恋のなやみに効くメディア

癖で心理を見抜く!男性の癖や仕草からわかる深層心理5選

平松隆円R.Hiramatsu

©gettyimages

目次

隠す

1:癖で心理がわかる?男性の癖や行動から深層心理を解明

テレビや映画などで、相手の仕草から隠された事実を導き出したり、本音を聞き出したりという場面、よく見かけますよね。ですが、現実に、そういうことは可能なのでしょうか。

学術的な研究を調べてみると、同志社大学文学研究科の荒川歩らの「しぐさと感情の関係の探索的研究」(『感情心理学研究』2004年)をはじめとして、いくつかの研究が見つかりました。そこで今回は、そういった研究を参考に、癖や仕草でわかる心理について考えていきたいと思います。

 

2:癖による心理に男女差はある?

人の心理や行動を研究するときは、男女で違い(性差)があるのかということがよく問題になります。このあたりは、実に難しい問題をはらんでいます。というのも、人の心理や行動が生まれながらの生物学的な性(オス・メス)で決まっているのか、そのあとの育てられ方(男らしさ・女らしさ)で決まってくるのか、諸説あるからです。

特に、最近では一般的に知られるようになってきた「LGBT」や「LGBTQIA」といった観点で考えれば、人の心理や行動が、生まれながらの生物学的な性で決まるとはいえません。

荒川歩らの「しぐさと感情の関係の探索的研究」で仕草の男女の違いを比較したところ、男性のほうが「腕組み」をおこなう割合が高く、女性のほうが「口覆い」をした割合が多かったことが明らかになっているのですが、これは生まれながらの性で決まっている行動ではなく、男らしさや女らしさに影響していると考えられます。

 

3:目は口ほどにものを言う?癖や仕草でわかる男性の心理5つ

(1)頭や髪を触ってしまう

研究によれば、頭や髪を触るという行動は、暗い気持ちの表れだといいます。どうして暗い気持ちだと頭や髪を触るのかは明らかになっていないのですが、もしかしたら子どものときに、親や周囲の大人から慰められたりするときに頭をなでてもらうという行動を経験したことが影響しているのかもしれません。

大の大人が頭をなでてもらうというのは、「頭ぽんぽん」のときの恋人くらいしかやってくれないので、自分で自分の頭や髪を触って、自分を慰めているのかもしれません。

(2)服や体を触ってしまう

服や体を触るという行動をするときは、感情を強く感じているときだということが研究によってわかっています。これは、何か特定の感情を感じているというよりも、極度に安心をしていたり、その反対に極度に不安を感じているなど、通常の状態とは大きく異なる感情の表れがあるとき。

もちろん、動揺しているときなども当てはまります。つまり、普段とは違う感情が現われると、服や体を触ってしまうんです。

(3)動きが大げさになる

「突然、オーバーアクションになったな」というときは、その人は「恥ずかしい」と感じている可能性があることが研究で明らかになっています。おそらく、自分が恥ずかしいと感じていることをごまかしたり、相手に悟られまいとするがために、急に動きが大げさになるのでしょうね。

(4)声が大きくなる

声が大きくなったり、アクセントが強くなったりすると、普通は「何か、気に障ることをいって怒らせたかな」と思ってしまいますよね。ですが、研究によれば、これも恥ずかしさの裏返しなのだとか。オーバーアクションになるのと同様に、自分が恥ずかしいと感じていることをごまかしたり、相手に悟られまいとするがために、声が大きくなったり、アクセントが強くなったりするのでしょう。

(5)視線をずらす

視線をずらす(外す)という行動は、一般的には何かやましいことがあったり、嘘をついてるときに見られる行動だといわれていますよね。

ですが、研究では、そういう因果関係は明らかになっていません。ただ、会話をしているときに視線をずらすのは、居心地の良さに影響するということは証明されています。どういうことかというと、見ず知らずの他人と会話するとき、「相手の距離が近い」と感じるときには視線をずらすという行動が見られるんです。

簡単にいえば、会話をしている相手との状況が居心地がよくないと感じると、視線をずらすことによって、心理的な負担を軽くしようとしているわけです。

しかしこれも、仮説として考えれば、嘘をついていたり、何か追及されていて居心地が悪いから視線をずらすという行動にもつながりそうですよね。なので、「人はやましいことがあったり、嘘をついてるときに視線をずらす」という考え方も合っているのかもしれません。

 

4:癖や仕草から心理を読んで恋愛に生かそう

もしかしたら、「この記事を読んだら、仕草や癖から相手の心理が丸裸になると思ったのに!」と思っていた人もいるかもしれません。

ですが、実際のところ、仕草や癖から特定の心理を明らかにすることは非常に難しく、また、この分野の研究もまだまだ始まったばかり。特定の癖や仕草と心理を結びつけて一般化することは難しいのですが、人には個人個人に固有の反応があります。

あなたの恋人には、あなたの恋人に特有の心理を反映した癖や仕草があるはず。それは、相手をいつも観察していると、必ず気づけるようになります。本音や心理が気になる相手がいたら、まずはじっくりその人を観察してみてください。きっと、何か癖や仕草がわかるようになりますよ。