恋のなやみに効くメディア

独占欲が強い彼氏が怖い…その見極め方と束縛をやめさせる対処法

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:独占欲ってあったほうがいいの?ないほうがいい?

独占欲が相手に幸せを与えることもありますが、一方で激しい束縛やトラブルを生む原因ともなりえます。そんな取り扱い厳重注意な「独占欲」ですが、そもそも恋愛に必要なものなのでしょうか。

(1)独占欲とは?悪いもの?

独占欲とは、「特定のものを自分だけが所有したい」という欲求のことです。恋愛においては「相手を独り占めしたい」と思う気持ちを指し、主に嫉妬心からくる欲求として認識されています。

独占欲は相手から愛されている証拠でもあり、ときに自分のスキルや社会的地位を高めるためのモチベーションになることも。なので、独占欲自体が悪いものというわけではありません。

(2)あなたは独占欲が強いほう?

独占欲は多くの人間が持ち合わせている感情と言えます。恋愛ソングにも「独占欲」の描写が登場しますね。独占欲の強さは、恋人とその周囲に対する人間への執着具合で測れます。

彼氏に対して「この人には私が絶対に必要」「彼の周りにいる女性が全員キライ」「彼を失いたくない」と思う人は、独占欲が強い人と言えるでしょう。

(3)独占欲が強い男性は好き?

恋愛を題材にしたドラマや漫画では、俺さま系、ドS王子系など、独占欲の強い男性が、魅力的に描かれていることも多いですよね。

しかし、「現実となれば話が別」という女性の声は多く聞かれます。人前で嫉妬心をむき出しにしたり、遊ぶ相手や連絡を取る相手を限定されるなど、あまりに独占欲が強いと耐えられない……。そういうタイプの人は、事前に独占欲の強い男性をきちんと見極め、付き合うかどうか判断しましょう。

【関連記事】

彼氏の独占欲が強すぎ!独占欲が強い彼氏の心理とうまく付き合うための方法

2:あなたの独占欲を診断!独占欲が強い人の特徴7つ

自分では独占欲が弱いほうだと思っていても、意外と強い可能性も。まずは、自分が独占欲が強いタイプかそうでないかチェックしてみましょう。以下の7つの項目のうち5つ以上に当てはまる場合は、独占欲モンスターである可能性が大きいかもしれません。

(1)相手のスマホを見たいと思う

スマホとは、相手のプライベートが詰まっているモノ。つまりスマホを見たいということは、相手のプライベートを隅から隅まで知りたいという気持ちの表れです。「自分と会っていないときはどういう行動をしているのか」という好奇心と同時に、浮気を疑う気持ちが含まれていることも。

(2)付き合ったら彼氏至上主義になる

付き合い始めると、服装や髪型、生活習慣など、自分のすべてを相手に合わたくなる人もいるでしょう。そういった彼氏至上主義の人は、知らず知らずのうちに「相手にも同じことをしてもらえる」と期待しがちです。

相手にも自分一色となってもらい、自分だけの所有物に仕立て上げたいという心理が働いているのでしょう。これは立派な独占欲です。

(3)愛されるよりも愛したい派

相手に愛し尽くされるよりも、自ら相手を追いかけたい派の女性は、相手への執着心が高く、執念が独占欲に切り替わる傾向にあります。追いかけ続ける相手だからこそ、「この人は私だけのもの」という欲求が働きやすいのです。

(4)ひとりの時間を作りたくない

ひとりの時間が楽しめない人の多くは、寂しがり屋の傾向にあります。そして、自分にかまってくれる人を常に近くに求めて、一度連絡を取り合うようになると「自分だけにかまってほしい」という独占欲が芽生えるようになります。

(5)彼氏のSNSをすべてチェックする

彼氏のSNSは、現在から何年も前の投稿まで遡り、彼氏のすべてをチェックするという人も要注意。スマホを見たいという心理と同じく、「彼の発信する情報はすべて収集しておきたい」という独占欲が働いている証拠です。

過去の彼の言動に差がないかどうかや、「他の人は知ってるのに私は知らない」という状況を作らないためにチェックしているという人も、立派な独占欲の持ち主です。

(6)彼氏と連絡が取れないと不安になる

独占欲や執着心が彼氏に一点集中していると、彼氏から少し連絡がないと不安に感じたり、連絡をすぐに送るよう催促したりする行動に出てしまいがち。特に彼氏のプライベートがあまり把握できていない人は、より不安に陥りやすいでしょう。

(7)過去に浮気された経験がある

過去の恋愛で浮気された経験がある人は、「また浮気されたらどうしよう」という不安から、独占欲を抱いてしまうケースがあります。「もう二度と悲しい思いをしたくない……」と思い、彼氏が浮気をする暇をなくすために、束縛という手段を取ってしまうこともあるでしょう。

3:独占欲をなくすにはどうしたらいい?

