恋のなやみに効くメディア

セックスレス解消法7選!セックスレスを解消するきっかけと拒否する理由

三浦 希枝K.Miura

©gettyimages

目次

隠す

1:セックスレスを解消したい!

付き合い始めや新婚当初は、一週間に何度も体を重ねていたのに、気づけば半年以上セックスをしてないような……。

そして一度レス状態になってしまうと、自分から誘って相手に拒否されてたらどうしよう……といった気持ちも芽生えて、ますます遠ざかってしまいます。

セックスレスを解消したいと思ったら、具体的にどうすればいいのでしょう。

 

2:セックスレス解消のきっかけ7つ

(1)お酒の力を借りて…

子どもが生まれてから、なんとなくお互いに誘いづらくなってしまいセックスレスへと発展してしまったという女性。

「正直、このままずっとしないで生きていくのかなと、寂しさを感じていたんです。でも卒乳明け、ふたりでお酒を飲む機会が増えて、酔いの勢いを借りてレス解消ができました」(Aさん・32女性/会社員)

お酒が入ると気持ちが開放的になるので「してみちゃう?」といった軽い会話もできそうですね。

(2)自分磨きを頑張ってみた

結婚してから10キロも体重が増えてしまったというBさんは結婚後、妻から誘いを断られることが多くなり、結果、セックスレスになってしまいました。

「直接言われたわけではないですが、妻の雰囲気から“今のあなたじゃダメ”と言われている気がして、筋トレとダイエットに励みました。12キロ体重を落とし、今も維持し続けていることが、順調な妻との夜の生活の再開に繋がっているんだと思います」(Bさん・35歳男性/公務員)

奥さんの雰囲気を読んで自分を見直したことで関係改善もでき、カッコよくもなって、自分にとってもプラスになったのは良いことですよね。

(3)ふたりきりで出かける

「結婚後、夫とふたりで出掛けるといえば、日常的な買い物程度が当たり前になっていた」というCさん。しかしあるとき思い切ってデートプランを立てて誘ってみたところ旦那さんも快諾。デートの後にそのまま流れでホテルに行ってセックスレスを解消できたのだそう。

「私は結婚しても、付き合っていたころのようにイチャイチャしたかったんです。でも夫の態度は、すっかり私を家族扱いするムード。正直つらかったです。

でも、勇気を出してデートに誘ってみたら意外に夫もノリノリで。自然とホテル行く?ってなったので、日常に変化をつけるのって大切なんだと感じましたね」(Cさん・28歳女性/専業主婦)

お互いの気持ちを盛り上げるイベントを増やすと、からだの距離も近づいていくのかもしれませんね!

(4)会話の機会を増やす

「同棲が長くなると会話も減るんですよね。一緒にいても、会話は業務的連絡とそれに対する返事だけなんて日もありました。

このままじゃいつかきっと別れてしまうと思い、どんな小さなことでも彼に話すようにしました。彼と話すことが生活の中で増え始めたなと感じたところに、彼から久しぶりのお誘いがありました」(Dさん・23歳/パート)

セックスレスのカップルは会話も少ないというケースが多いです。セックスの前にまずは会話を増やすというのもアイデアです。

(5)新しいパジャマと下着で…

 

「もともとは週2~3回していたのが、最近では2週間に1回と頻度が減っていた」と話すEさん。特別何かあったわけではないけれど、強いていうのならば少しマンネリ気味だったそう。

しかしそんなとき、彼女が新しい下着やパジャマをアピールしてきたそう。パートナーのお茶目な姿にかわいらしさを感じたEさんは、またセックスしたいという気持ちが盛り上がってきたんだとか!

「下着を毎回チェックしているとかではないけど、セックスに至る流れとかってワンパターンになってしまうので……。変化が欲しいなと思っていたタイミングで彼女からアピールがあったので、正直すごく嬉しかったですね。向こうはそんなつもりなかったのかもしれないけど、結果オーライです(笑)」(Eさん・31歳男性/会社員)

(6)いつもと違うシチュエーションで

彼との淡泊なセックスに物足りなさを感じていたというFさん。彼の気持ちに火を付けようと、電気をつけたままセックスしたいと提案してみたところ、彼もしぶしぶOKしてくれて……。

「自分の体を見られてしまう恥ずかしさはありましたが、雰囲気作りに気を付ければ、セックスレスになってしまうのは避けられるのかなと思いました。

実際、乗り気じゃなかった彼も、いつもより興奮した!って言ってくれて。正解だったと思います」(Fさん・26歳/女性)

(7)性的なスキンシップをとってみる

妻とのスキンシップが少なくなって、このままだとセックスレスになりそうなセックス頻度に危機感を覚えたというGさん。

「自分の気持ちだけで突っ走っても妻から怒られるだけなので、相手の空気を読んで(笑)、ふたりでテレビを見ているときに太ももをなでたり手を握ってみたりなんてことをしてました。

