恋のなやみに効くメディア

クリスマスパーティーの企画アイデア集!ゲーム・服装・場所・料理など全部

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:大人数でのクリスマスパーティは企画が大切!

クリスマスはどんなふう過ごすのが好きですか? 大好きな恋人とふたりきりで過ごすのもロマンチック。ですが、大人数で集まってパーティーを開くと盛り上がりますし、そこから恋が生まれることも!

大人数のクリスマスパーティーをするなら、事前準備が命。場所の確保から食べ物の用意をどうするかなど、盛り上げるための仕掛けを紹介します。

 

2:イベント感が出る!クリスマスパーティーで盛り上がるゲーム3つ

何も催しがないと、ただの飲み会と変わりません。まずはイベントとして欠かせないゲームをご紹介します。

(1)ロシアンルーレット

ひと口サイズのシュークリームにからしを入れてみたり、お寿司のお米の半分をワサビにしたり、ひとつだけハズレをつくって、ひとりひとりずつ食べていくというシンプルなゲーム。

ドキドキ感とハズレを引いてしまった人のリアクションで、大いに盛り上がります。

(2)ジェスチャーゲーム

進行役がお題を出し、ひとりがジェスチャーをしてそれを当てるゲームです。なんの準備も必要ないのがラクで魅力的。グループに分かれて、時間内に多く答えられた方が勝ちとするのも良いでしょう。思いもかけないジェスチャーが飛び出したりして、参加者の意外な面が垣間見られるかもしれませんよ。

(3)イントロ当てゲーム

スマートフォンなどで曲の最初の部分だけを流して、タイトルを当てるゲームです。クリスマスにちなんだ曲など、しばりをつけてもゲーム性が高まり、盛り上がるでしょう。

 

3:男子が大好きなメニューは何?クリスマスパーティーでモテる!人気者になれる料理3選

クリスマスパーティーの目玉は、やっぱり料理。男女が集まるなら、ぜひモテる料理で自分をアピールしたいですよね。どんな料理が人気なのでしょうか?

(1)持ち寄りならローストビーフ

最近増えている持ち寄りタイプのパーティーなら、冷めてもおいしく食べられる料理がピッタリです。その中でも、ローストビーフは人気。ソースも数種類用意すれば、人気者になれること間違いなしです。

他にもからあげなどは人気ですが、他の人とかぶらないように、事前にみんなが何を持っていくのか確認するなど、根回しが必要です。

(2)買うならアニマルスイーツ

買って行くなら、かわいいアニマルスイーツはいかがでしょうか。クリスマスパーティーでは料理を並べて写真を撮ることも多いもの。そんなときに「映える」スイーツは人気があります。

(3)手作りならクリスマスツリーサラダ

手作りするならおすすめはクリスマスツリーサラダです。マッシュポテトを円柱にして、全体にゆでたブロッコリーを埋め込んでツリーっぽくしたら、プチトマトや飾り切りしたニンジンなどをデコレーション。ポテトサラダをイチから手作りしなくても、手作り感が出せるのもポイントです。

 

4:クリスマスパーティーは出会いもアリ!鉄板の服装3選

パーティーで自分自身が主役になるにはファッションにも気を抜けませんよね。クリスマスパーティーで人気な服装とは?

(1)ワンピース

結局のところ、男性から人気なのは、女性らしさを強調できるワンピース。室内パーティーなど、靴を脱ぐケースも多いので、靴なしでもかわいくなるよう、タイツやソックスにもこだわりを。生足で勝負するなら、ムダ毛の処理や足の爪のネイルも忘れずに!

(2)赤ニット

色に迷ったら、クリスマスカラーを意識してみましょう。赤はちょっと派手すぎる……と思うなら、ボルドーやワインレッドを選べば、大人らしい落ち着いた雰囲気が出せます。友達と色を合わせても、見栄えがしてパーティーの主役に。

(3)ニットトップスにふんわりスカート

大人っぽかわいいニット×ふんわりスカートはモテの鉄板コーデ。クリスマスを盛り上げるべく、サンタの帽子やトナカイのカチューシャなどを持参しましょう。パーティーでは、楽しそうにしている人ほど魅力的に映ります。ぜひここは恥ずかしさを抑えて楽しんじゃいましょう。

 

5:自宅やお店以外でも!クリスマスパーティーができる場所3つ

クリスマスパーティーは誰かの自宅で開くことも多いかもしれません。自宅だと片付けや用意が大変だったり、狭かったりと問題もあります。そんなときに使える場所を紹介します。

(1)カラオケルーム

カラオケボックスのパーティールームは、飲み物などがフリードリンクでつけられますし、音楽をずっと流しっぱなしにできたり、DVDを持ち込んでみんなで一緒に見れたりと、メリットは多いです。クリスマスケーキなどを持参したい場合、料理の持ち込み不可な場所もあるので、事前に確認しましょう。

(2)レンタルスペース

都内を中心に最近増えてきたレンタルスペース。キッチンや食器がついている場所を選べば、みんなで一緒に料理もできちゃいます。人気のレンタルスペースは予約ですぐに埋まってしまうので、気になる場所があったら早めにチェックしておきましょう。

(3)会社

小さめの会社だと、休みの日にパーティーを開くのに使わせてくれる場所もあるでしょう。筆者も、友人の会社でクリスマス&忘年会をしたことがあります。

ほかには、地域の公民館などが安い料金で部屋を貸してくれることも。予算や必要な設備が決まったら、早めに場所探しを始めることをおすすめします。

 

6:パーティーはアイデアひとつで楽しく!

クリスマスパーティーは、アイデアひとつでいくらでもおもしろくできます。集まる人数や集まった人の興味関心に合わせて、何をすれば盛り上がるのかを想像すると、良いパーティーにできますよ!