恋のなやみに効くメディア

不倫中会えないのは辛い…不倫・浮気相手に会いたいと思わせる方法

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:不倫相手と会えないのは辛い…

不倫や浮気は、自分または相手に別のパートナーがいるため、普通の恋愛のように、気軽にデートができないどころか、会いたいときに会えないもの。

「会えないならいっそのこと、このまま会わなければ……」と思ったとしても、気持ちが抑えられず、結局はまた会ってしまう。頭ではいけないことだとわかっていても、やめられないことが多いのです。

2:不倫中会えないのは辛い!不倫・浮気相手に会いたくなる時5つ

不倫相手や浮気相手との関係を断とうとしていても、ふと会いたくなるときは訪れるもの。不倫や浮気の経験者たちに、会いたくなる瞬間を聞いてみました。

(1)恋人と話が合わないとき

「彼氏と趣味や好みが合わなくて、デートでもイマイチ気持ちが盛り上がらなくて……。そんなときに、ふと“あの人なら一緒なら盛り上がって楽しいんだろうなぁ”と、浮気相手とのデートと比較しちゃう。そして、思い出すたびに会いたいなぁと思います」(Sさん・24歳女性/フラワーショップ店員)

(2)旦那に疲れたと感じたとき

 

「旦那のために毎日温かい料理を作って、お風呂を用意して……。我ながら完璧な主婦を演じているのですが、旦那からは“ありがとう”と言われるどころか、当然のことのように振舞われ、ちょっとサボろうものなら責められるような始末……。そんな旦那に疲れを感じたときに、つい不倫相手に連絡をとってしまいます」(Aさん・35歳女性/受付事務)

(3)仕事が忙しいとき

「毎日残業続きで忙しいときほど、カレに会いたくて仕方ありません。忙しい人だからなかなか会えないけど、仕事を頑張るためにも、癒されたいし、会えないと思うと余計に会いたくなるんです」(Iさん・29歳女性/営業職)

(4)何も考えたくない時

「これからの生活や仕事のことも忘れて、何も考えなくない……というときに、つい不倫相手に会いたくなります。カレも奥さんとうまくいってないときに会いたがるので、お互いに現実逃避のために相手を利用してるんだなぁって思います」(Oさん・32歳女性/一般事務)

(5)性欲が溜まったとき

「私と浮気相手のカラダの相性が抜群なので、性欲が溜まったときは、決まってカレに会いたくなります。私も相手もそれぞれ別のパートナーがいますが、彼氏には申し訳ないけど、どうしてもカレに会えないときにしか、エッチをしたくないかも」(Mさん・30歳女性/経理事務)

3:不倫・浮気相手が会ってくれない…不倫相手に会えないときの男性心理5つ

不倫や浮気相手の男性が突然会ってくれないとき、執拗に問い詰めるのは厳禁。なかなか会ってくれないときの男性心理をチェックしましょう。

(1)仕事が忙しいから

「仕事が急に忙しくなって、浮気相手どころか、友達と会う時間さえ思うように取れないです。会いたいという気持ちもありますが、何より体調を整えて、仕事を頑張ることが先決。なので、デートに誘われても断りますね」(Oさん・28歳男性/キッチンスタッフ)

(2)家族との予定を優先しているから

「週末は必ず家族との予定を入れているし、平日も家族との予定が入ればそちらを優先しています。“今日は早く帰ってきて”と言われたらすぐに帰るようにしているので、その日に不倫相手と会う予定であってもキャンセルになってしまうし、問い詰められても“理解してくれ”としか言いようがない……」(Uさん・36歳男性/営業職)

(3)不倫や浮気を疑われているから

「彼女と一緒にいるときに浮気相手から電話が来てしまい、彼女から浮気を疑われてます。その場は言い逃れできましたが、ずっと監視されているので、ほとぼりが冷めるまでは浮気相手とは会わないし、連絡も取らないようにしています」(Eさん・25歳男性/アパレル)

(4)会いたい気分じゃないから

「特に会わない理由はないんですけど、ただなんとなく会いたい気分じゃないので。会いたいっていう気持ちになったら連絡取ろうとは思っていますが、本命じゃなくて浮気なんだから、それが原因で相手が離れていっても、別に惜しいとは思わないかな」(Nさん・29歳男性/プログラマー)

(5)相手が面倒になったから

「不倫相手から昼夜関係なく頻繁に連絡が来る日々が続いたので、面倒くさくなりました。お互い結婚相手がいるからバレたら危ないってこともわかってるはずなのに……。ルールが守れないなら関係を続けてられないので、今は連絡を無視して、諦めてくれるのを待ってます」(Kさん・34歳男性/医療事務)

4:不倫中会えないのは辛い!既婚男性に会いたいと思わせる方法5つ

不倫相手には家庭の問題があるので、頻繁に会うことはできないもの。しかし男性側「会いたい」と思わせることができれば、会えるチャンスは増やせます。既婚男性に会いたいと思わせる方法を紹介します。

(1)バレないように注意を払う姿勢を見せる

「連絡できる時間は〇時~〇時まで、デートは現地集合現地解散など、細かくルールを決めて、バレないように行動しています。バレないように細心の注意を払うことが既婚男性側にとっていちばん安心できるポイントだと思ってます」(Aさん・30歳女性/雑誌編集)

(2)会えなくても我慢する

「相手には家庭の都合があるので、会いたいと思っても我慢して、絶対に無理強いしないようにしています。会いたい時に会えないのは辛いけど、わがままを言って関係を断たれる方がもっと辛いです」(Hさん・29歳女性/薬剤師)