キスも相手がイヤがらなければ、愛情表現としてしていましたし……。そうしたら妻のほうから誘ってくれることも増えてきて。スキンシップって、セックスするために必要なステップなんだなぁとつくづく思いましたね」(Gさん・41歳/男性)

 

3:セックスレスの解消法が知りたい…妻の拒否の理由は?3つ

(1)子どもを生んでから性欲がなくなってしまった

セックス拒否の理由として、「子どもを授かり、産み育てていくことで完全に母性が勝ってしまい、とてもそんな気分になれない」というのはあるあるです。

また、セックスの最中にせっかく寝かしつけた子どもが起きてしまうのではないかという心配や、目を覚ました子どもに行為の場面を見られるのがイヤというのも拒否の理由に。セックスがイヤというよりも、子どもが気になってしまい行為に集中できないから、する意味を感じないというのが本音かもしれません。

(2)自分に思いやりのない男の性欲に応えたくないから

例えば家事や育児に協力してくれるだけで妻としてはとても救われるのに、そこには目を向けずに、”女”という部分だけを求めてくる夫に、「自分は性欲処理の道具ではない」とイライラし、断固拒否するという妻もいます。

パートナーのことを思いやる行動がとれている夫婦やカップルは、セックスレスにもなりづらいのかもしれませんね。

(3)風俗通いや自慰行為を気持ち悪く感じたから

浮気したり、妻に内緒で風俗に行ったり、また、自慰行為をしていると知ったとき、夫への嫌悪感をもつ妻も多く存在します。

「他の女をいじった男に抱かれるなんて気味が悪い」「たまたま見てしまった自慰行為がグロテスクで……。正直引きました」という声もありました。

 

4:セックスレスを解消したい…旦那の拒否の理由は?3つ

(1)勃ちが悪い

性欲には個人差があり、また、年齢が上がることによって衰えてしまう男性もいます。精力剤などを利用してもイマイチというケースも。それを妻に悟られるのはプライドが許さない。ならばセックスそのものをパスしちゃえ、という男性も少なくありません。

(2)仕事で疲れている

セックスの運動量は、女性より男性のほうが多いのが一般的。また、イクのは気持ちいい反面、体力や気力を持っていかれます。セックスがストレス解消になる場合もありますが、相手に気を遣うセックスをする男性ほど、疲れているとするのが面倒くさくなりがちです。

(3)女として見られなくなった

妻を家族のひとりという目線でしか見られなくなってしまい、そんな相手とセックスすること自体考えられないという意見も多く聞かれました。

かといって、普段の生活も冷戦状態なのかというと、日常生活は良好なケースが多いよう。これは妻側がセックスして欲しいアピールをすればするほど逆効果になってしまうので、解消にはテクニックが必要になりそうです。

 

5:エッチしたいならコレ!セックスレス解消法5つ♡

(1)お互いにマッサージしあう

比較的自然にセックスの流れがつくれるのが、マッサージのしあいっこです。やたらとエロさを出すのではなく、まずは相手をリラックスさせてあげることを第一に考えましょう。肌の触れ合う心地よさをお互いに再確認できれば、そのままセックスに……となりやすいです。

(2)ホテルでする

家だとムードもへったくれもないというのであれば、場所を変えてみましょう。手っ取り早いところではラブホテルです。最近は、個性豊かなホテルも増えているので、お出かけ気分ででかけるのもおすすめ。

(3)一緒にAV鑑賞してみる

セクシーな気分を共有するというのも手段です。彼が好きなAVを一緒に見てみるのもいいですし、最近増えている女性向けAVであれば、内容も比較的ソフトで、男優さんもイケメンだったりします。してもらいたいプレイが見つかるかもしれません。

(4)スキンシップをとってみる

いきなりセックスに挑むのではなく、まずは日常的に手をつないだり抱き合ったり、キスすることから始めてみるのはどうでしょう? 気恥ずかしくてできない……と思うかもしれませんが、そもそもキスできない相手と、セックスなんて無理ですよね。

(5)お互いの愛撫に時間をかけてみる

セックスをゴールにしてしまうと「しなくてはならない」という義務感に苛まれてしまうかもしれません。お互いの愛撫に時間をかけてみたり、前戯だけで終わりの日をつくってみることで、気持ちの負担はないけれど触れ合って満たされたという気持ちになるかもしれません。

また、お互いを気持ちよくさせようと試行錯誤していく中で、「今日はセックスしてもいいかも」という気分が盛り上がるかも。

 

6:レスになっても解消すれば、また楽しい夜が過ごせる!

セックスレスの問題というのはデリケート。なので、不満や不安を言葉にするのが怖くなり、なかなか一歩踏み出せないというカップルや夫婦が多いようです。

しかし、ふとしたきっかけから解消することができた例もありますから、まずは相手の様子をみて、話し合いやいつもと違う雰囲気にチャレンジしてみることがセックスレス解消に近づくカギなのかもしれません。