恋のなやみに効くメディア

色白はモテる!色白さんになる方法と似合うメイク&ファッション

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:色白になりたいと思う?

日焼けをした肌もヘルシーで魅力的ですが、「紫外線はお肌の大敵!」という意識ということもあり、「肌は白ければ白いほど美しい」といった考えの人もいたりします。。

生まれつきの「色白さん」はともかく、自力で肌を白くするとなると、徹底的なUV対策をしなければいけませんし、ちょっとめんどくさいのも事実。だからこそ、それを実現できている同性を尊敬するし、「できることなら私も……」という気分になるんですよね。

2:色白はモテる?色白女性の印象3つ

色白女性が男性にモテるとしたらその理由を、その特徴から3つピックアップしてみましょう。

(1)儚げ

日焼け肌は、健康的でアクティブな印象がありますよね。その対極にあるのが色白さん。もの静かで、森の木陰などでひとり静かに読書などをしているイメージがあります。その姿は、現実離れをしていて、とても儚げ……。

そのため、男性は「守ってあげたい!」と思ってしまうようです。紫外線対策アイテムが進化している昨今、実はそうとも限らないのですが、昔から根付いている印象からは、なかなか逃れられなさそうです。

(2)きちんとしてそう

生まれつきの色白さんでも、日に当たれば日焼けします。一般人ならなおさら、色白肌を守り通すためには、紫外線対策やスキンケアをしっかりとしなければなりません。そのため、色白女性には「きちんとしてそう」な雰囲気が漂います。

「ちゃんとしている」というのは、まっとうな男性ならもっとも求めることのひとつですからね。

(3)ピュア

「純白」というと、ウェディングドレスや天使といった、ピュアな存在ばかりが連想されますね。そのことから、色白女性を「ピュアそう」と受け取る男性は多いようです。そして男性は、「自分の色に染まってくれそうな女性」が好き。つまり、色白女性はモテるということです。

3:色白になりたい!色白女性になる方法3つ

それでは、色白女性になるためにはどうすればいいのでしょうか。誰でもチャレンジしやすい色白女性になる方法を3つ紹介します。

(1)紫外線対策を毎日欠かさない

色白女性を目指すために絶対に必須なのが、毎日の紫外線対策。塵も積もれば山となるということわざのとおり、毎日の紫外線が色白から遠ざけているのです。

「ちょっと近所のコンビニへ」「ベランダで洗濯を干す」などの短時間の外出はもちろんのこと、日差しが入ってくるのであれば、室内でも日焼けはします。

もともと色白の女優さんが、インタビューで「ドラマの撮影で3か月スタジオにこもりっきりになったら、さらに色が白くなってしまった」と冗談めかしに話していたのを目にしたことがありますが、「とにかく日にあたらない」ということはマストです。

(2)ホワイトニング成分の入ったスキンケアアイテムを使う

シミをできにくくするホワイトニング系コスメを取り入れてみてください。普通に生活をしていれば、どんなに気を付けていても紫外線は浴びてしまうもの。そのダメージを最小限にしてくれるスキンケアアイテムは、「色白さん」の強い味方になってくれます。

(3)ハイライトを使う

いますぐ色白になりたい人は、色白に見えるメイクにチャレンジしてみましょう。とはいえ、色白に見せようと、もともとの肌色より明るい色のファンデーションを選ぶというのはNG。違和感しかありません。

オススメはハイライトを使ったメイクです。部分的に「テリ」を作り、発光効果で肌の濁りを飛ばすのがベター。

4:色白女性に似合うメイクのポイント3つ

色の白さを際立たせる、色白女性に似合うメイクを3つ紹介します。

(1)鮮やかピンクのチーク

色白さんの顔はいってみれば「白いキャンバス」のようなもの。基本的にはどんな色でも似合います。中でも、「色白さんだからこそ」似合うのが、鮮やかピンクのチークをポイントにしたメイクです。血色感が出て、健康的な肌感も得られますよ。

頬骨を頂点にして外側にだけだと大人っぽく、内側にも付けると可愛らしく。そして鼻の上と耳たぶにまで付けると、「恋する乙女」を演出できます。

(2)ハッキリとしたカラーのリップ

深紅やビビットなピンクのリップも、色白女性に色気のあるコントラストを生み出します。チャレンジする際は、リップ以外の部分を控えめにしてバランスを取ってください。

(3)淡いカラーのマスカラ×アイライン

ここ数年で一気に定番アイテムと化した、スモーキーピンクやアイスブルーといったパステルカラーのマスカラやアイラインは、色白女性の儚げな印象をさらに際立たせます。マスカラなら毛先にだけ、アイラインなら極細に入れるだけで、天使のような雰囲気に!

5:色白女性に似合う服3つ

色白女性に似合う服について、3つのタイプを紹介します。

(1)ダークカラー

黒を筆頭に、ネイビーやダークグリーン、こげ茶などの、ダークカラーは、肌とのコントラストを生まれ、色白美人を際立たせます。

(2)デコルテが広めに開いたトップス

色白女性デコルテは、陶器のようにつるんと美しい印象。それを余すことなくアピールできるのが、デコルテが広めに開いたシャツなどのトップス。オフショルダーなどもおすすめです。

(3)シフォンやレースなどの透け感のある素材

シフォンやレース使いなど、肌が透けて見える素材の服も、色白女性にぴったりのアイテム。入念な日焼け対策をしつつ、美しい肌をぜひ披露してください。

6:まとめ

鮮やかカラーもキマるし、モテるし……といったように、「色白」というだけで何だかとっても毎日が楽しそう。ですが、その裏側では、毎日の紫外線対策やスキンケアを頑張っているのです。

まずはベースメイク+ハイライトの簡単色白メイクから試して、少しずつ真の色白女性を目指して頑張りましょう。頑張ればそのぶん、肌は必ず応えてくれるはずです。