恋のなやみに効くメディア

バーに一人で行くときの注意点とは?初めてでも失敗しないバーの選び方

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:バーに一人で行ったことありますか?

バーといえばちょっぴり大人なイメージ。どこもだいたい個人経営ですし、隠れ家的なお店も多く、「一見さんお断り」のところも珍しくはありません。芸能人がお忍びで訪れるような会員制バーも、都内には複数あります。

そんなバーですから、一人では行きづらいという女性も多いと思います。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性417名に独自のアンケート調査を実施。「バーに一人で行ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・83人(20%)

ない・・・334人(80%)

一人でバーに行ったことがある人が約2割。やはりそこまで多くはありません。しかし、もしも行きつけのバーがあれば、静かにお酒を飲みたいときや、仕事帰りのちょっとした寄り道、または常連客同士の出会いまで……いろいろな世界が広がりそうですよね。

2:女性がバーに一人で行く時の注意点5つ

ここからは、一人でバーに行く際の注意点などをまとめています。

(1)下調べは重要

「bar」という看板を見つけて、軽率に足を運ぶのは危険。バーにもさまざまな形式があります。

オーセンティックなバーは雰囲気はいいですが敷居はちょっと高め。ワインバーならばちょっとカジュアルなところもあります。また、普通のバーかと思ったらガールズバーだった……なんていう場合もなくはありません。

入る前にその店のことを少し知っておけば安心。もしも事前に調べることができれば、入る前に店名を検索してみてもいいかも。ただし、本当の隠れ家的なバーであれば、情報が出てこないこともあります。

(2)酔った状態は避ける

ほろ酔い程度ならいいですが、べろべろに酔った状態で一人でバーに行くのは危険!

バーとは、お酒を嗜む場ではありますが、出会い目的として訪れる男性も少なくありません。酔っ払った状態で行けば、そのような見ず知らずの男性のカモになりやすいです。

(3)きれいめな服装で

ホテルのバーなど、少し敷居の高いバーは、ドレスコードとまではいきませんが、きれいめの服装が基本です。そのお店の雰囲気に合った服装をしているほうが、より空間を楽しめるでしょう。あまり短い丈のスカートを履いていくと、バーカウンターに座った際にパンツが丸見えになってしまうのでご注意を!

(4)スマートな退出法・断り方

扉を開けて、思っていた雰囲気のお店と違った場合。すぐに扉を飛び出すのもなんだかスマートではありませんね。そういった場合は「お店を間違えました」とひと言、店員さんに声をかけて出ていきましょう。

また、女性一人で行くと男性に声を掛けられることが多いです。ナンパを目的としてバーへ出向いているのならいいですが、そうでないのなら「人を待っているので」と丁寧に断りましょう。ちゃんと誘いを断れることも大人のたしなみであります。

(5)お会計

帰りたくなったら「チェックお願いします」と言ってお会計をします。基本はテーブル会計になります。小さいお店などはカードが使えないところも稀にあるので、現金を用意しておくこと。

また、常に伝票がテーブルの傍にあるわけではなく、今どのくらいの額のお酒を飲んだのかはすぐには分からないもの。どちらにせよ、深酒はしないことが得策です。

3:初めて一人バーに挑戦!お店の選び方5つ

初めてバーに行く際のお店選びのコツをご紹介します。

(1)口コミを頼りに

ネットの口コミというのは、個人の見解なので、良し悪しはあまり参考にならない部分もありますが、「どう感じたか」というのは参考になります。また知っている人の口コミなら、さらに信憑性は上がるので、頼りになるでしょう。

(2)客がいる店

客がいない店は静かでいいですが、いなさすぎるお店にはある程度注意が必要かもしれません。いいお店には、隠れ家っぽくても人が集まります。人がまったくいないとなると、そのお店は何らかの欠点がある……とも考えられるでしょう。

(3)大通り沿い

何も前情報なしでお店に入るのであれば、裏路地の怪しげなお店にチャレンジするのではなく、何かあればすぐに人目の多い道に出られる大通り沿いにあるバーにチャレンジしたほうが、安心できるでしょう。

(4)メニューのあるお店

バーによってはメニューのないお店もあります。行き慣れていれば相場はわかりますが、初めのときには余計に緊張してしまいますよね。メニュー表を見ながら、丁寧にお酒を教えてくれるバーテンダーさんがいるお店のほうが、一人のときは安心ですよね。

(5)いい音楽がかかっている店

静まりかえったひような店だと、人の話声が丸聴こえで、落ち着かないかもしれません。また音楽のセレクトというのは、バーを楽しむ上での重要なポイント。好みが合うお店を選ぶのがいいでしょう。

4:外国人にも出会えるかも!東京で一人飲みできるバー3選

東京でおすすめのバーをご紹介します。

(1)八月の鯨(渋谷)

渋谷のセンター街にあるバー。映画をモチーフにしたカクテルが自慢のお店。有名なハリウッド映画からジブリ作品まで。あなたの好きな映画のカクテルを飲みに来てください。

(2)シャーロックホームズ(八王子)

八王子の繁華街の中心にあるバー。まるで外国の来たような気持ちになれるお店の外観で、内装もおしゃれ。外人のお客さんも多く、初心者でも楽しめるお店です。

(3)グランドハイアット バー&ジャズラウンジ マデュロ(六本木)

高級感漂う内装のバー&ジャズラウンジ・マデュロ。ラグジュアリーホテルであるグランドハイアットが運営するバーラウンジです。生のジャズの演奏を聴きながら、一人でも最高な時間を過ごせます。

5:まとめ

初めての一人バーって少し緊張しますよね。しかし、一度経験してみればその楽しさにハマるかもしれません。

ただし、羽目を外しすぎないように。記事内の注意点をよく読んで自分に合ったバー探しの旅に出かけてみてください。