恋のなやみに効くメディア

乳首が気持ちいいぃ…!と悶えちゃう「乳首好き男子」の見抜き方5つ

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:「乳首が気持ちいい」と感じまくる男子は多い!

最近では「チクニー」と言って、乳首で気持ちよくなるひとりエッチをする男子も増えてきました。

エッチ動画でも「乳首を触りながら……」や「乳首を舐めながら……」などのジャンルが大人気。

「触られている男優の声がうるさい!」など、評価コメント欄も荒れがちなのですが、それだけ熱い「乳首攻められファン」がいることの証明ではないでしょうか?

みなさんの彼氏だって、絶対それらのエッチ動画に触れたことがあるはず。

もしかしたら、「乳首を攻められてみたい」と願望があったり、「隠れ乳首」だったりするかもしれませんよ。

気を付けないと「乳首攻め、得意っすー」なんて言う、チャラい女子に彼氏を奪われてしまうかも……ッ!?

 

2:「はうっ…気持ちいい…」乳首好き男子の見抜き方

まずは「乳首好き男子」の見抜き方をご紹介しましょう。

(1)ひとりエッチの時間が長い

男子でひとりエッチの時間が長いタイプは、性処理という結果だけでなく、そこに至るまでの「快感」という「過程」を楽しんでいるタイプ。

「気持ちよさの追求」をするため、せっせと「乳首」を開発しているはず。

「1回にどのくらいの時間してるの?」と聞けば、「それなりに持続性ありますよ」とアピールしたいのが男子ですから、結構リアルなひとりエッチ時間を教えてくれるかも。その時間から、チェックしてみましょう。

(2)Mっ気がある

女子としては「心底ウザい」と感じてしまいがちな「Sか?Mか?」の話題ですが(とくに「俺どエス!」とのたまう男子がいるとき)、ここでほんのりMっ気をのぞかせるような男子も「乳首好き」である可能性は大。

多くの場合、男子は「触られる気持ちよさ」「受け身の気持ちよさ」を知ったときに「俺、Mかも……」と思うのです。

(3)触り方が上手

彼が乳首を触ってくれたとき、「あ、なんか上手……」と感じたならば、彼は「乳首好き」な可能性があります。

普段、自分のを触り慣れているから、どうやったら気持ちいいのか、よくわかっているんですね。

優しいとか激しいとか、そういう単純な言葉では言い表せない、「ポイントを抑えた焦らし」などは、自身の経験なしでは到底マスターできるものではないでしょう。

(4)終わるのが遅い

普通男子から「乳首好き男子」に進化してしまうと、普通のエッチではなかなか終われなくなります。たいてい「乳首」が「スイッチ」になっていますので、そこを刺激してあげないと、終了できないんですね。

「この人、長いよな〜」と感じたら、「私に魅力がないからかな」なんて思わずに、乳首スイッチを押してあげるといいですよ。

(5)キスが好き

男子でキスが好き……。このタイプも「乳首好き」な可能性がありますね。

世の中には、「付き合ったばかりのころはいっぱいキスしてくれたのに、だんだん端折るようになって、エッチ直行になってきた」という男子のほうが、圧倒的に多いんです。

その中で、キスそのものの気持ちよさを感じ切れる「感受性の強さ」のある彼が、乳首で気持ちよくなっちゃっている姿は容易に想像できますね。

 

3:完全にメロメロ!男子を乳首で気持ちよくさせる方法

いくら「乳首」が気持ちいいポイントだからって、触り方を間違えちゃったらちっとも気持ちよくない……どころか痛い!ってのは、自分の乳首を振り返ればよくわかること? ですよね。この章では、男子を乳首で気持ちよくさせる方法を紹介しますッ。

(1)意識を自分に集中させる

「月を指差す指のようなものだ。指に意識を集中してしまえば、彼方の栄光を見失ってしまう」。これは、ブルース・リーが映画『燃えよ!ドラゴン』で弟子に伝えた有名なセリフです。

彼に乳首で気持ちよくなってもらうためには、この逆を行います。

つまり、月ではなく指……。彼の意識をあなたではなく、自分の乳首に集中させるのです!

(2)耳元で囁く

彼を自分自身に集中させるために、まずは、彼の耳元でそっと囁きましょう。耳元での囁き声は、まるで自分の内なる声のように、響くように入っていきます。

外ではなく、内に集中しやすくなるんですね。

(3)リラックスさせる

囁く際には、「もっとリラックスして……」という言葉がいいでしょう。これは、相手を快感に誘うように見せかけて、実は命令でもあるのです。

快適、快感、快楽に誘う言葉を駆使して、「命令に従うこと」「言いなりになること」の心地よさ、気持ちよさを教えてあげましょう。

(4)呼吸に意識を集中させる

「リラックスして」という言葉だけでは、なかなか自分で心の弛緩を実行できず、リラックスしきれない彼の場合は、もっと具体的に、身体操作でコントロールしてあげましょう。

いちばん簡単なのが、呼吸のコントロールです。

「深呼吸して……。大きく、吸って〜……、吐いて〜……。……。もう1回。……吸って〜、……吐いて〜……」

と繰り返し一緒に深呼吸してあげるといいでしょう。このとき、あなたの胸を彼の体に押し当てると、より効果的ですよ。笑っちゃダメです。本気でやりましょう!

