恋のなやみに効くメディア

イケメンのヌードが見たい!イケメンヌードが見られる映画やドラマ

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:イケメンのヌード見たいですか?

かわいい女性やきれいな女性のヌードを見たいと思う男性は多いですが、女性もイケメンのヌードを見たいと思うのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、20代~40代の女性382人に「イケメンのヌードを見てみたいと思いますか?」というアンケートを実施してみました。

結果は以下のとおりです。

思う・・・111人(29.1%)

思わない・・・271人(70.9%)

個人的にはもっと「見たい」という人が多いかと思っていましたが、意外とみなさん、ヌードまでは見たくないのかもしれません。しかし3割の人は、イケメンのヌードに興味津々な様子。どんなカラダを期待しているのでしょうか。

 

 

2:脱いでもイケメン!いいイケメンヌードの特徴3つ

(1)細マッチョ

「ボディービルダーのようにパンプされたマッチョはちょっと引いてしまいます。体脂肪がなさすぎて全身に血管が浮き出ているのもNG。かといって肋骨が浮き出てるような細いのも魅力がない。

やっぱり、程よく筋肉と脂肪がついている感じがいいですね。私の理想は、軽量級の柔道家の道着がはだけたときに、チラッと見える肉体です」(Eさん・28歳女性)

(2)ビール腹はNG

「たとえイケメンでも、お腹が出ているのは厳しいですね……。特にビール腹といわれるような、ポコッと前に張り出したお腹。顔がイケメンなだけに、服を脱いでそれだとがっかりしちゃいます。できればシックスパックが理想。サッカーでユニフォーム交換をするときに上半身裸になるじゃないですか。あのときのお腹と腰回りの筋肉に憧れます」(Oさん・27歳女性)

(3)毛があまりない

「個人的には、毛が多いのは苦手です。どんなにイケメンでも、どんなに筋肉がすごくても、胸毛がすごいと身構えちゃう。ある程度毛が薄くて、スポーツ選手のような体つきをしているのが自分的にはベスト。ボディービルの大会にフィジークという部門があるのですが、そこに出場している選手は、筋肉がつきすぎていなくて、ほどよくて好きです」(Sさん・23歳女性)

 

3:イケメンのヌードが見られる映画・ドラマ7選

(1)娼年

この投稿をInstagramで見る

 

映画ランド(公式)(@eigaland)がシェアした投稿


この映画は、自身のカラダをお金で売る「娼婦」を「少年」が行うというストーリー。そのため、主人公を演じる松坂桃李さんと、何人もの女優さんとの濡れ場が特徴的です。役柄的に、鍛え抜かれたカラダであるわけではありませんが、松坂桃李さんの色気を存分に感じることができる作品です。

(2)あゝ、荒野

今をときめく菅田将暉さんのヌードが見たいなら、この映画をチェックしてください。序盤から、木下あかりさんとの濃厚でハードなラブシーンが続きます。ボクサーという役柄でもあるので、映画後半のボクシングシーンでの筋肉がついた上裸も必見。

(3)無伴奏

この投稿をInstagramで見る

 

映画『無伴奏』公式アカウント(@mubansou_movie)がシェアした投稿

男の色気といえば、斎藤工さん。彼のファンであれば、この映画は見ておいたほうがいいでしょう。基本的に池松壮亮さんと成海璃子さんとの濡れ場シーンが多めで、特に成海璃子さんの女性の性を表現する姿は一見の価値あり。

しかし、映画の後半にはしっかりと斎藤工さんのヌード姿も見ることができます。相手役が誰かは映画を見てのお楽しみです。

(4)土竜の唄

生田斗真さん主演のこの映画も、イケメンとヌードを語るうえでは忘れてはいけません。予告編を見てもわかる通り、車のボンネットに全裸で縛り付けられた生田斗真さんを見ることができます。大事な部分には新聞が覆いかぶさって隠れていますが、それ以外はまさにフルヌード。映画の内容もスリル満点で見応えがあります。

(5)ノック・ノック

キアヌ・リーブスが好きな人には、この映画をおすすめします。濡れ場シーンは1箇所しか出てこないため、少し物足りないかもしれませんが、インパクトは十分でしょう。「こんなイケメンに、こんなことをさせて大丈夫なの?」と思うこと間違いなし。『スピード』や『マトリックス』といった作品で、かっこよく強いイメージがあるかもしれませんが、この映画ではちょっと情けない一面が見られます。

(6)フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

この投稿をInstagramで見る

 

FIFTY SHADES OF GREY OFFICIAL(@fiftyshadesofgreyofficial)がシェアした投稿

濡れ場の宝庫ともいえるのが、この映画。主演女優のダコタ・ジョンソンの濡れ場の数はかなり多めで、エロティックな場面を女性目線で描いているのが特徴的。だからこそ、その相手役のジェイミー・ドーナンの裸体もたっぷり楽しむことができます。SMの主従契約を結ぶというストーリーのため、高身長、お金持ち、イケメンにいじめられたいという人は、見てみることをおすすめします。

(7)シングルマン

この投稿をInstagramで見る

 

Klaster In(@klasterinbeograd)がシェアした投稿

ニコラス・ホルトのオールヌードを見てみたいなら、この映画がおすすめ。各国のイケメンが多く出演していることでも有名です。1989年生まれの彼は、この作品で、若く美しい肉体をスクリーンにさらけだしています。撮影がいつ行われたのかはわかりませんが、公開が2009年なので、少なくとも20歳よりも若いことは間違いないでしょう。

 

4:まとめ

今回はイケメンのヌードをテーマにお送りしました。イケメンで、肉体もしっかりと仕上がっているなんて、非の打ち所がありませんよね。

個人的にはアスリートのキレのあるカラダにも憧れます。そう考えると、顔だけでなく体つきもイケメンの条件といえるのかもしれません。