恋のなやみに効くメディア

色気のある男の特徴5つ。簡単な色気の出し方と参考になるセクシーな男性芸能人

椿 もにか

©gettyimages

目次

隠す

1:色気のある男性は好きですか?

女性の魅力を表すのに「色気」という言葉はよく使われますよね。でも男性にも色気は必要。では男性の場合、色気というのはどのくらいモテに影響してくるのでしょうか。

そこで今回、筆者周辺の20代女性50人に「色気のある男性は好きですか?」というアンケートを取ってみました。結果は以下のとおりです。

好き・・・44人(88%)

好きじゃない・・・6人(12%)

やはり「好き」が圧倒的に多い結果に。中には「好きだけど、モテそうで不安だから付き合いたくはない」という声もありましたが、どちらにしても色気のある男性はかなり人気なようです。

2:顔が大事なの?色気のある男の特徴5つ

色気というのは、どこから来るのでしょうか。ここからは、色気がムンムンな男性の特徴を見ていきましょう。

(1)いい香りがする

人間の五感のひとつでもある「嗅覚」。嗅覚というのは、五感の中でも特に、無意識のうちに脳に印象が残りやすい感覚だといわれています。そのため、いい香りを脳が覚えて、感覚的に色気を感じ取る場合も。逆に、クサイという印象も、一度ついたら離れにくいので要注意です。

(2)焼けた肌にほどよい筋肉がある

日焼け=セクシーという印象は、男女問わず持ちやすいですよね。綺麗に日焼けした肌に、ちょうどいいボリュームの筋肉。もちろん好みの違いなどはあるにせよ、その肉体には色気を感じる女性が多いようです。

色白よりも色黒のほうが、「頼れそう」「男らしい」という一般的なイメージから、そう思うのかもしれません。

(3)肌や髪に潤いがある

つやつやでぷっくりとした唇やウェットなヘアスタイルは、いつの時代も色気の象徴。これは女性だけではなく、男性でも例外ではありません。

透明のグロスを塗って唇にボリュームを出したり、ヘアオイルやオイルバームを使って濡れ感を出したりすることで、色気を簡単に演出できます。

(4)話し方に余裕がある

色気を出すために表面的なケアも大切ですが、「男の余裕」を仕草から出していくのも、とても大切なステップ。

大人の男性に色気を感じやすいのは、話し方や仕草、心遣いに余裕があることが大きな要因に。普段から気持ちゆっくりめで深い呼吸をしていると、余裕感を醸成しやすいです。

(5)服装がシンプルかつセクシー

顔や髪型の印象もとても大事ですが、最終的に色気を出すために欠かせないのは「肌の露出」。服装は、派手なものはできるだけ避けるようにしましょう。シックで暗めなトーンの服装に、シャツのボタンを少し開けてみたり、腕まくりをして血管を見せたり、肌のチラ見せをすることで、男性の色っぽさを底上げします。

3:令和版!色気のある男性芸能人5選

「色気のある男性の特徴」を押さえ、セクシーな色気を醸し出している芸能人にはどんな人がいるのでしょうか? 代表的な男性芸能人を見ていきましょう。

(1)山下智久さん

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿


セクシーな歌声に魅了される女性も多く、ソロでの歌手活動もされている山下智久さん。ジャニーズの一員でありながら、最近では活動の幅を広げ、海外でも活躍されています。

やや日に焼けた肌と、低くてゆっくりめな声色。ビジュアルだけでなく、仕草や話し方からも色っぽさが滲み出ていますよね。

(2)松田翔太さん

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsuda(@shota_matsuda)がシェアした投稿


キリッとした目元で男らしさ満点の、俳優・松田翔太さん。その色気ポイントを分析すると、低めの声や、ゆったりとした話し方、長めで少しウェットな髪型が特に挙げられます。

仕事現場でもセクシーな会話をすることが多いという松田さん。想像するだけでドキドキしてしまいますよね。

(3)ディーン・フジオカさん

この投稿をInstagramで見る

 

