恋のなやみに効くメディア

いい声はモテる!いい声の出し方と声が魅力の声優・芸能人・アーティスト

毒島 サチコS.Busujima

©gettyimages

目次

隠す

1:いい声とはどんな声?

みなさんは「いい声」と聞くとどのような声を思い浮かべますか?

時代劇に出てくるような俳優さんのドスが効いたような声を、「渋くていい♡」という人もいれば、甘ったるくてやさしい声を「萌えるいい声♡」という人もいますよね。

つまり、「いい声」というのは人それぞれ……となってしまうのですが、その中でも共通点はありますよね。見ていきましょう。

 

2:いい声の出し方!いい声を出すための練習方法3つ

ここからは「イケボ」を手に入れたい人必見のいい声を出すための練習方法をご紹介します。

(1)腹式呼吸にする

腹式呼吸はいい声を出すための基本中の基本。お腹に手を当てながら「はぁ~」と深く息を吐きます。そのときにお腹が凹んでいるかをチェックしてください。もしへこまない場合は、胸だけで呼吸をする「胸式呼吸」になっている可能性があります。これだと「小さな声」「通りづらい声」になってしまいます。

まず、いい声の基本である「聞こえやすさ」を手に入れるために、日常的に腹式呼吸をできるようにしましょう。

(2)自分の声質に似た「イケボ」を探してマネる

自分の声に似ている声優さんやアーティストを見つけて、声の出し方をマネてみるのもありです。カラオケなどのとき、声マネして歌ってみるのもいいでしょう。

(3)横隔膜マッサージ

声の出し方のトレーニングとして、横隔膜マッサージというものが注目されています。横隔膜がほぐれると、呼吸がラクにできるようになり、声が出しやすくなるといわれています。

やり方は、肋骨の下あたりを人差し指、中指、薬指の3本の指先でつまみながら、ゆっくりと息を吸って、そこから吐き切るのを30秒~40秒、繰り返すだけです。

 

3:声だけでメロメロに…いい声の声優5選

続いては、声だけで思わずメロメロにさせられちゃう……♡ そんな、いい声の声優さんを、筆者の独断と偏見で、厳選してご紹介します。

(1)櫻井孝宏

テレビアニメからドラマCDまで大活躍の櫻井孝宏さん。歌唱力の高さにも定評があります。『純情ロマンチカ』の高橋美咲役、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の「ゆきあつ」こと松雪集(まつゆきあつむ)役など、幅広い役を演じるスキルの高さでも知られています。

(2)山寺宏一

七色の声を持つといわれている山寺さんは『新世紀エヴァンゲリオン』加持リョウジから、『アンパンマン』のチーズまで本当に幅広く、日本のアニメーションには欠かせない存在です。また洋画の吹き替えでも、ブラッド・ピットやトム・クルーズなど、多くのイケメンの声を担当しています。

(3)神谷明

『キン肉マン』のキン肉マン、『北斗の拳』のケンシロウなどを担当している政友会のレジェンドである神谷明さんも、「イケボ」をもつ声優として、圧倒的な知名度と人気があります。

(4)浪川大輔

筆者も大ファンの浪川大輔さんは、人気少女漫画をアニメ化した『君に届け』の風早翔太役や『ルパン三世』の石川五ェ門役など、女性に人気のキャラクターを数多く演じています。また、女性向けの胸キュンドラマCDで浪川さんのイケボは、女性にはたまりません!

(5)宮野真守

『桜蘭高校ホスト部』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE』シリーズなどで活躍する宮野真守さん。その活躍の幅も広がってきましたよね。いろいろなイケボが出せるのが特徴ですが、特に甘い耳元でささやくような声は、「色気がダダ漏れ……」と話題です。

 

4:いい声の俳優&女性芸能人3選

続いて、いい声の俳優と女性芸能人をご紹介します。

(1)福山雅治

この投稿をInstagramで見る

 

福山雅治 Masaharu Fukuyama(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

ルックスもさることながら、その声にもメロメロになっているのが、福山雅治さん。ドラマの役柄だけでなく、『桜坂』『家族になろうよ』などの名曲で、その甘い美声に酔いしれた女性は多いのではないでしょうか? ルックスにさらにイケボが加わった「最強イケメン」といっても過言ではないでしょう。

(2)竹野内豊

深くて渋めの声がとっても魅力的な竹野内豊さん。端正な顔立ちに低めの渋い声が相まって、ドラマや映画などで演じるラブシーンはまさに最強! そのイケボを生かして、ドキュメンタリー番組のナレーションでも活躍しています。

(3)天海祐希

この投稿をInstagramで見る

 

天海 祐希(@amamiyuki.jp)がシェアした投稿

女優さんでいい声の人はたくさんいますが、元宝塚歌劇団月組トップスターの天海祐希さんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。声優としても、『メアリと魔女の花』のマダム・マンブルチューク役や、劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の黒ずくめの組織の一員である「謎の女性」役で出演しています。低くてよく通る声に、女性でもキュンキュンしてしまいます。

 

6:いい声カレンダーって何?

声フェチの男性の間では、女性声優の“いい声”日めくりカレンダーが人気になりました。

「おにいちゃん、おはよう!」など、それぞれ異なるセリフが収録されていて、31種類の声を日替わりで聴くことができるというもの。毎日「いい声」とともに幸せな朝を迎えられるというわけです。

 

7:いい声はモテる!

声を聞いただけで思わずときめいてしまうという現象は、誰にでも起こるものです。上記の方法を試して、老若男女問わずモテる「イケボ」を手に入れてみて、モテに磨きをかけてみてはどうでしょうか。