恋のなやみに効くメディア

気軽に試せるセックスプレイ10選!マンネリを回避して楽しむ方法

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:意外とみんな試してる?セックスを楽しむプレイとは?

みなさんは、普段どのようなセックスを楽しんでいますか? 王道のノーマルエッチもいいですが、たまには少し変わったプレイを試したくなりますよね。さまざまなプレイを試すことは、互いについての新たな発見に、さらにセックスレスやマンネリ防止にもつながります。

ですが、恋人から「変態だ」と思われてしまうのではないかと、自分がしてみたいプレイを、なかなか言い出せない人もいると思います。しかし、筆者の周りもそうですが、意外といろんなプレイを楽しみたいと思っている人は多いもの。最初は恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して、さまざまなプレイを楽しんでみてはどうでしょうか。

2:初心者も試しやすいセックスプレイの種類10個

ここからは、初心者でも楽しみやすいプレイをご紹介。パートナーとのエッチに満足できないと感じている人は、ぜひ試してみてください。

(1)コスプレ

制服やメイド、ナース服など、コスプレをしてのエッチは手軽でおすすめ。ポイントは、本格的なコスプレをしなくていいということ。ディスカウントショップに売っているような簡易的なコスプレで十分です。

ちなみに筆者の個人的なおすすめは、制服をきた、生徒と先生のなりきりプレイ。イケナイ関係でのエッチというのは、かなり興奮します。行為中に「先生……」と呼ぶのもいいですね。

(2)着衣のまま

全裸よりも、着衣のままのほうがエロいと感じる男性も多いです。大事なところが見えるようで見えない焦らし効果もあります。また、下着だけ脱いだ状態でのエッチもおすすめ。下着を着ていないので、感部がそのまま服に擦れたりして、いつも以上に敏感になります。

(3)ソフトSM

ハードなSMプレイというのは、下手に素人が手を出すと危険なので、初心者にはおすすめできません。しかし、目隠しをしたり軽く拘束したりなど、ソフトSMはありでしょう。

もちろん好きな人限定ではありますが、攻められたい願望をもっている女性も多いもの。そうした欲を刺激することで、いつものエッチがさらに盛り上がります。

(4)言葉攻め

行為の最中に「気持ちいい?」「すごいことになってるよ」「淫乱だね」など、エッチな言葉を問いかけるのも、プレイのひとつ。女性側は最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れてきたら普段は絶対に言わないようなエッチな言葉を使って、男性を喜ばせるのもいいでしょう。

(5)スローセックス

普段より、前戯に時間をかけるプレイのことをスローセックスといいます。ゆっくりとディープなキスをしながら、互いの体中を舐め回し、愛し合いましょう。体だけでなく心も満たされるセックスです。挿入してからも、男性本位に動くのではなく、ゆっくりと、優しく、ときに焦らすように動きます。

(6)痴女プレイ

女性が性に貪欲になり、とことん男性を攻めるのが痴女プレイ。M気質な男性は、きっと喜ぶことでしょう。

セクシーな下着を身につけて男性を誘い、押し倒します。意地悪なことをいってみたり、彼が嫌がっても、無理やり攻めてみたり。抵抗できないように手足を軽く拘束するのもいいですね。普段は攻める側の男性が、攻められる立場に……。いつもとは違う感覚に、男性は喜ぶことでしょう。

(7)大人のオモチャ

大人のオモチャを使ってみるのもおすすめ。電マやバイブなど、専用の道具を使って得られる快感というのは、癖になるもの。男性としても、いつも以上に感じている女性の姿を見て、興奮してしまうはず。

(8)除毛プレイ

少し難易度は高くなりますが、除毛プレイというのもあります。相手の陰部の毛を剃るプレイなのですが、剃る際はとてつもなく恥ずかしい格好をさせられるので、羞恥プレイのひとつにも。また剃毛後は、毛がないぶん、これまでになく敏感になります。

ただし、剃った毛が再び生えてくるときに、チクチクと痛むのが難点。また、間違えて皮膚を切らないように気をつけてくださいね。

(9)AVを見ながら

エッチな動画を見ながら、実際にエッチするのもおすすめ。画面越しではありますが、誰かに見られているような感覚になることも。お互いに同意しておきながらも、ビデオに映る異性に嫉妬する気持ちが、さらにエッチを盛り上げます。

(10)相互ひとりエッチ

互いに、もしくは一方がひとりエッチする姿を見せるプレイ。普通に裸を見られるよりも恥ずかしいですが、その恥ずかしさが癖になります。普段見ている恋人の違う姿に、いつも以上に興奮することも。

【関連記事】

セックスで女性が感じるのはココですから!男子学んで!女性が感じるエッチテク

3:嫌なことをお願いされたら?プレイに関する注意点2つ

エッチをよりよいものにするために大事な注意点をまとめてみました。

(1)嫌なプレイなら無理しない

嫌であれば「嫌だ」と相手にハッキリ言うことが大切です。一度受け入れてしまうと、この先ずっと我慢しなければならなくなります。せっかく仲を深めるためにやっていることなのに、それが原因でギクシャクするようなことがあれば、もってのほかですよね。

(2)彼を嫌な気持ちにさせない上手な断り方は?

単に「嫌だ」「やりたくない」というのではなく、「○○だったらやってみたいな」など代わりに何ができるか、どんなことがやりたいかなどを、自ら提案するのもひとつの手。そうすることで、その場の雰囲気を壊さずに、エッチを続行できるでしょう。

【関連記事】

焦らしプレイでセックスをもっと楽しむ!焦らしプレイのやり方と注意点

4:まとめ

最初は言い出しづらいかもしれませんが、ここでご紹介したようなプレイなら、やってみたいという人も多いはず。また、ちょっとエッチなくらいの女性のほうが男性も好きなので、エッチな自分を恥ずかしがらずに、女性のほうから提案してみてください。

もちろん、男性が乗り気じゃないのに、無理やりするのもNG。お互いが楽しめるエッチなプレイを心がけましょう。