恋のなやみに効くメディア

40代独身女性は幸せだしモテる!一生現役時代におけるアラフォーの新しい生き方

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:40代独身女性はかわいそうじゃない!キラキラ生きる40代も

今の40代女性が子どものころは、25歳くらいで結婚して、子供をつくって、40歳では子育てをしながらまた社会に戻って働いて……なんていう想像していた人もいるかもしれません。

しかし現実はまったく違ったという人も多いでしょう。生涯未婚率が上昇中の日本では、40代でも独身でいる男女が増えています。上述したようなライフプランに縛られてしまっていると、「独身だからかわいそう」「生きていくのが大変そう」などと思われがちですが、実際はそうではありません。キラキラ輝いて生きる40代独身女性も多くいます。

そんな40代独身女性について、実態がどんな感じなのかをリサーチしてみました。

2:今どき40代独身女性のアタラシイ生き方

(1)仕事が楽しい!

40代まで結婚をせずに仕事を続けていると、ある程度年収も高くなり、仕事にやりがいを感じている女性も多いです。部下を抱えたり、憧れの先輩として見られたりしている人もいるでしょう。もちろん、仕事ばかりが人生ではありませんが、生活の中で多くの時間を費やす仕事が充実しているのは、女性にとっても幸せといえるでしょう。

(2)将来のために貯金もぬかりなく

結婚や出産などライフステージが変わるときは、どうしてもお金が必要です。大きな変化なく過ごしてきた40代未婚女性の場合は、貯金額が相当なものになっているケースも。

毎月ただ貯金をするだけではなく、資産運用などをして、お金を増やしている人もたくさん。生きていくための安心材料として、ポジティブな貯金をしています。

(3)自分なりのスタイルをもっている

年を重ねるごとに、自分自身の生活スタイルは確立されていくもの。自分が何にお金を使えば幸せなのか、逆に、不要な支出はどこなのか……。また、休日の過ごし方や、体のメンテナンス方法など、マイペースに生きる術を知っているのが、40代独身女性ともいえます。

自分のペースで生きられるため、いざ恋愛をしても、相手の男性に無理やり合わせるようなことはしません。

(4)頼りがいがある

40代になれば、人生にさまざまな荒波を乗り越えてきているはず。しかも、それを自分で解決してきたのであれば、スキルも備わっています。そういう意味では、そこらの男性よりも頼りになるのが40代独身女性です。そんな女性を魅力的だと思って惚れる年下男性がいるのも納得ですよね。

(5)一度離婚を経験していることも…

40代で独身の女性は、一度結婚と離婚を経験していることも少なくありません。そんな経験から「もう結婚はいいや」と達観している人も。ただこういう女性であっても、素敵な男性に出会えれば、もう一度結婚をする気持ちがわき上がっても、何ら不思議ではありません。

【関連記事】

40歳女性独身…結婚できる?「女性の40代はモテ期」と言える理由とは…

3:40代独身は恋愛対象になる?男性の本音

40代独身女性は男性からの恋愛対象には入っているのでしょうか。『MENJOY』では、20~40代の未婚男性254人を対象に独自アンケート調査を実施。「40代独身女性は恋愛対象になるかどうか、あなたの考えを教えてください」とアンケートを実施してみました。

どんな意見があったのか、下記にまとめてみました。

(1)見た目がきれい、若いなら恋愛対象

「見た目がきれいなら恋愛対象になる」(34歳/デザイン関係)

「若さを保った女性であれば恋愛対象にはなるが、結婚はない」(38歳/営業・販売)

かなりリアルな本音ですが、実年齢よりも見た目年齢を重視するという人は多いでしょう。しかし今の40代女性は若々しい人も多いため、バッチリ恋愛現役世代ともいえそうです。

(2)性格の相性が良ければ恋愛対象

「気が合い、同じ年までなら恋愛対象になると思う」(48歳/コンピューター関連技術職)

「中身が優しい人ならなる可能性もある」(20歳/学生・フリーター)

「すべてはフィーリング次第」(49歳/営業・販売)

年齢ではなく性格重視派の男性も。しかし、「内面重視」といいつつちょっと上から目線感を感じるのは、筆者だけでしょうか(笑)。

(3)子供のことを考えると恋愛対象外

「子供が産めない可能性があるので個人的には微妙」(34歳/学生・フリーター)

「子供(出産、育児)のことを考えると躊躇する」(36歳/公務員)

「健康な子供がほしいのでできれば20~30代がいい」(44歳/その他)

