恋のなやみに効くメディア

セックスレス夫婦が「旦那大好き」を伝えるには?エッチなし円満夫婦の秘訣

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:セックスレスだけど「旦那は大好き!」

(1)セックスレス夫婦って意外に多い

『MENJOY』の過去記事「セックスレスを解消したい!解消のためのきっかけと解消後の注意点」でもご紹介したとおり、1か月以上セックスをしていない、セックスレスの夫婦の割合は、既婚男女557人のうち、305人で、全体の54.8%でした。

独身の人や、ラブラブエッチ生活を送っているご夫婦は「結婚したら定期的にエッチするものじゃないの?」と思うかもしれませんが、セックスレスな夫婦はかなりいるんです。

(2)セックスレス=仲が悪いわけじゃない

セックスレスは離婚に繋がるともいわれますが、セックスレスだからといって夫婦仲が悪いとはいい切れません。セックスをしていなくても仲良しな夫婦だってたくさんいます。でも、仲が良いのにセックスをしない理由って何なのでしょうか。とても気になりますよね。

2:好きだけどエッチしない夫婦の理由とは?

(1)性欲がわかない

セックスをしたいと思うかどうかは人それぞれです。男性のほうが性欲は強いといいますが、それも年齢とともに減退するのが一般的。お互いに淡白で特にエッチをしたいという性欲がわかないために、エッチをしないという夫婦もいるでしょう。これと愛情はまったく関係ありません。

(2)子育てで忙しい

子どもができてからは、子育てに必死で、エッチがなくなってしまったという夫婦の話はよく聞きます。こういう夫婦の場合は、子育てでいちばん手のかかる時期が落ち着くと、またエッチを再開することも多いようです。

初めての子育ては特に、右も左もわからない状態になりがちですから、エッチをする精神的・体力的な余裕がなくなってしまうのも無理はありません。

(3)子どもを作る気がない

エッチをするのは愛情表現のひとつ。ですが、それ以前に、子どもを作るための行為ともいえます。子どもを特に望んでおらず、性欲も強くなければ、エッチは必要ないと思う夫婦がいても、不思議ではありません。エッチはしなくても、スキンシップはしているから、それで十分幸せと感じているのです。

(4)家族としての愛で十分

結婚をしてしまうと、ロマンチックな雰囲気はなくなり、愛情の形も変わることがあります。恋人としての愛情よりも、家族としての愛情を強く感じると、パートナーをエッチの相手として見られなくなることも。そして家族としての愛情にお互いが満足していると、エッチが遠のいていくのです。

(5)体の相性があまり良くない

性格や価値観などの相性が抜群でも、残念ながら体の相性だけは悪かった、なんていうこともあり得ます。もちろん相性が良くなくてもエッチはするでしょうが、「それほど気持ち良くなれないなら、ひとりエッチでいいや」と思ってしまう可能性があります。

満足のできないエッチをして悶々とした気分になるのと、ひとりエッチで存分にエクスタシーを味わうのを比較したら、ひとりエッチを選びたくなってしまうのもわかる気がしますね。

3:エッチなしでも大好きでいられる夫婦の秘訣

(1)ボディタッチやスキンシップがある

エッチをしないからといって、ボディタッチやスキンシップもゼロとは限りません。本番行為までいかなくても、毎日キスやハグをしている夫婦というのは、仲が良いことが多いです。実際、好きな人とハグをするだけで一日の疲れが取れて、安心して眠れたりしますよね。

(2)記念日を忘れない

仲良し夫婦は、記念日などを大切にしている傾向があります。お互いの誕生日や結婚記念日に、毎年必ずお祝いをするというのは、夫婦円満の秘訣なのかもしれません。記念日のたびに相手への愛情を思い出すことができるので、どんなに忙しくてもディナーに行く、プレゼントを贈るなどは、しておいたほうがいいでしょう。

(3)喜怒哀楽を表現する

結婚して一緒に生活していると、相手に対して腹が立ったり、イライラすることもあります。そんなとき、相手に正直に感情をぶつけられることは大切です。仲良し夫婦の場合、どちらもが我慢しておらず、定期的に軽い口論やケンカはあるもの。ですが、そのあと相手の感情を受け止め納得するまで話し合うため、禍根を残さないのです。

(4)仕事や経済的サポートが充実

お金ってやっぱり大切ですよね。経済的に余裕がないと、人の心はだんだん荒んできてしまいます。家族でもそれは同じで、夫婦が満足して暮らせるだけの収入があれば、仲良くいられる可能性が高まります。逆に、お金の心配をしなければいけない場合には、険悪になってしまうことも。

(5)家事育児はふたりで

「家事や育児は女性がするもの」なんていう時代は、とっくに終わっていますが、それでもほとんどの家事や育児を女性に任せっきりにしてしまう男性もいます。逆に、育児家事を積極的に手伝ってくれる夫がいる夫婦は、不満が溜まりづらく仲も良好に。

(6)義理両親と仲がいい

嫁姑問題は、昔から変わらず大きなストレスの原因のひとつです。あんな母親の息子とエッチするなんてイヤ、あんな母親をかばうような夫に触られたくないと思ってしまいます。逆に、義理の両親との関係性がうまくいっていると、夫婦で揉める必要もないので、夫婦円満でいられるのです。

(7)お互いを尊重し合える

夫婦といえどもひとりの人間と人間です。お互いに考えていることや感じていることには違いがあります。それを理解したうえで、どちらかが上から目線になったりせず、お互いを尊重し合えるなら、夫婦仲が悪くなることは少ないでしょう。

相手に尊敬できる部分があると、多少ダメな部分があっても目をつぶれたりもしますよね。

4:セックスレスでも問題ない?

セックスレスでも、仲が良くてお互いに不満がないなら、問題はないのではないでしょうか。問題なのは、セックスレスでどちらかが悩んでいる場合です。自分は良くても、相手はそれで良いのかと思いを馳せる必要がありそうですね。