(5)ゆっくり目をつぶらせる

彼がリラックスできたら、視覚による刺激は邪魔になるので、ゆっくりと目を閉じさせます。

これは、「目をつぶって」と耳元で囁けばいいですね。ネクタイなどの布やタオルで目隠ししたり、彼の両手を後手で縛ったりできたら、もっと効果的。

「触れられる知覚」以外に意識を向ける自由を、奪い取るのがポイントです。

快楽と結びつけるように誘導してしまえば、彼は、その1本道しか見えなくなります……。

(6)「何の感触かわかる?」

彼の視覚を奪ったら、あなたの胸を直接、彼の二の腕などに軽く押し当ててみましょう。そして「何の感触かわかる?」と聞いてあげてください。

この方法ならば、「男が攻め、女が受け」というイメージでしか性的興奮できないようなタイプの男性でも、快感とリンクできます。

(7)太ももで体を押さえつける

彼がハァハァと興奮で息を乱して興奮しているようならば、今度は太ももを使い、彼の体をぎゅっと押さえつけましょう。場所は相手の脚でも腹でも、どこでも構いません。

女性の柔らかな感触を使い、「自由を奪われる」ことを快感と結びつけてあげます。

(8)指の腹で、彼の体をつ~っと撫でる

太ももで押さえつけたなら、今度は指の腹を使い、彼の体をゆっくりと長めにつ~っと撫でてあげましょう。最初は1本の指で大丈夫。

(9)5本の指の腹で、ゆっくりと刺激する

「どうしたの? 鳥肌たってるよ? もっとやって欲しいの?」と耳元で囁き、今度は5本の指すべてを使って、指の腹で彼の上半身をゆっくり、たっぷりと刺激してあげましょう。まだ乳首を触ってはいけません。でも、途中で間違って通過するのはアリ。彼の反応を見てみましょう。

もちろん、サービスで両手を使ってあげてもいいですよ。

(10)乳輪を刺激する

まだ乳首は刺激しません。乳首を囲む乳輪をたっぷりとねぶってあげましょう。軽くコリコリと乳輪を触って反応を見つつ、円をゆっくりと描くように触り続けてあげてください。

途中で、唇を彼の乳輪の形に合わせ、もう片方の乳輪に口付けしたままにしてあげましょう。舌を出したら乳首を刺激できる状態です。もう吐息だけで、「はうっ」と感じちゃいそうですけどね。

(11)乳首をいじめる!

乳輪をたっぷり気持ちよくさせてあげたら(視覚が奪われているので、乳首を触られていると勘違いする男子も多いです)、ついに乳首をいじってあげる時間ですッ。

ここまで焦らされると、指で触れられるだけでも気持ちいいですが、舌と指をつかって、思いっきりいじめてあげてください。

乳輪だけでも気持ちよかったのに「もっと気持ちよくなれるのか……ッ」と、かなり悶えてくれるはずです。

男子はこういう快感に慣れてないですからね。

 

4:乳首が気持ちいい男子のメリット・デメリット

乳首で気持ちよくなれる男子のメリット・デメリットをあげていきましょう。

メリット

1.レスにならない!

受け身で気持ちよくなれる男子は、レスになりにくいです。もちろん、相手を気持ちよくさせてあげられることが前提ですが、「性処理的な気持ちよさ」しか知らない男子と比べると、はるかにエッチ好きになります。

2.自分がしたくないときも安心!

彼はエッチしたがっているけど自分はしたくないとき……。「してあげないと浮気されやうかな? でもイヤだな……」と葛藤してしまいますよね。乳首好き男子ならば大丈夫! 乳首さえ触ってあげていれば、ひとりでちゃんと気持ちよくなってくれます。

3.終わりたいときにはスイッチになる!

エッチ中に「長いな〜……」と感じたときも、乳首好き男子ならば安心。乳首スイッチをちょっとイジイジしてあげたら、すぐに終わってくれますよ。

デメリット

1.自分だけ気持ちよくなろうとする

これは性格の問題ですが、ワガママな男子を「乳首好き」にさせてしまうと、自分ばかり気持ちよくなろうとしてしまいます。「乳首好き」に開発していく過程で「言うことを聞くように」教え込むしかないですね。

2.気持ち悪い

男子が「あふぅ〜ん」と喘いでいる姿をかわいいと思えるのならばいいですが、「気持ち悪い」と思ってしまうこともあるでしょう。見た目から男らしいタイプが好きだった場合、好みのタイプが思いっきり変わってしまうかもしれませんね。

3.歯止めが効かなくなる

女子に比べ、男子のほうがエッチに対する求道心が強いですから、乳首で気持ちよくなることを知った次には、またもっと別の、もっと気持ちよさそうなことを試したくなってしまうかもしれません。「それにはさすがに付き合いたくないわい!」というところにまで行き着いてしまったら……破局だってありえるでしょう。

 

5:イマドキ男子は乳首がお好き!

以上、乳首好き男子の見抜き方と、乳首を気持ちよくさせる方法をご紹介しました。いかがでしたか?

今回紹介した方法は、「すでに乳首触られるの大好き!」という男子に試しても、とっても効果がある方法です。きっと、「え……なにコレ〜!」なんてカマトトぶりながら、いっぱい感じてくれますよ。