恋のなやみに効くメディア

アクーなど婚活パーティーのクオリティは?婚活・お見合いパーティーの比較

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:アク―は20代限定!素敵な異性に本当に出会える婚活パーティーは…

(1)アクーとは?

多種多様な婚活パーティーがありますが、その中で「アクー」は20代限定にこだわって運営しているパーティーです。「婚活」をうたったサービスではありますが、大学生が参加していたりと、ライトな出会いを求めている人もたくさんいる印象です。

「20代の早いうちから結婚を考える人と出会いたい」「売り手市場の20代のうちから優位に婚活を進めたい」という人にはおすすめでしょう。また、多くの婚活パーティのように、マッチングして誰かひとりと連絡先を交換する形式でなく、誰とでも連絡先を交換できるシステムです。一度に何人とも出会えるので、そうした効率重視の人にも向いているかも。

(2)婚活パーティーって本当に出会えるの?

出会いがあるかないかといえば、それはもちろん、「ある」といえそうです。っして口コミ情報などを見てみると、「アクー」でいい出会いに恵まれる人もたくさんいるようです。

しかし、婚活パーティーは「アクー」だけではありません。素敵な出会いを見つけるためには、信頼できるパーティーに参加することと、自分の性格や理想に合ったパーティーに参加することが大切。自分をアピールできなければ、素敵な男性と出会うチャンスも減ってしまいます。

 

2:おすすめはココ!クオリティの高い婚活・お見合いパーティー5選

アクー以外にはどんな婚活・お見合いパーティーがあるのでしょうか。口コミと合わせてご紹介していきましょう。

(1)PARTY☆PARTY

年間動員数60万人以上というお見合いパーティーです。男女比のバランスがしっかり整えられていて、参加者が偏るということもありません。カップリング率は年間41%とも言われています。パーティーの種類も多く、「猫好き」「水族館コン」「半個室でお見合い」など楽しそうなものも多数。

「自分の性格や趣味に合ったパーティーに参加できるところが気に入りました。気楽に連絡先交換もできるし、会場のスタッフさんも親切で良い感じでしたよ」(Sさん・28歳)

(2)エクシオ

エクシオは、業界トップクラスの老舗お見合いパーティー。知名度も実績も申し分ありません。パーティーの開催回数も多く、職業限定やバツイチ向けなど、バリエーション豊富なのも参加しやすいポイントです。全国で開催しているので、地方住みにも嬉しいですね。どのパーティーでも相手としっかり話せる時間があります。

「婚活パーティーって、限られた時間で結果を出さないといけないのがプレッシャーで……。その点、エクシオのパーティは、連絡先を聞けなくても、後日アプローチできるアフターフォローサービスがあったのが良かったです」(Hさん・38歳)

(3)OTOCON(オトコン)

オトコンは、大手結婚相談所のパートナーエージェントが運営する、大人のためのお見合いパーティーです。会場が自社のラウンジということもあり、参加費が安く、何回も参加しやすいというのも魅力です。

「結婚したいという意欲が高い人が多く、真面目な出会いが期待できると感じました。1回ではマッチングはしませんでしたが、3回目にして素敵な出会いがありました」(Uさん・35歳)

(4)シャンクレール

株式会社シャン・クレールが運営する婚活パーティー「シャンクレール」。1994年11月設立と、かなりの老舗です。「初心者におすすめ」「結婚前向き」「男性ハイステータス」「年の差パーティー」など、たくさんあるカテゴリーの中から選べるので、自分に合ったパーティを見つけやすいのがポイント。

「さまざまパーティーが開催されていて、中には“異業種パーティ”や”恋人・友だち探しなんていうものも。最初はあまり真剣度が高くないものから、気楽に参加してみたいと思っていたので、そこを魅力に感じました」(Aさん・34歳)

(5)ゼクシィ縁結びイベント

結婚情報誌『ゼクシィ』でも有名なリクルートが運営するお見合いパーティーです。有名企業ということで、運営における信頼度も高めですね。

パーティー形式のオーソドックスなものを基本とし、ほかにも趣味コンやツアー形式など、企画パーティーがたくさんあります。

「気楽に参加できるのが楽しいです。年齢層がちょっと高めでしたが、問題なくお話できました」(Rさん・32歳)

 

3:婚活パーティーでモテるためのテクニック5つ

せっかく婚活パーティーに参加したら、出会いが欲しいですよね。モテるためのテクニックを覚えておきましょう。

(1)聞き上手になる

話し上手な人は初めましての相手とも打ち解けやすいので、最初はモテるかもしれません。ですが、真のモテテクは聞き上手であること。相手が気持ち良く話せるように会話のきっかけをつくる、相手の話を引き出す、自分の話はほどほどに、がポイントです。

相手が「好きな食べ物はカレー」と言ったら、つくるのが好きなのか、おいしい店を食べ歩くのが好きなのかなど、次につながる質問をしてみましょう。

(2)自分の話はすべて話さない

パーティー当日に自分のことをたくさん話してしまうより、少し謎を残したほうが、気を引くことができるでしょう。

自分を知ってもらうためにはある程度の会話は必要です。しかし、いきなりすべてをさらけ出してしまうより、もっと知りたいと思わせるように自分の話題は表面だけにします。そうすれば、フリータイムで話しかけてきてくれるかも。

(3)香りをつける

「会ったときと同じ香りを嗅ぐと、その人を思い出す」なんていうことはありませんか? 異性の香りは、恋愛においてかなり需要な要素。というのも、香りと記憶は強く結びついているからです。

つけすぎないようにふわっと香る程度の香水で、相手の記憶に自分を残していきましょう。香水が苦手な人は、ヘアスプレーなどでふわっと香るようなものを仕込んでみてもいいと思います。

(4)笑顔を忘れない

笑顔は、無条件でその人を素敵に見せるものです。緊張のあまり、声をかけにくそうなくらい真顔だったり、不安そうな顔をしたりしていませんか?

無理やりでも、できるだけ顔を上げて笑顔をつくることで、話しかけられやすくなります。そして、良い印象を相手に与えることができます。また、自虐的な話など、ネガティブな話を延々と続けないようにも気をつけてください。

(5)食事はきれいにおいしそうに食べる

食事つきの婚活パーティーもあります。食事はなくても、お菓子やお茶など、何かを口にするタイミングは多いでしょう。「きれいな食べ方の女性を食事に誘いたくなる」という男性は少なくないようです。

そのため、きれいにおいしそうに食べることもモテテクのひとつ。食べ残したり、お皿をガチャガチャさせたりといったみっともない食べ方では、男性は引いてしまいますよ。

 

4:まとめ

クオリティの高い婚活・お見合いパーティーはいくつもあります。その中から、自分に合ったところやパーティー内容を選択することが成功への近道です。

出会いが期待できる婚活パーティーに参加するときは、モテテクを駆使して素敵な人を見つけましょう!