恋のなやみに効くメディア

星座で性格は分析できる?各星座の個性と性格、離婚率が高い星座も…

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:星座で分析した性格って当ってると思う?

そもそも星座での性格分析って当たっていると思いますか?

その実態を調べるべく、今回『Menjoy!』では20代~40代の男女500人に「星座占いなどで星座別に分類されている性格について、当たっていると思いますか?」というアンケートを実施してみました。

結果は以下のとおりです。

 

すごく当たっていると思う・・・18人(3.6%)

当たっていると思う・・・31人(6.2%)

少し当たっていると思う・・・92人(18.4%)

どちらでもない・・・132人(26.4%)

少し外れていると思う・・・26人(5.2%)

外れていると思う・・・25人(5.0%)

すごく外れていると思う・・・13人(2.6%)

まったく信じていない・・・163人(32.6%)

YES・NOで分類すると、多かれ少なかれ「当たっている」と思う人は、全体の約3割。それに対して「当たっていない」と思う人は全体の5割弱。意外とピンときていない人のほうが多いんですね。

でも、「朝の情報番組の星座占いはとりあえずチェックする」という人は少なくなく、信じていないと公言しつつも、実は気にしているという人が多数であるという事実もあります。

 

2:星座で分析!100字でわかる12星座の性格や個性

星座別の性格や個性について、占い師の草薙つむぐさんにお話を聞いてきました。

(1)牡羊座

草薙:牡羊座の人は情熱的。溌剌としていて、どんなことにも真っ直ぐ。しかし、自分のペースを乱されてしまうとつい感情的になってしまうことも。ケンカになると言いたいことを言ってしまいがちですが、そのぶん、すぐに忘れるサバサバとした性格でもあります。

(2)牡牛座

草薙:牡牛座の人はおおらかで包容力にあふれているのが特徴。物事をゆっくり丁寧に、慎重に進めていくタイプで、大器晩成型といえるでしょう。また、冒険よりも安定や安心を求める傾向もあり、チャンスを逃してしまうことも。

(3)双子座

草薙:楽しいことや未体験のこと、また、自分が知らない話を聞くのが大好き。ムードメーカーで、チームでやり遂げる仕事などでは中心人物となるタイプです。一方、お調子者なため、言ってはいけないことをつい口走ってしまったり、軽はずみな態度で他人を怒らせてしまったりすることも。

(4)蟹座

草薙:ひと言で表現すると「癒やし系」。家庭的な部分もあり、誰かを支えたり、相談に乗ってあげたりすることに長けています。冒険心はあまりなく、人間関係を広げようとはあまりしません。強引に、いろいろな世界に連れて行ってくれる人と一緒にいると、どんどん自分の世界が広がっていきます。

(5)獅子座

草薙:華やかで人を魅了することができる獅子座。性格も自信に満ちあふれ、周りの人を引っ張っていく力強さがあります。自分からリーダーになるというよりも、自然と周りの人がついてくるようなイメージです。しかし、人に劣等感を与えてしまうことがあり、そこから妬まれたり、嫉まれることも。

(6)乙女座

草薙:乙女座の人は気配り上手。周りとの調和を取るのにとても気を遣うタイプです。相手と自分との距離感をしっかりと捉えて、踏み込んでいい場所とそうでない場所をわきまえられます。神経質に見えることが玉に瑕ですが、目標を達成するためにはどうすればいいか、道筋をしっかりとたて実行する力があります。

(7)天秤座

草薙:天秤座の人はお人好し。人間関係の調整に長けていて、会話上手なので、苦手な人とも付き合えます。争いごとが起こると、どちらに加担するということがなく、常に中立の立場をとり、どちらからも嫌われないというのが魅力。しかし、依存心が強く、恋愛では重くなりがちという一面も。

(8)蠍座

草薙:蠍座は類稀ないセンスの持ち主で、芸術への才能や審美眼は抜群。そのセンスは、相手を一見しただけで本質を見抜いてしまうこともあるくらい研ぎ澄まされています。また、ミステリアスな一面からカリスマ性も高いです。物静かで単独行動を好むという傾向もあります。

(9)射手座

草薙:射手座の人は冒険家。未体験のものが大好き。探究心にあふれる自由人で、旅行や今まで食べたことのないものを食べたりと、新しいことを体験することにお金を遣うことで幸福感が得られる性格です。ただ、新しいことへのチャレンジを追及するあまり、無謀なことをしたり、散財してしまう一面もあります。

(10)山羊座

草薙:山羊座の人は勤勉。コツコツとした努力のできる真面目な人です。一度掲げた目標は最後まで諦めずに成し遂げようとする忍耐強さもあり、弱音を吐かないところも特徴。ただし、他人に本心をさらけ出したり、本音を言うのは苦手。人知れずストレスを抱えてしまうということも少なくありません。

(11)水瓶座

草薙:水瓶座の人は独特の視点で物事を見ることができる柔軟な発想の持ち主。常識破りな考え方で周囲を驚かせますが、物事への執着が薄いために努力が続かないのが難点。人間観察が趣味なので交友関係は広いのですが、上下関係のはっきりとした付き合いは苦手で、目上の人から嫌われてしまうことがあります。

(12)魚座

草薙:魚座の人は感受性が豊か。人を思いやる気持ちが強く、自己犠牲をいとわない精神の持ち主です。また、立ち止まって考えるのが苦手なため、周囲に流されてしまうこともあります。そのため、気分にムラがあり、周囲から無責任な印象を抱かれてしまうことも。

 

3:不思議ちゃんな星座は?