独占欲は、好きだからこそ嫉妬しているという意味合いでは悪いことばかりではありませんが、一歩間違えればケンカや破局の原因ともなります。独占欲は不安からくることも多いので、自分でコントロールがうまくできないと悩んでいる人も多いでしょう。

もともと独占欲のある人が、それをゼロにするというはほぼ不可能です。しかし、ゼロにしなくても大丈夫です。強すぎるなら弱める方法を考えれば良いのです。まずは不安を和らげることが最優先。そのあとは、自分磨きや趣味に没頭するなど、彼氏に集中しなくても良い環境を作ってみましょう。

気持ちにゆとりができると、自ずと独占欲が収まりやすくなりますよ。

【関連記事】

支配欲が強い人の心理6つ!支配欲強すぎ彼氏の「ドキッ」とエピソード

4:独占欲が強い彼氏への対処法5つ

彼氏の独占欲が強くて困っているという人は、彼女という立場を利用して、相手の独占欲を上手にコントロールしてあげることが大切です。独占欲が強い彼氏への対処法をご紹介します。

(1)自信を持たせてあげる

独占欲を抱く男性の多くが、自分への自信のなさが原因。彼女が離れていくことを恐れており、自分だけを見てもらうと必死なのです。そんな自信なさげな彼氏には、「〇〇くんはやっぱり素敵だね」「〇〇くんがいちばん大切だよ」など、相手の自信になるような言葉を投げかけてあげましょう。

褒められて伸びるとはこのこと。彼氏も自信がつけば、過剰に独占欲を働かせることもなくなるでしょう。

(2)不安に思っていることを聞く

独占欲の根本にあるのは不安感。「他の人のこと好きになったらどうしよう」「自分はいつ嫌われてしまうんだろうか」といった不安を抱えているケースも多いです。

まずは相手が何に対し不安を抱いているのか、直に訪ねてみましょう。そして、不安を解消するために自分に他の男性の影がないことや、職場や学校の環境についても説明してあげるとなお良いでしょう。

彼氏以外の男性と関りを断つことは現実的に不可能ですが、今ある状況を素直に伝えてあげることで、相手に安心感を与えることは十分可能です。

(3)愛情表現をする

彼女からの愛情不足によって独占欲に拍車がかかった……いうケースもなきにしもあらず。彼女からの愛情が確認できるだけで、独占欲が治まることもあります。「好きだよ」と気持ちを言葉にしてあげたり、自分からからもスキンシップを取ってみたりなど、愛情表現を増やしてみてはいかがでしょうか。

(4)感謝の気持ちを伝える

「あなたがいないとダメ」という状況を作ろうとする独占欲モンスターに対しては、その欲を多少なりとも満たしてあげようと行動することも大切です。「今日もデートが楽しくて幸せだよ」「あなたがいるから毎日が楽しいよ」など、日ごろのちょっとした彼氏の行動に対して感謝の気持ちを伝えてみましょう。

彼氏としても、自分が必要とされてると感じることができ、独占欲が解消されることでしょう。

(5)信頼関係を築く

独占欲は、あなたへの信頼のなさが原因で発動しているのかもしれません。特に彼氏に隠しごとがあったり、仕事のことやプライベートのことをあまり話さなかったりする場合は、彼氏から不安を抱かれやすく、信頼のなさから浮気を疑われてしまうこともあるでしょう。

まずは彼氏の疑心暗鬼を解いてあげること。改めてふたりの信頼関係を築くことに注力し、心の距離を縮めましょう。

5:逆に独占欲がない男性の心理とは?

独占欲が強い男性がいる一方で、不思議なくらい独占欲を発揮しない男性もいるものです。「え、私が他の人に取られてもいいの!?」と不安に感じる女性も多いと思いますが、彼氏を責め立てるのはストップ。独占欲がない男性の心理から、彼氏の気持ちを確認してみましょう。

(1)物事への執着心がない

もともと自分以外のものに対して、執着心が弱い男性も存在します。他人に興味がないタイプで、「自分は自分、他人は他人」と割り切っていることが多いです。

しかし、そんな男性が付き合うと決めたということは、彼女に心底興味があって、自分にとって大きな存在だから。ちゃんと大切に思われているはずなので、不安がらなくても大丈夫ですよ。

(2)自分に自信がある

自分に自信がない人は、独占欲が強くなる反面、自分に自信があれば独占欲がなくなるのも事実。彼氏はあなたが自分のことを好きでいるのは当然だと思い込んでいるため、独占欲を持たなくても良いと考えているのではないでしょうか。

互いの信頼関係があるうえでの自信なら良いですが、相手がただのナルシストかつ俺サマ気質の男性であれば、注意したほうが良いでしょう。

(3)彼女の意思や行動を尊重している

 

嫉妬心や独占欲があっても、外に出さないことを徹底している男性もいます。これは彼女を大切に思っているからこそ、独占欲で束縛したり、彼女の自由を奪ったりしたくないと考えているからです。

モヤッとした気持ちを抱いても、彼女の意思や行動を尊重するために、独占欲を自分の中で消化しているのです。独占欲のなさこそが、彼氏にとっての最上級の愛情表現なのかもしれませんよ。

6:まとめ

独占欲のあるなしで、人の愛情を測ることはできません。目に見える独占欲だけがすべてではなく、それに付随する行動が大切です。その行動により相手に迷惑をかけてしまっては意味がありません。

相手を愛するがゆえの独占欲であるほど、きちんと気持ちをコントロールすることが大切です。独占欲が強い人ほど一時の感情に流されず、相手のためを思った行動を心がけるようにしましょう。