.deanfujioka(@tfjok)がシェアした投稿

「おディーン様」という愛称を持ち、多くの女性を虜にしているディーン・フジオカさん。2019年9月に公開された映画『記憶にございません!』で秘書役を演じた際には、SNSを中心に「男前すぎる」「色気が半端じゃない」と話題になっていました。シャツのボタン開けや腕まくりなど、セクシーな所作が絵になる魅力的な男性ですよね。

(4)高橋一生さん

この投稿をInstagramで見る

 

旅する氷結公式(高橋一生)(@hyoketsu_issey_tabisuru)がシェアした投稿

くしゃっとした笑顔が女性に大人気の、俳優・高橋一生さん。ゆっくりとした喋り方や低い声と、バラエティで見せるお茶目な姿がギャップを生み出して、余計に虜になってしまう人が多いようです。今まで挙げた「色気のある男性の特徴」を押さえつつ、時折ギャップを感じる一面が破壊力抜群です。

(5)西島隆弘さん

この投稿をInstagramで見る

 

Nissy&Staff(@nissy_nissystaff)がシェアした投稿

AAA(トリプル・エー)のメンバーで、「Nissy」という名義で個人でのアーティスト活動もされている西島隆弘さん。その色気が醸し出されている最大の理由は、ふっくらとした唇。ぷるっとつややかな唇と、甘い歌声に心を持っていかれてしまう女性が続出しています。

4:髪型や仕草?色気のある男になる方法5つ

人気の男性芸能人や、身近な男性から学べることはたくさん。色気のある男性になるにはどうすれば良いのでしょうか。

(1)早口は厳禁!余裕のある話し方を

人によって色気が出るポイントは異なりますが、大体の人に当てはまっているのが、話し方がゆっくりしていて余裕があるということ。

歳上の男性に色気を感じることが多いのも、年齢を重ねているいがゆえ、せかせかと焦らず、余裕がある場合が多いから。「早口で話しちゃってるな」と思ったときは、ひと呼吸置くことを意識しましょう。

(2)清潔感を保ちつつ毛先で誘惑

色気を作る前に、もっとも大切なのは「清潔感を保つ」こと。ヒゲがある人は清潔に伸ばし、眉毛のお手入れもしっかりしてモテの土台を作るように心がけて。そのうえで、ヘアスタイルにいつもより動きをつけて、オイル系のワックスやバームでウェットに仕上げれば、その濡れ感にも色気が漂うはず。

(3)ストレッチや筋トレで体づくりをする

顔や髪型で色気を演出できたら、ほどよい筋肉をつけて肉体美づくりをしていきましょう。普段はそうでもなさそうなのに、「いざ脱いだら体がしっかり引き締まっている!」など、ギャップに弱い女性は多いはず。

今流行りの「30日プランクチャレンジ」など、手軽に試せるものもたくさんあるので、まずは小さなことからコツコツやっていきましょう。

(4)いい香りのアイテムをつける

色気やフェロモンを出すのに効果的なには、香りでのアプローチ。外出前に香水を一振りかけるだけで、色気は作れちゃうのです。

CHANEL(シャネル)の「PLATINUM EGOISTE」や、Dior(ディオール)「SAUVAGE」あたりの香りが好き!という女性側の意見が、筆者の周りでは多く聞かれます。

(5)目指す人を決めて研究する

何か目標を決めるとき、効果的なのが「ここまではいく!」「この人を超える!」など、具体的に達成したいことを決めること。

誰か目標となる人を決めたら、芸能人なら動画やテレビなどのメディアを観たり、身近な人ならお茶やごはんなどに行ったりして、見た目・話し方・立ち居振る舞いを盗んでいきましょう。これは現状と理想のギャップの可視化にもなり、やる気が継続しやすいです。

5:まとめ

ダントツで女性人気の高い「色気のある男性」。自分の見せ方や心がけで色気はある程度作れてしまうもの。

目標の人を決めて真似をするところから、一歩一歩近づいていきましょう。