(3)聞き上手になる

「既婚男性って、家では言えない愚痴とか悩みを聞いてほしがる人が多いイメージ。私のお相手の既婚男性も色んなことへの愚痴が多いのですが、ちゃんと聞いてあげるようにしています。聞き上手に徹することで安心してくれるし、”話を聞いてくれよ”と頻繁に呼び出されるようになりましたね」(Sさん・26歳女性/コンパニオン)

(4)束縛しない

「過去に既婚男性とお付き合いした時に、束縛まがいなことをしてしまった結果、関係を絶たれてしまいました。なので今お付き合いしている人には“彼は奥さんのものだけど、2人の時間だけは私のもの”と思うようにして、束縛したりわがままを言って困らせることはしないようにしています」(Uさん・31歳女性/保育士)

(5)一緒にいられることへの感謝を伝える

「会うときは必ず、“今日も一緒にいてくれてありがとう”と伝えるようにしています。仕事や家族との時間の間を割いて会ってくれてるし、関係を守ろうとうまくやってくれているので、それについての感謝は伝えないと。既婚男性に限らず、感謝を伝えられて嬉しくない人はいない!」(Yさん・27歳女性/塾講師)

5:既婚者から会いたいと言われるけど…浮気と本気の見極め方5つ

既婚者の相手に「会いたい」と言われることは嬉しいですが、その言葉をどこまで信じても良いのでしょうか。浮気or本気を見極めるポイントを紹介します。

(1)嘘や言い訳が多い

「会うたびに連絡が取れなかった期間の言い訳や嘘を並べられると、“あ、この人本気じゃないな”と感じます。特に、奥さんの悪口でごまかしたりする人は最悪。気持ちがあって会いたいと思ってくれるなら、余計な嘘はつかなくて良いと思う」(Tさん・33歳女性/事務職)

(2)常にバレないか不安がっている

「昔お付き合いしていた既婚男性の人は、常に奥さんや他人にバレないかをいつもビクビクしていて、一緒にいるときも、スマホをやたらチェックしていました。バレることを怖がってる時点で、所詮は遊びだったんだなぁと思います」(Mさん・36歳女性/美容師)

(3)自分の都合だけで予定を決める

「自分の都合だけで予定を決められた挙句、私がその日は無理だと答えると、”じゃあ会わなくていいや”と冷たく切り離されました。自分の予定は絶対優先するのに……。大切にされてないんだと痛感しました」(Hさん・26歳女性/介護事務)

(4)毎回会う場所がホテル

「既婚男性の相手と会うときは、必ずホテルに行ってそのままバイバイ。最初は仕方がないと思っていたのですが、性欲解消の相手としか見られてないんだと気づきました。本気で会いたいと思ってくれてるなら、ホテル以外のデート場所を考えてくれるはず」(Bさん・34歳女性/派遣)

(5)「連絡しないで」と言われた

「お付き合いしている既婚男性に“会いたいときはこっちから連絡するから、連絡してこないで”と言われました。私が会いたいと思ったときはどうしたら良いの?って思ったし、自分が会いたいときにだけ会える、都合の良い女と思われているのが悔しいです」(Kさん・30歳女性/一般事務)

6:会えない関係はもう嫌!不倫・浮気相手ともう会わない方法5つ

会いたいときに会えないし、辛い思いをするばかり……そんな不倫や浮気に終止符を打ちたい人たちに伝えたい、不倫・不脇相手と会わない方法をご紹介します。

(1)相手の連絡先を消す

「相手の連絡先を消すのがいちばん手っ取り早い方法でしょ。私の場合、連絡先しか知らない関係だったので、消した瞬間に会える手段がなくなったし、自然と相手のことを忘れることができました」(Uさん・33歳女性/ホールスタッフ)

(2)「不倫や浮気は良くない」と自分に言い聞かせる

「不倫することで私だけじゃなく、彼の奥さんもきっと悲しい思いをしているし、結局誰も幸せにならないなと思いました。“やっぱり不倫や浮気は良くない”と自分に言い聞かせたら、潔く吹っ切ることができました」(Nさん・25歳女性/保険営業)

(3)仕事に没頭する

「ヒマだとすぐに相手のことを考えてしまうので、思い出さないように、仕事に没頭するようにしました。そうしたら評価されるようになったし、職場の人たちとも仲良くなったし、仕事も楽しくなってきて万々歳。いつの間にか、カレのことも思い出さなくなりましたね」(Tさん・29歳女性/企画職)

(4)他の人と会う機会を増やす

「相手といつ会えるかわからないからと予定を空けておくことが多かったのですが、その時間を女友達と会ったり合コンに行ったりと他の人と会う機会に費やしました。人と会っているときは、相手のことを考えずに済んだし、いろんな人と話して、視野も広がった気がします」(Eさん・32歳女性/アパレル)

(5)自分が犠牲にしてきたものを思い出す

「既婚者と会うことって周りに嘘ばかりつくし、心身共に無理をすることが多かったんです。これまで自分が犠牲にしてきたものを思い出してみたら、不倫ってひとつも得しないなと気づきました。“もうこんな自分は嫌だ”と思ったら、相手と連絡を取ることはなくなりました」(Fさん・30歳女性/ケーキショップ店員)

7:まとめ

不倫・浮気とは、相手が本気にならない限りはいつか終わりが来る関係です。相手が本気になるかは、あなたの努力次第。ただし、不倫・浮気相手に会えない辛さや今の環境に耐えがたいものがあるのであれば、次の一歩に踏み出すことも検討してみましょう。