パートナー選びにおけるプライオリティが子どもをもつことにある場合、やはり40代という年齢はマイナスに。しかし、40代で初産というケースも増えてきていますから、これから変化していくのかもしれませんね。

(4)性格が良ければ恋愛対象

「性格がひねくれていなければなる」(36歳/コンピューター関連技術職)

「こじらせていなければなる」(41歳/総務・人事・事務)

「精神的に落ち着いていて、安心できそう」(38歳/会社経営・役員)

「40代独身=こじらせ」というイメージをもっている男性が多いのも事実。とはいえ、これは男性にもいえること。「こじらせNG」といっている男性が、いちばんこじれているかもしれませんね

(5)年齢よりも年齢差が重要

「年が離れているためならない」(27歳/コンピューター関連技術職)

「ならない。年齢が離れすぎていてついていけなさそうだから」(26歳/学生・フリーター)

「同世代なので話が合いそう」(48歳/営業・販売)

「自分も40代独身なので、同世代として気が合うと思うので、十分に恋愛対象です」(43歳/その他)

当たり前といえば当たり前ですが、40代からすれば恋愛対象になる可能性が高く、20代からすると10歳以上離れているので、なかなか恋愛対象としてしづらいという意見も多く聞かれました。

【関連記事】

アラフォー女性は恋愛対象になる?アラフォー女性の恋愛の仕方

4:40代女性の恋愛観とは?あるあるも

(1)落ち着いた恋愛がいい

40代ともなると、ドキドキやワクワクに毎日振り回されるような恋愛ではなく、落ち着いた恋愛が良いと望む人も多くなります。もちろん恋に全力投球という40代女性もいますが、デートも遊園地などのアクティブデートではなく、映画やカフェでまったりを希望……というのが王道かも。ふたりの時間をゆっくり楽しめるものを好みます。

(2)結婚を意識しすぎない恋愛

40代の女性の結婚観は二極化する傾向にあります。すぐにでも結婚をしたいと焦るタイプと、それほど急いで結婚はしなくてもいいから、ずっと一緒にいられる相性の合う人を見つけたいというタイプです。結婚を意識しすぎずに恋愛ができるようになったことで、20代や30代のころよりも、恋愛に対して余裕ができることもあります。

(3)それなりの条件を掲げてしまう

自分自身の年収が上がったり、経験値が増えたりすることで、恋愛対象に対しての条件が厳しくなりがちなのも、40代独身女性あるあるです。恋愛しなくても生きていけるため、どうせするなら良い人がいい……と思っていると、自分で思っているよりもハードルを上げてしまっている可能性も。

(4)年下がかわいく見える

30代までは年上の男性にしか興味がなかった女性でも、40代になると「年下男子っていいかも」と言い始めることもあるあるのひとつ。40代になって、同世代の異性には既婚者が多くなることと、金銭的・精神的な面で、自分が支えられたいという気持ちが薄れてくるのが原因でしょう。

5:こんな40代独身だと厳しい…リアルな現実

(1)「実家暮らし」だと難ありと思われる?

40代独身女性で、実家暮らしだと聞くと、多くの男性は「家事ができないんじゃないか」と想像してしまいます。そのせいで、結婚を前向きに考えられなくなる人もいるでしょう。もしも婚活をするのであれば、特別な事情がない限り、ひとり暮らしを経験しておいたほうがいいかもしれません。

(2)「貯金なし」だと結婚は難しい?

40代独身女性の魅力のひとつは、経済的な安定です。社会人になってからコツコツと貯めているのであれば、それなりの額になっていることが多いでしょう。貯金がまったくないというと、浪費家なイメージがつきまとい、恋愛対象から外れてしまったり、結婚は無理と言われたりすることも……。

(3)若いうちに結婚しなかったことを後悔している

20代のころは余裕で遊びまくり、30代は仕事に恋して……。気がついたら40歳になっていたなんていう女性も多いでしょうが、それを後悔している女性は魅力的に見えません。

周りは結婚して子どもも大きいのに、それに比べて自分は……と昔を悔いてみても、あまり意味がありません。ひとりで生きていく覚悟をするか、本気の婚活をするかを迫られる時期でもあるでしょう。

6:40代独身女性でも何の問題なし!

40代なのに独身でいることに肩身の狭さを感じる女性もいるかもしれません。ですが、そんなふうに自分を卑下する必要はまったくありません。

40代だって、自分らしさを発揮して輝いている女性はたくさんいます。そして、そんな女性に魅力を感じる男性も。結婚するにしてもしないにしても、自分に合った人生を楽しみたいですよね!