恋のなやみに効くメディア

モテるバツイチ女性とは?理由と婚活のポイント

東城 ゆずY.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:バツイチ女性は意外とモテる!

「バツイチ」という言葉を本当によく聞くようになりました。「離婚した」という事実を誰かに話したところで偏見を持たれることが少なくなったからだと思います。

様々な経験をしているバツイチの女性は、男性から見てもミステリアスな雰囲気があるようで、実はとてもモテることも多いようです。仕事に育児にと頑張っている姿が、男性の「俺が守ってあげたい」という守護本能をくすぐるのかもしれません。

2:モテるバツイチ女性とは?5つ

(1)肝が据わっている

バツイチの女性の中には、夫の不倫などのトラブルに巻き込まれたりと、愛する人に大きく裏切られた経験を持つ人もいます。また、「離婚は結婚の何倍もパワーがいる」ともいわれます。そんな経験から、多少のことでうなだれないメンタルを持っている人も多いです。年下の男性ほど、そんな強さに「甘えたい」と感じるのでしょう。

(2)恋愛・結婚に夢を描いていない

男性の欠点を見て幻滅することも少なく、「お姫様のように扱ってほしい」と男性に期待することも少ないでしょう。恋愛にそれほど期待してないからこそ、男性も自然体で付き合いやすいという面も。その結果「今までの女性より一緒にいると落ち着く」と男性の心を鷲掴みにします。

(3)守りたくなる

モテるバツイチの女性は、隙を作るのが上手です。バリバリに仕事ができるのに、頑張り屋さんだからこそのミス。そんなシチュエーションに心を打たれてしまう男性は多いもの。フォローに回っているうちに「この女性のそばにいなければ」と使命感を感じる男性もいるでしょう。

(4)明るい

モテるバツイチの女性は、人生を俯瞰しているところがあります。「そういうこともあるね」と小さなことでクヨクヨしない傾向があります。また、自立するために自分でしっかりとした収入を得ている女性も多いでしょう。だからこそ男性の悩みにも的確に答えることができます。いつも明るくしている女性を人間的に尊敬する男性は多いものです。

(5)男に媚びない

男性の目を気にせず、自分好みのおしゃれを追求するバツイチ女性も多いです。そんな周りに流されない様子が、男性の目を引くこともあります。自分が思ったことを素直に口にするからこそ、会話が盛り上がったり相手のことをより理解できたりします。

3:バツイチ女性のメリット・デメリット

(1)メリット

1.男心を理解している

ひとりの男性と一度はゴールインしているわけですから、男心に関して「女性の理想通りにいかない」ということを、よく理解しています。バツイチ女性ならではの飾ることのない会話に癒される男性は多いでしょう。男性の欠点にも時に目をつむることができることは、モテる理由のひとつです。

2.経済的に自立している

それまで専業主婦だった女性でも、離婚を機に社会復帰するケースも多く、経済的に自立していることが多いのも特徴。「自分の稼ぎが少ないから、結婚しても共働きがいい」と願う独身男性には魅力的に映るでしょう。

3.家事ができる

家庭で生活していくためには、経済力はもちろんのこと家事力も求められます。親元から離れて生活したことがあるバツイチの女性は、一通りの家事をこなせることでしょう。ひとり暮らしをしたことがない男性にとっては、家事について気軽に悩みを相談できるパートナーでもあり、甘えたくなる存在でもあるはず。

生活力がある女性に魅力を感じる男性も多いでしょう。

(2)デメリット

1.連れ子がいることも

前の夫とのあいだに子どもを授かっている場合もあります。連れ子がそれなりに大きくなっているときは、結婚がスムーズにいかないこともあります。しかし、もともと子ども好きの男性とってはデメリットにならない可能性も。出会ってすぐに「前の夫との子どもがいる」ということを伝えれば、トラブルにはならないでしょう。

2.結婚までが慎重

一度は結婚に失敗しているからこそ、男性に「慎重すぎる」と感じさせてしまうことも。前の夫との生活や、ネガティブに捉えられてしまう愚痴などは避けたほうが無難です。

3.前の結婚生活が気になる

独占欲が強い男性は、「一度は他の男と結婚した」という事実を、簡単に割り切れないことも。そのような男性にアプローチするときは「前の夫より好き」と大袈裟すぎるくらいの愛情表現をすれば、満足してくれるかもしれません。

4:バツイチ女性の婚活ポイント3つ

(1)バツイチということは最初に告げる

結婚を一度も経験したことがない男性には「バツイチ」という事実は、それなりに重く捉えられる出来事です。「なんで言ってくれなかったのだろう」と思われるかもしれないので、最初にバツイチということは軽く伝えておくべきです。

(2)離婚した理由を話す

相手の男性にとっては「バツイチ」という事実より、その離婚の原因が気になるのも事実です。離婚した理由を大まかに伝えておくと相手も安心しますし、そこから話が盛り上がることもあるかもしれません。

前の夫の悪いところばかりではなく、自分の欠点と思われるところも述べた上で「次の相手とは歩み寄りたい」と前向きに述べると、素敵な女性に見えるでしょう。

(3)ガツガツしない

離婚という苦い経験をしたからこそ、「次の結婚生活こそは」と思う女性も多いでしょう。しかし、男性によってはその眼差しが「重い」と感じることもあります。男性に対して過度な期待は避けましょう。男性不信を無理に治すのも禁物です。焦らず相手の性格も踏まえながら進展できるといいですね。

5:バツイチ女性も性格次第ではモテモテに

「バツイチだから」と自信を持てずにいるなら、それは大きな間違いです。大切なのは、前の経験を活かし、自分らしく人生を楽しむこと。自分に自信が持てないことを離婚のせいにしていてはダメですよ。