12星座の中で、もっとも「不思議ちゃん」な星座は何になるのでしょうか。

草薙:魚座の人は「不思議ちゃん」に見られがちといえるでしょう。優しくて自己犠牲の精神もあるので、本質的にはとてもいい人なのですが、感情のままに行動したり、周囲に流されてしまったりしやすい面が。また優柔不断な部分もあり、その時々で行動が変わりがち。

そのため、他人からはその行動原理があまり理解できず「変わった人」と見えてしまうわけです。 しかし、人にイヤな感じを与えることはありません。嫌われることなく「不思議ちゃん」と言われやすいのです。

 

4:天才が多い星座は?

12星座の中で天才が多い星座はなんでしょうか。

草薙:「天才」をひと言でいうのは難しいもの。例えば、美的センスで言えば蠍座ですが、柔軟な発想の持ち主といえば水瓶座、分析力に優れているのは乙女座で、芸能界などの人前に立つようなことで成功しやすいのは獅子座といえます。

コツコツとした努力によって成功者になるのは山羊座と牡牛座ですし、情熱的に物事にチャレンジしてスポーツ選手などの成功者になりやすいのは牡羊座。

思いやりの天才は魚座、コミュニケーションの達人は天秤座。縁の下の力持ちとして他人の才能を伸ばしてあげることに長けているのは蟹座、最新情報に詳しいのは双子座で、不安定な時代に持ち前のチャレンジ力で成功者になるのは射手座です。

どの星座も、何らかの天才なのです。

 

5:敵に回したくない星座は?

怒らせると怖い星座について聞いてみましょう。

草薙:これもタイプによるので、どれかひとつの星座をあげるのは難しいですね。乙女座の人は、冷静に間違っている部分を指摘するような感じで怒ってきますし、獅子座の人の怒りは長続きしませんが、周りから攻撃されるとメチャクチャ反撃に出ます。

蠍座の人は執念深いですし、水瓶座の人は頭脳戦で滅多打ちにしてくる傾向が。

個人的にいちばん怖いのは山羊座と牡牛座。彼らはコツコツとした努力を続けることが得意なので、本気になったら、時間をかけてゆっくりと、相手を引きずり降ろすような感じで叩き潰してくるでしょう。

 

6:離婚率が高い星座は?

離婚率が高い星座について教えてもらいましょう。

草薙:星座別に離婚の数を調べたデータはないので、数値をご紹介することはできませんが、これもパターンをご紹介します。

(1)牡羊座

草薙:牡羊座の人は恋愛にときめきを求める傾向が強いと言われています。そのため、離婚するなら、結婚してから数年以内といえるでしょう。

(2)牡牛座

草薙:牡牛座の人は忍耐強さがあるので、あまり不満を口にすることはありません。そのため、ストレスが溜まりに溜まった場合に爆発してしまいます。熟年離婚をしやすい星座といえるでしょう。

(3)双子座

草薙:双子座の人は浮気度の高い星座。なので、マンネリが続いてしまうと離婚の危険性が高まります。

(4)蟹座

草薙:蟹座の人は家族を支えようと献身的な行動が多いすが、子供が成人して支える相手がいなくなると、夫婦関係に物足りなさを感じてしまったり、パートナーへの不満が高まりそう。

(5)獅子座

草薙:獅子座の人は目立ちたがり屋で、いつも中心にいたがる傾向があります。そのため、家族の中心が子供になってしまうと不満が溜まりがちです。

(6)乙女座

草薙:乙女座の人は分析や物事を性格に捉えることに長けているため、パートナーの計画性のなさや建設的ではない行動に不満を抱く傾向があります。

(7)天秤座

草薙:天秤座の人はモテるために浮気をしてしまいやすい傾向があると言われています。また、友人も多いので、他人と比較してしまうことから、パートナーの外見の変化や衰えに敏感。それが離婚への引き金になるケースが高いといえます。

(8)蠍座

草薙:蠍座の人は束縛が激しかったり、パートナーに感情をぶつけてしまいがち。なので、離婚を切り出すよりも切り出されることの方が多いかもしれません。

(9)射手座

草薙:射手座の人はチャレンジ精神旺盛。そのため、夫婦生活に飽きがきてしまうと、離婚の危機が高まるといえます。生活の中に刺激を取り入れ続けるのが離婚回避の秘訣に。

(10)山羊座

草薙:山羊座の人はあまり不満を口にしない反面、溜まりに溜まった不満が爆発したときには、修復の余地なしという状態になる傾向が。離婚するとなると、熟年離婚が考えられます。

(11)水瓶座

草薙:水瓶座の人は従来の結婚観やオーソドックスな結婚生活に疑問を感じやすいです。ふたりの関係のマンネリが離婚の要因になる射手座と似ていますが、水瓶座はもっと社会派。“世間の常識にとらわれないスタイル”を意識したいタイプなので、「普通は」「一般的には」「常識的に」といった枠に押し込まれると、離婚したくなるでしょう。

(12)魚座

草薙:魚座の人は自己犠牲の精神があるので、自分が我慢することは得意。しかし、夫婦の間に起こった問題を解決するのは苦手です。「めんどくさいし、自分の存在がパートナーの負担になるくらいなら」と離婚を切り出してしまうことがあります。

 

7:まとめ

今回は各星座の性格についてご紹介しました。どんな性格かによって得意なことと不得意なことは違ってくるもの。

でも、不得意なことをやって劣等感を感じる必要はありません。得意なことを周りの人と助け合いながらやっていくほうが、みんなが幸せになれます。ぜひ参考にしてみてください。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。