恋のなやみに効くメディア

おフェロ顔は男子ウケ最悪!おフェロ顔が意外とモテない理由

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:おフェロ顔の特徴は?

そもそも「おフェロ顔」とは、おしゃれでフェロモンを感じさせるような顔のことを言います。今から数年前、モテる女子のメイクとして流行しましたよね。

芸能人で言うと、女優の石原さとみさんやモデルの森絵梨佳さんが代表的です。ツヤツヤした肌に濃いめのピンクチークを高めの位置において少し幼さを出しつつ、ぷるぷるの唇でセクシーさも醸し出すのがポイントです。

 

2:おフェロ顔が気持ち悪い…男子がおフェロ顔を支持しない理由5つ

モテ女子の特徴と言われてきたおフェロ顔ですが、男子には不人気とも言われてます。ここからは、男性がおフェロ顔を支持しない理由を集めてみましたので、ご紹介します。

(1)年相応でない

「おフェロメイクって、どうしても幼く見えてしまうじゃないですか。20代前半ならまだ”かわいいな”と思えるのかもしれませんが、これが30代や40代になると年相応じゃないなって……。無理してるなぁと、どうしても思ってしまいます。大人になればなるほど、ナチュラルメイクのほうがいいと思いますね」(Hさん・30歳男性/銀行員)

(2)ケバく感じる

「単純にケバいですよね。このメイクが流行ったころって、街中の女性がみんなチーク濃いめで、同じような顔に見えてしまったことを覚えています。ちょうど、当時付き合ってた彼女のファッション雑誌がおフェロ顔特集をしていて”アイメイクは引き算でナチュラルに……”などと書いてありましたが、チークとリップが濃いと、どうしてもケバく見えてしまうんですよね」(Dさん・31歳男性/コンサル)

(3)あざとい

「”おフェロメイクならモテる”と思っていそうなのが苦手ですね。普段からそういうメイクが好きでやっているならまだいいのですが……。会社の同僚の女性の、合コン現場にたまたま出くわしたことがあって、普段は地味めなのですが、バリバリそれっぽいメイクをしていて……。気合の入り方が尋常じゃないなって、引いてしまったことがあります」(Tさん・31歳男性/金融)

(4)おかめみたい

「おフェロメイクって、どこにフェロモンを感じるんですかね(笑)。私には、おかめやアンパンマンにしか見えない……。もちろん、モデルさんや女優さんにはおフェロメイクが似合う人もいますし、素敵だと思うのですが、一般人にはなかなか難しいメイクなのではないでしょうか」(Mさん・29歳男性/公務員)

(5)色気は内側からに

「色気を出したいのはよくわかるのですが、できれば内側から出るものであってほしいと思います。ナチュラルメイクで服装がシンプルな人でも”色っぽいな”と感じる人はいますし。中身を高めてみるほうがよっぽどいいのではないかなと思います」(Rさん・29歳男性/大学職員)

 

3:おフェロ顔メイクの失敗例5つ

おフェロ顔メイクを試してみたものの、なぜかうまくいかないという人も多いようです。実際に失敗した人に話を聞いてみました。

(1)「揚げ物食べてきたの?」と言われた

「おフェロ顔といえば、やっぱり唇がポイントじゃないですか。張り切ってぽってりとした唇になるようメイクして、好きな人とのデートへ行ったら“あれ? もうご飯食べちゃった?”と言われ、なぜか聞くと“唇が油っぽいから、揚げ物でも食べてきたのかと思った”と……。恥ずかしすぎて、唐揚げを食べたことにしました」(Yさん・22歳女性/学生)

(2)たらこ唇に

「おフェロ顔ってどうやってもうまくいきません。石原さとみさんのような唇を目指してメイクしているのですが、何回やってもただのたらこ唇に……。おフェロメイクはもう諦めました」(Aさん・29歳女性/看護師)

(3)おてもやんのよう

「おフェロメイクが流行ったときに、私も挑戦したことがあります。雑誌を見ながらメイクしてみたのですが、でき上がりを見てびっくり! おてもやんにしか見えませんでした(笑)。小学生が初めて化粧をしたような、本当になんともいえない顔に仕上がってしまいました」(Nさん・29歳女性/販売)

(4)「熱あるの?」と心配された

「夜に合コンがある日、ちょっとおフェロ顔を意識したメイクをして行ったら、上司3人に“熱あるの?”とか“大丈夫?”などと、心配されてしまいました。メイクのせいですとは言えず、急いでトイレに駆け込み、直したことを覚えています」(Rさん・30歳女性/スポーツメーカー)

(5)難しい

「おフェロ顔にしようとすると、どうしても全体のバランスが悪くなるんですよね。リップとチークを派手めな色にすると、アイメイクが物足りなくなって書き足してみたら、一気にケバくなる……。やっぱりベースがかわいくなきゃ似合わないのかなぁ」(Sさん・29歳女性/メーカー)

 

4:まとめ

モテるためのメイクと言われてきたのに、男ウケが悪いなんてショックですよね。ただし、男性の意見の中には「似合っていればOK」という声もありました。モテるためのメイクを研究することは重要ですが、流行りを取り入れるだけでなく、まずは自分に合うメイクを探すことが先決なのかもしれません。