉上は、産毛をカットするくらいに留めましょう。

(2)ツール選びも重要

また顔の皮膚はデリケートなので、カミソリ負けが気になる人は電気シェーバーを使用しましょう。肌あたりが優しいので、トラブルを回避しやすくなります。

 

3:女性が平行眉にしたいときの眉毛の剃り方・整え方

まだまだ根強い人気の平行眉。基本的に平行眉は、太さがあることが前提です。眉の幅は残しておいたほうがいいので、剃るのは最小限にしましょう。

(1)眉下のラインを決める

まずは眉頭から眉尻まで、アイブロウペンシルで眉の下のラインを描きます。眉上から描くと失敗しやすいので、眉下からがおすすめです。

(2)眉上ラインを決め、はみ出た部分を処理

両眉ともラインが描けたら、眉下のラインに平行になるよう、眉上のラインも描きましょう。平行眉には眉頭の三角部分が不要。眉頭は、眉上からまっすぐ下にラインを引き、ラインからはみ出た部分は、剃るか抜くか、処理をしてください。

(3)全体を埋める

上下のラインが決まったら、毛のない部分や薄い部分をペンシルで描き足し、全体をアイブロウパウダーで埋めていきます。

(4)ブラシで毛流れを整え、最終処理

ブラシで余分なパウダーを落とし、毛流れを整えます。最後に、ラインからはみ出ている長い毛をハサミでカット。ライン内に収まれば完成です。

 

4:メンズ眉毛は上を剃るのもOKなの?男性が眉毛を剃るときの注意点

メンズの場合、アイブロウメイクをすることが少ないでしょうから、自眉の形を整えることがとても大切です。しかし、もともとある毛が少なくなってしまうと描かなくてはいけなくなるので、まずは剃りすぎないこと、カットしすぎないことに注意しましょう。

また、左右の形をそろえることも重要です。片方ずつ処理するのでなく、左右のバランスを常にチェックしながら、両方の眉を少しずつ整えていきましょう。形が整ったら、眉からはみ出た部分やまぶた付近に生えている細かい毛を、すべて剃るか抜くかをしましょう。

カットするときは、工作バサミではなく眉カット専用のハサミを使ってくださいね。メンズコスメブランドからもハサミやコームなど一式がそろった専用キットが発売されているので、ひとつ持っておくと便利です。

 

5:眉毛剃るやつの正式名称は?失敗なく眉毛を剃るためのアイテム3つ

眉毛を剃るアイテムはさまざまなものがありますが、専用アイテムとして知られているものの正式名称は「眉毛シェーバー」や「眉毛カッター」。電動タイプや手動タイプなど、さまざまな種類のものが発売されているようです。ここではそれ以外の便利アイテムを紹介します。

(1)I字型カミソリ

I字型(もしくはL字型)と呼ばれるストレートなカミソリを、皮膚に添わせるように当てて丁寧に剃ります。安全カミソリと呼ばれるものが、横滑りして皮膚を傷つけるリスクが少ないので、おすすめです。

(2)シェービングジェル

顔の皮膚はデリケートなので、できればシェービングクリームやジェルを使いたいところ。白いクリームを塗ると、眉毛の細かいラインが見えなくなる恐れもあるので、透明なジェルを薄く塗るほうがいいでしょう。

(3)ツイーザー(毛抜き)

広い部分、薄い毛の部分はカミソリで剃り、細かい部分や太い毛が1本ちょろっと生えているようなところには毛抜きを使うのが便利。100円ショップなどでも優秀なものが売られていますが、少し値段を出せば、より使いやすく、確実に毛をキャッチできるものが手に入ります。

 

6:【女性】眉毛の形を変えたい!顔のタイプ別・似合う眉毛の3種類の形

眉毛の形を変えたいと思ったときに知りたいのは、どんな形が自分に似合うのかということ。そこで、顔のタイプ別に似合う眉毛の形を紹介します。

(1)長め平行眉×逆三角

アゴが尖って見えがちな逆三角形さんにおすすめなのが長め平行眉。長めの眉が逆三角の輪郭をカバーします。ハチが張り気味でこめかみに余白がある人も多いので、眉尻を長く引いてこめかみの余白を埋めましょう。

(2)アーチ眉×丸顔

輪郭が丸い丸顔さんは、輪郭に合わせたなだらかなアーチ眉がおすすめです。眉山の位置を黒目の外側にくるようにし、顔のパーツが中心よりになりすぎるのをカバーします。

(3)短め平行眉×面長

面長の人は、顔の横幅やこめかみの幅が短いことが多く、長い眉は不自然に見えてしまいます。床と水平になるような平行眉にすることで縦長の印象を緩和し、眉尻は少しカーブを描いたアーチ型にするのがおすすめです。

 

7:【男性】眉毛の形を変えたい!顔のタイプ別・似合う眉毛の種類の形3つ

続いては男性編! 似合う眉毛について、顔のタイプ別に解説します。

(1)どんな男性にも合うストレート眉

どんな眉毛が似合うかわからない……そんな人には、王道のストレート眉がおすすめ。ストレート眉とは、眉頭から眉尻までが一直線になった形の眉のことで、カーブやアーチはほぼありません。ほんの少しだけ眉尻を上げるのがポイントです。眉以外の産毛はすべて処理し、眉の輪郭をくっきり際立たせれば男らしさが際立ちます。

(2)長め平行眉×丸顔・卵顔

輪郭に丸みがある方は、かわいく子どもっぽく見えてしまう恐れも。なので眉全体がほぼ角度のない長めの平行眉で、キリッとした印象を与えるのはいかがでしょう。ここで気をつけたいのが、細く剃りすぎないこと、眉山の下はえぐらないように注意しましょう。

眉頭から眉尻まで同じ太さをキープし、ストレート眉よりも少し眉尻を長くシャープにすると、今どきっぽい雰囲気になりますよ。

(3)角度をつけた太眉×エラ張り・四角顔

輪郭がゴツゴツとしている四角顔さんやエラ張り顔さんは、なだらかなカーブ眉だと骨格を強調させ、男らしい骨格と相反してちぐはぐな印象になってしまいます。骨格の雰囲気に負けないよう、細眉にはせず、少し角度をつけた長めの眉にするのがおすすめです。

 

8:眉毛を剃る夢の意味は?

眉毛を剃る夢を見たことはありますか?

夢の中で眉毛をきれいに整えている場合、現在の精神状態や日常生活が安定していて落ち着いているということの現れだそうです。

反対に、誰かに抜かれたり剃られたりして不安や恐怖を感じる夢の場合には、日常生活で何かトラブルを抱えていたり心配事があるのかもしれません。

 

9:女も男も眉毛を整えないと野暮ったい印象に

男女ともに、ボサボサな素の眉のままでいると、なんだか野暮ったい印象にも。服装や髪型、オーラルケアと同じく、身だしなみの一環として意識することが大切ですね。