恋のなやみに効くメディア

カップルで東京ディズニーランドを楽しむには?写真スポットや待ち時間対策

椿 もにか

目次

隠す

1:カップルでディズニーに行くと別れるって本当?

至る所でささやかれている、「カップルでディズニーランドに行くと別れる説」。行列でケンカをするからとか、疲れてワガママになるからとか、理由はさまざまですが、この噂はかなり定番化されていいます。

ではどうすれば、ディズニーランドデートを、別れの心配なく、安全でとことん楽しむことができるのでしょうか。そこで今回は、仲が深まること間違いなしのディズニーデートプランを、一緒に見ていきましょう♡

2:東京ディズニーランドでカップルにおすすめの写真スポットと撮り方5つ

カップルでディズニーに行った場合、カップルはどんなところでどう写真を撮るのがいいのでしょうか。

(1)シンボルの前で向かい合わせ

大人カップルでも抵抗なく挑戦しやすいのが、手をつないで向かい合わせになるポーズ。アップでもかわいいですが、全身を写しても絵になるのはディズニーならでは。

このポーズは、シンデレラ城や蒸気船マークトウェイン号など、シンボルの前で撮ると素敵に撮れますよ。

(2)グッズと撮る場所をリンクさせる

ディズニーに行くカップルの中には、カメラや自撮り棒などのアイテムを持って行く人も多いはず。自撮り棒を伸ばしてふたりの姿を写しながら、顔はスマホの画面に向けましょう♡

ミッキーの着け耳をしている場合は「トゥーンタウン」で撮るなど、自分たちが着けているグッズと背景に、統一感を持たせるのがおすすめです。

(3)「オムニバス」を入れて手繋ぎ匂わせ

「顔を写すのは恥ずかしい!」というカップルにおすすめの、手繋ぎ写真。どちらかがもう一方の手を引っ張って、引っ張られている方が後ろから写真を撮るというものです。これは道で撮るのが自然ですが、ただの道路ではなく、ディズニーランド内を走る2階建てバス「オムニバス」や、ポップコーンのお店をチラッと写すなど、ディズニーらしさのあるものを入れ込むとさらにいいでしょう。

(4)ディズニーアイテムと自分たちのシルエットを撮る

おそろいのアイテムを買ったのなら、地面に映る影さえもかわいく撮っちゃいましょう。おすすめのアイテムは、小さな帽子や耳などの頭につけるものや、ミッキーやミニーちゃんの手の形の手袋。ディズニーらしいおしゃれな道路を選ぶのがおすすめです。

(5)上級者向け!抱っこしてもらうショット

少し上級者向けかもしれませんが、向かい合わせになって抱っこしてもらい、横から撮ってみるのも人気のポーズ♡ インスタグラムを巡っていると、中には抱っこしながらチューしたり、チューしている部分をミッキーの手で隠したりと、アレンジを効かせている強者も。周りの迷惑にならなそうなら、三脚を利用すると、連写などもできて良さそうです。

3:東京ディズニーランドでおすすめのカップルコーデ3選

園内ではファッションでもカップル感を出して楽しみたいですよね。おすすめのカップルコーデを紹介していきます。

(1)モノトーンコーデ

この投稿をInstagramで見る

 

shopDisneyjp(@shopdisneyjp)がシェアした投稿

大人カップルにおすすめの、黒と白のみで着こなすコーデ。こういうシンプルな色合いなら男性が持っている率も多いので、ハードル低く挑戦できるでしょう。プラスでミッキーやミニーのグッズを加えると、統一感を出しつつディズニー感も出せるので、写真でも映えやすいです。

(2)キャラクターイメージコーデ

キャラクターを決めて、そのイメージに合うような服を着ていくというもの。ただし、指定期間以外のコスプレは禁止なので、あくまで色などを合わせる「イメージ」を寄せていくに留めましょう。

例えば「ダッフィー&シェリーメイ」をモチーフにする場合は、ベージュなど淡い色で、モコモコした素材の服を選ぶなどすると、グッズとの相性もよくまとまりますよ。

(3)1アイテム1グッズおそろいコーデ

あまり服装には縛られたくない派の人は、ひとつのアイテムとひとつのグッズをカップルでそろえるだけで、ふたりで撮る写真にもカップル感が生まれます。

肌寒い季節ならライダースジャケット、暑い季節なら白Tシャツなど、お互いが持っているものを着て、現地でグッズを買うだけで完成です。

4:東京ディズニーランドの待ち時間対策3つ

普段の生活なら退屈な「待ち時間」。そんな待ち時間さえも、カップルたちは楽しく過ごしているようです。

(1)ショーなど次の予定を決める

ディズニー入園時にもらえる、当日のエンターテインメントなどあらゆる情報が詰まった小冊子、「Today(トゥデイ)」。それを見てショーなどのエンターテインメント情報をチェックし、「次はどこ行こう?」「そろそろごはんにする?」などと、ゆっくり決めるカップルが多いようです。

(2)隠れミッキー探し

列が長い場合は、いたるところに隠れている「隠れミッキー」を探してみてはいかがでしょう。パーク内にはもちろん、なんと「Today」の中にも隠れミッキーが♡ 1個見つけたほうがお願いを言ってOK!など、ふたりだけの独自ルールを決めても、盛り上がって楽しいはず。

(3)Vlogに挑戦してみる

最近流行りのVlog。「Video Blog( =ビデオブログ)」を略した言葉で、動画で撮る日記のようなものです。今はスマホで簡単に使える動画編集アプリも多いので、意外と手軽に始められるんです。写真と違って音声や動きも加わるので、後日見返して「こんなこと、あったね〜!」と盛り上がりやすいのもいいところ。

5:おそろいのカチューシャ以外にも!ディズニーカップルあるある3つ

おそろいのグッズをつけるなどは一般的ですが、ディズニーデートをするカップルはほかにどんなことをするのでしょうか。

(1)ホーンテッドマンション内でキス

筆者の周りの20代女性に聞いて、あるあるとしてよく挙がったのがこちら。ふたりきりで席に座るのと、アトラクション内が暗いことから、ちょっとの合間を見てついしてしまうのだとか。お化けに見られても気にならないなら、やってみても良いかもしれませんね♡

(2)大人カップルに多め!ショーレストランでひと休憩

学生のころは1日中歩き回っていても大丈夫でも、大人になってくるとだんだん、合間にひと呼吸ほしくなってきますよね……。ディズニー内には、おいしいごはんを食べながらショーを見ることができる、素敵なショーレストランがいくつもあります。

当日予約ができる場合もありますが、念のため前日までに決めておくのがおすすめです。

(3)悲しいあるある…お土産の買い物時に喧嘩

多くの人が、お土産を帰り際や閉園間際に買うはずですが、それがケンカの原因になってしまうことも。お土産選びにどのくらいの時間を使いたいかや、何を買いたいかなどを、事前に話し合っておくと安心です。アトラクションに急がないのであれば、比較的空いている昼の時間帯にお土産は買って、ロッカーに預けておくなどするとスムーズかもしれません。

6:まとめ

「カップルでディズニー」はケンカしやすい、または別れやすい、などのジンクスはありますが、みなさんそれぞれ工夫をして仲良くディズニーデートをしているようです。

ディズニーに向けてのテンションや思いが、ふたりでそろっている場合はいいでしょうが、どちらかが熱烈LOVEで、どちらかがそうでもないという場合は、相手への配慮を忘れずに。「私はこんなに楽しいのに、彼は楽しそうじゃない……」という気持ちのズレから、ケンカになることもあるあるです。