恋のなやみに効くメディア

セフレとのセックスは本命とノセックスと何が違うの?男性の本音を大暴露

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:セフレがいたことがある人はどのくらい?

セックスフレンド、略して「セフレ」ですが、普通に恋愛だけをしていている限り、そんな割り切った関係が本当にあるものなのか、疑わしく感じる人もいることでしょう。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女446名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「セックスフレンドがいたことはありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・120人(27%)

ない・・・326人(73%)

およそ4人にひとりの割合で、セフレをもった経験があるようです。男女別に見てみると、セフレがいたことのある男性は、68人で女性は52人でした。若干男性のほうが多いですが、大きな差がないといえそうです。セフレがほしいと思っているのは、男性だけではないのかもしれませんね。

2:セフレとのセックスに男性が求めているもの5つ

今度は男性がセフレに何を求めているのかを明らかにしていきます。いろいろな人の性格分析や悩み相談をしているという占い師の草薙つむぐさんに、お話をうかがいました。

(1)純粋な気持ちよさ

草薙:知り合いにセフレのいる男性がいるのですが、やはりセフレとの関係は純粋な気持ちよさを求めているようです。

体の相性がよかったり、相手にテクニックを求めたりと気持ちのいいエッチを追求している傾向が強いといえます。性格よりも体の相性が優先というわけです。

(2)割り切った関係

草薙:割り切った関係を求めている傾向も強いです。例えば、相手が恋愛感情をもってデートをねだってきたり、プレゼントをほしがったりするようだと、面倒くさい相手となってしまいます。体だけの関係として割り切れるかどうか、そして口が堅いかどうかが重要です。

(3)欲求不満の解消

草薙:セフレがいる男性の中には、別に恋人がいて、恋人とはできない過激で刺激的なプレイをセフレと楽しんでいるよう。こういう場合は、恋人との関係だけでは欲求不満になってしまうために、セフレを必要としているといえます。

(4)癒やし

草薙:セフレに癒やしを求めている男性もいます。最近では恋愛を求めていない男性も増えていきました。しかし、性欲はあるし、女性とイチャイチャするのは好き。そんな男性がセフレをつくって気軽にエッチを楽しみ、日々の生活に潤いをもたらしているといえます。

恋愛は面倒くさいけれど、割り切った関係なら煩わしいことから開放されるために、セフレを求めるようです。

(5)楽しさ

草薙:会ってエッチをする割り切った関係でも、一緒にいてつまらない相手なら一緒にいたいとは思いません。性欲が解消できるとはいえ、どうせなら楽しい相手がいいわけです。そのため、セフレには一緒にいて楽しいかどうかを求めていることもあります。

楽しくない相手ならひと晩限りの関係として、一緒にいて楽しいと感じるならセフレとして長期間の関係を望むこともあるわけです。

3:セフレと本命とのセックスの違い3つ

続いては、セフレと本命との違いについて見ていきましょう。

(1)過激なプレイ

草薙:セフレをもつ男性の多くは、恋人とはできないような過激なプレイをしていたり、自分の性癖を思いっきりセフレにぶつけていることが多いようです。割り切った関係だからこそ、本命の彼女には見せられない部分をさらけ出せるともいえます。

(2)甘い言葉は使わない

草薙:割り切った関係を望んでいる男性は、セフレに「好き」や「愛している」などのセリフをあえて口にしないようにしている人もいます。「好き」といってセフレに勘違いされたくない、割り切った関係の相手に対するマナーであると思っていることが多いようです。

(3)ピロートークはなし

草薙:彼女とのエッチのときは、エッチをした後、しっかりとピロートークにまで気を使う男性だったとしても、セフレが相手になるとそのまま爆睡してしまうことも。愛のない割り切った関係のため、ひとりでゆっくり眠りたい気持ちが優先というわけです。

4:セフレとのセックスを楽しむための注意点3つ

今度はセフレとエッチを楽しむ注意点をご紹介します。

(1)彼女ヅラしない

草薙:セフレの男性と長く関係を続けていきたいなら、割り切った関係を続けていく必要があります。例えば、彼女がするような束縛やおねだりなどは控えておいたほうがいいでしょう。恋愛の煩わしさが嫌いな男性からすると、一気に冷めてしまう原因になります。

(2)本命になれると思わない

草薙:割り切った関係を続けていくことで男性の本命女性になることはありますが、確率はかなり低いといえます。そのため、本命になれることを期待しないほうがいいでしょう。

本命ではなくセフレである場合、何かしらの理由があると考えられます。その理由が解決しない限りは本命になることはありえないでしょう。

(3)人に言わない

草薙:不倫やセフレなど、割り切った関係をしている場合、男性よりも女性のほうが損をすることが多いです。

セフレをもっている、割り切った関係を楽しんでいることを周囲に言うことで、軽蔑されたり、陰口をいわれたりと、損はするものの得になるようなことはありません。そのため、人には言わないほうがいいといえるでしょう。

5:まとめ

今回は男性目線でのセフレについてご紹介しました。男性はセフレをほしがっているものと思っている女性は多いかもしれませんが、実は割り切った関係ができない男性もいます。セフレという関係は男女関係なく、向き不向きがあるようです。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈をもち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験をもつ。手相占い師としても活躍中。