恋のなやみに効くメディア

足が太いのはなぜ?NG習慣や美脚を手にする方法とカバーするファッション

番長みるくM.Bancho

目次

隠す

1:足が太くなるのはなぜ?どうしたら細くできる?

多くの女性が悩みがちな「足の太さ」。どうして足が太くなるのか、どうしたら細くできるのか……まずは、足が太くなる原因から見ていきましょう。

2:足が太くなるNG習慣4つ

無意識にしている習慣が足を太くしているかもしれません。NGな習慣をまとめました。

(1)足を組む

足を組む癖があると、それが骨盤の歪みにつながり、足のラインが崩れてしまう原因になります。足を組んでしまうのは、そもそも足やお腹の筋肉が衰えていて、その体勢がラクだから。ラクなほうへ甘えていることが、さらなる足太の原因をつくっています。

(2)座りっぱなしや立ちっぱなしが多い

長時間座りっぱなし、立ちっぱなしが多い仕事をしている人なども要注意。これが、足のむくみにつながります。また、そのむくみを放置することで、足が太くなる原因をつくります。

(3)普段、あまり歩かない

普段、あまり歩くことをせず、特に運動などもしていない場合、当然ながら足の筋肉が衰えていき、足のメリハリが失われていきます。筋肉が落ちると、代謝の低下にもつながり、脂肪がつきやすくなることも原因でしょう。

(4)冷えを放置している

下半身の冷えを放置していると、血行が悪くなり足のむくみの原因に。また代謝が悪くなり、老廃物を溜め込みやすくなります。これが、いわゆるセルライトの原因となるので、普段、冷えを放置している人は要注意です。

3:足が太い人が美脚を手に入れる方法4つ

足が太いことに悩んでいる人が、美脚を手に入れるには? その方法についてまとめました。

(1)入浴を習慣にする

足太の原因になる冷え。その対策としておすすめなのが入浴です。足だけでなく、全身を一気にあたためることができるので、冷え対策として効率的。また入浴は、毎日の習慣として誰でも簡単に取り入れやすいので、まずはここから始めてみるのもいいでしょう。

(2)エクササイズ

美脚といったら、やはりメリハリのあるシルエット。そのためには、足の筋肉へのアプローチを行うエクササイズが不可欠です。すぐに結果は出ないかもしれませんが、続けることが重要。まずは簡単なものから始めてみましょう。

また、筋肉量を増やすと、基礎代謝を高めることができるので太りにくい体にもなります。

(3)ストレッチ・マッサージ

マッサージやストレッチをすることで、むくみ対策を行いましょう。血行がよくなり、代謝を上げることにもつながります。ストレッチで可動域を広げることで、先ほど触れた足のエクササイズを効率よく行えますし、怪我の防止にもなります。

(4)骨盤の位置を整える

骨盤が歪んだり、正しい位置になっていなかったりすることで、下半身の血流が悪くなり、むくみの原因になります。その結果、太ももなどに脂肪がつきやすくなります。

さらに、骨盤の歪みは、O脚やX脚を引き起こすことも。骨盤の位置をしっかり整えることも、美脚を手に入れる方法のひとつといえるでしょう。

4:足が太いのをカバーするおすすめファッション3選

とはいえ、足が太いことをいますぐ、なんとかしたいという人もいますよね。そんな人たちのために、ファッションでカバーする方法をまとめました。

(1)足首が見えるロング丈のスカート

足の太さを手っ取り早く隠すには、ロング丈のスカートやワンピースがいちばん。シルエットを隠しながら、おしゃれを楽しむことができます。

ポイントは、足首が見える丈感のものを選ぶこと。華奢な部分を見せると、視覚効果で全体的にすらっとした印象を与えることができます。

(2)ひざ下ストレートの細身デニム

足をスッキリと見せるには、ぴったりしているスキニーパンツよりも細身のデニムパンツが正解。股上は浅すぎず深すぎないミドルライズで、ひざ下からまっすぐと落ちるストレートタイプがおすすめです。

ふくらはぎの太さが強調されないながらも、適度なフィット感で足を細く見せることができるでしょう。

(3)センターピンタックパンツ

美脚効果を狙うなら、適度なゆとりのある、直線シルエットのセンターピンタックル入りパンツがおすすめ。センターピンタックが縦ラインを強調し、足全体のシルエットをきれいに見せてくれます。

5:まとめ

足が太いことが、コンプレックスになっている人は多いかもしれません。しかし、努力次第で理想の足に近づけることもできます。美は1日にしてならず。無理をせず長く続けられそうな方法を見つけて、コツコツと努力を重ねてみてくださいね。