恋のなやみに効くメディア

もう学校辞めたい!学校辞めたいと思う理由とエピソード9選

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:高校、専門学校、大学…「学校辞めたい」と思ったことありますか?

高校や専門学校、大学といった学生時代というのは、若さゆえパワーにみなぎっていて、また学生らしく楽しい日々を送った、または送っている人が多いでしょう。

しかし、全員がそう感じるとは限りません。学校が嫌で嫌でしょうがない、退屈すぎる、勉強が苦手などの理由で、「学校辞めたい」と考えたことがある人もいるでしょう。

その実態をつかむべく、今回『Menjoy!』では高校・専門学校・大学などに通っていた20~40代男女457人に独自アンケートを実施。「学校を辞めたいと思ったことはありますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

思ったことはない・・・244人(53%)

思ったことはあるけど、実際には辞めなかった・・・162人(36%)

思ったことがあり、実際に辞めた・・・51人(11%)

実際に辞めたか、辞めなかったかの違いはありますが、辞めたいと思ったことのあるという人は全体の半数近くにものぼりました。

その理由を深堀りしていきましょう。

 

2:高校つまらない…など「学校辞めたい」と思う理由5つ

(1)つまらない

「高校のころは学校生活があまりにつまらなくて、“辞めたい”っていつも思っていました。大学行ってまでやりたいこともなかったし、高校の勉強が社会に出てから何の役に立つのか想像もできなくて。仲の良い友達はいたけど、登校しても授業時間はほとんど寝てばっかり。時間の無駄だから“家でゲームしていたい”って思っていました」(Hさん・29歳男性)

(2)友達がいない

「中学までは学校が楽しかったけれど、高校になって、気が合う人が全然いなくなってしまい、辞めたいと思いました。友だちがいないから休憩時間もひとりぼっちで。いじめられているわけではなかったけれど、ひとりでお弁当食べている姿を見られるのがつらくて……。相性の悪い学校に行くと、3年間が地獄です」(Gさん・27歳女性)

(3)お金がもったいない

「大学に進学した際、学費が高いからと、親が奨学金制度に申し込みました。実際には親が払ってくれていたのですが、奨学金分を卒業後に親に返すという約束をさせられました。

でも、そんなに無理して大学で学ぶ意味が見いだせなくて。授業にはしっかり出てたけれど、なんか無意味なことをしている気がずっとしていました。今思うと遅い反抗期だったのでしょうか。我慢して通いましたが、頑張ったなと思います」(Yさん・28歳女性)

(4)遊びやバイトのほうが楽しい

「大学時代はバイトと遊びが忙しくて、学校に行くのは“ついで”という感じでした。バイトでかなりの額を稼いでいたから、このままバイト先に就職すれば大学を卒業しなくても将来安泰じゃないかとは思っていました。

バイト先はバーだったのですが、実際、そこの店長から“卒業したら働かないか”って言われてましたし。しかし、夜中までバイトして、それから友達と飲んで、徹夜明けに学校とか、マジでつらかったなぁ。当時は本気で辞めたいと思ってました」(Tさん・31歳男性)

(5)勉強についていけない

「中学までは比較的優等生だったのですが、高校に入ったら一気に下の下になって。必死で勉強してもまったくついていけなかったんです。それまで勉強で苦労した思い出がなかったから、正直愕然としましたね。自分ってこんなにできない人間だったんだって。いくら勉強しても平均点しか取れない時期が続いて、学校辞めたいと思っていました」(Kさん・34歳女性)

 

3:親に言えない…など「学校辞めたい」と思った人の体験談5つ

では学校を辞めたいと思った人はその後どうしたのでしょうか? 体験談を語ってもらいました。

(1)辞めて後悔して定時制高校に通った

「高校のとき学校に行く意味がわからなくて、ケンカが原因で中退しました。そのあとは仕事しながらひとり暮らしを始めたのですが、やっぱり高校くらいは出てないと社会で上に行けないってことに気づいて。そこから自分で学費を貯めて、定時制高校に通い直しました。ちょっと遠回りしちゃいましたが、高卒の資格が取れてよかったです」(Nさん・48歳男性)

(2)退学しかけたけど、思いとどまった

「高校生のころに、消防士さんに恋をして付き合い始めました。相手は5歳年上で、すごく大人に見えて。自分も早く大人になって認められたくて“退学して働くから結婚したい”って言ったんです。でも彼に止められて、退学は思いとどまりました。結局彼とは、高校卒業前に別れちゃったんですけど……(笑)。今でもあのとき止めてくれたことには感謝しています」(Aさん・35歳女性)

(3)辞めなかったけど、辞めても良かったかもと思う

「正直、大学は途中で辞めても良かったんじゃないかって、今も思うことがあります。だって、就職にも全然役に立たなかったし、大学で得たものってほとんどない気がしていて。もちろんお金を払ってくれた親には感謝していますが、意味があったかというと疑問ですね。

もし正社員で就職していたら、大卒と高卒で初任給も違いますが、私は非正規雇用で時給だし……」(Kさん・34歳女性)

(4)大学に入ってから「高校辞めなくてよかった」と思った

「結果としては辞めなかったのですが、高校時代にいじめられていて、辞めたいと思ったことは何度もありました。いじめられていることは親にも言えなかったし、ひとりで悩んでいて本当につらかったです。毎朝起きるのも苦痛で、学校に行くフリをして学校を休んで、適当に時間をつぶしていた日もありました。

幸いにも、大学では親友もできたから、大学に行くための資格をもらうという意味では、高校は辞めなくて正解だったかな」(Mさん・33歳女性)

 

4:辞めたら後悔するかも?

「登校するのも勉強するのも面倒くさいから、学校辞めたいな」などと軽い気持ちで思ったことのある人は多いのではないでしょうか。ですが、実際に辞めるかどうかは、しっかりと考えなければなりません。

一時の感情で辞めてしまうと、「やっぱり卒業しておけば良かった」と思っても、後から軌道修正するのは簡単ではありません。辞めた後のことや、将来のことを一度しっかりと考える必要があるでしょう。